ジミン

BTS・防弾少年団

ジミンについて

人気アイドルグループBTS(防弾少年団・バンタン)のメンバー。K-POPグループの中でも、最も激しいと言われるBTSのダンスだが、ジミンのダンスに対する熱意と努力は並々ならず、メンバー1の努力家として知られる。

またメインダンサーでありながら、ボーカル面でも激しい努力によってリードボーカルとして歌う場面も多い。

もともとBTSの中ではヴィジュアル担当ではなく、マンネであるジョングクから度々「ビジュアル・ランキング7位」に選ばれ、本人も認めていたが、最近ではヴィジュアル面でも人気が急上昇しており、そのストイックなダンスとともに評価が急上昇している。2017年には、「世界で最もハンサムな顔100人」の64位に選ばれた。

基本プロフィール

芸名 ジミン (JIMIN)
本名 パク・ジミン (Park Jimin)
ニックネーム ジミニ、パクジミニ、チムチム、ジミンちゃん、ジミナ、腹筋
国籍 韓国
性別 男性
身長 173cm
体重 60kg
血液型 A型
誕生日 1995年10月13日 (23歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ

BTS・防弾少年団

レコード会社 KakaoM
事務所 Big Hit エンターテインメント
事務所入所年 2012

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

公式的な熱愛報道はないが、ファンの間でRed VelvetのスルギとBTSのジミンに噂が生まれたことがある。2015年6月にMNETで放送されたYAMANTVでジミンがRed Valvetと仲良くなりたいと言ったことと、彼が理想の彼女について話したことがあるが、ほとんどRed Valvetのスルギに当てはまる内容だったからである。

加えてジミンが理想の彼女について語ったことがあるが、ほとんどの条件がスルギに当てはまる内容だったという。その際ジミンは「一重で優しい子が好き」と語っていたが、スルギも2015年9月に『RADIO STAR』という番組に出演して理想の彼氏として「一重でよく笑う人だ」をあげた。

また、Red VelvetはBTSの楽曲「I NEED U」を、BTSはRed Velvetの楽曲「ICE CREAM CAKE」を踊る場面を撮られたことがある。

しかし、アイドル同士の共演も多く、BTSとRed Velvetは双方ともに韓国を代表する人気アイドルのため、互いのダンスを覚えていることは珍しくもなく、また一重のアイドルも数多くいるため、ファンの間で広まった根拠のない憶測だといえる。

しかし、スルギは2016年3月にRADIOSTARに出演して、「自分は生まれてから今まで一回も彼氏がいなかった。今になって思うと、とても後悔している」と発言するなど熱愛報道を否定した。

好きなタイプ

ジミンのタイプは、かわいらしくて優しい人だ。また背は自分より小さく、きっちりと清潔感ある雰囲気の女性が好きだという。ただジミンは、「恥ずかしいことだが、いままで一度も恋愛をしたことがない」と語っており、好きなタイプの前にそもそも恋愛経験も少ないことを吐露している。2015年以降の大ブレイクからはほとんど仕事漬けのBTSであり、ジミンも恋愛をする暇はないようだ。

性格

純真無垢で、気弱で小心者だというジミン。そのため言われたことを断ることができないお人良しで、周りの人の言うことをよく聞いてあげるそうだ。また人見知りで恥ずかしがり屋であり、怒ることは殆どないという。いつも優しく周りの人のことを気にかけて、相談にもよく乗ってくれるという。

メンバー全員が、大変な時に一番相談に乗ってくれ、手を差し伸べてくれた人としてジミンを挙げている。

そんな良いイメージに助けられ、普段の愛嬌たっぷりないたずらやおふざけも帳消しになる。とは言え根っからの純真さゆえに、メンバーみんなのいたずらの標的にされることも。メンバーの寒いギャグにも唯一受けてくれるという。ジミン自身は、ずっとやられてばかりではなく、やり返す機会を虎視眈々と狙っているということだ。

怖がりなエピソードで言うと、メンバーで唯一ジェットコースターを真剣に怖がっているのがジミンだ。また、誰もが驚きうらやむほどの努力の人として知られている。実際座右の銘が「できないと思うまで、とにかくやってみよう」である。ダンスの振付についても、ジミンが朝まで考えることもあるそうで、他のメンバーが帰ってしまっても1人で一生懸命準備を怠らないストイックな性格を見せている。

ジミン自身も、活動中はスケジュールが決まっていることから、事務所の人に「いま寝ておけと言ってもらえて楽だが、活動がないときはいつまででも終わり無く練習できてしまい、辛い」と語っているほどストイックな性格だ。

またその性格から、内省的なことでも知られており、自分の殻に閉じこもってしまう瞬間もあるそう。ジミンいわく、それは「私が自分にがっかりする時。私はなんでこんなに足りないんだろうって一度考えてしまうと、その中に閉じこんでしまう方です」と語っている。ファンの想いで知られるBTSだが、ジミンも例外ではなくファンであるARMYのことを気にかけているエピソードは数知れない。

2018年にジミンに対して殺害予告が届いた事件では、スタッフやファンがいるため自身の心配はしていないと語った上で、「むしろ今回のことでファンの皆さまが心配をしたのではないかと気になっている」と述べて、ARMYへの格別な愛情を示した。

趣味

ジミンの趣味は、天気が良くて涼しい日にイヤホンを着けて好きな音楽を聞くことだ。またアニメ鑑賞が好きで、特に好きな『ONE PIECE』のゾロがカッコよく見え、剣道を8年ほど習ったという。

また、テコンドーやピアノも好きで、趣味に加えている。またストイックな性格で知られるジミンだが、意外にも趣味には「ぼーっとすること」を加えている。他にもダンスや音楽も趣味に加えており、買い物をメンバーと楽しんでいることも明かしている。

特技

ジミンの特技は、ストリートダンスの中の1つであるポップピン。全身の関節が別々に動いているように切れる奇抜なこの踊りを中学2年から始め、得意の努力によってマスターした。また、高校で専攻した現代舞踊も特技の一つである。デビュー当初は、ヒップホップアイドルとして、ダンスの大部分を彼が担当した。

アクロバットの実力にもたけていて、メンバーの中でも唯一、マーシャルアーツ(西洋発祥ではない格闘技や拳法の動きを取り入れたダンス)もこなせるメンバーとして重宝されている。また本人が特技として挙げているのが、目で笑うことで、これは他のパーツは動かさず、目だけで笑うことらしい。

デビュー前の経歴

ジミンは、1995年10月13日に韓国・プサンで生まれる。小さい頃はアニメが好きで、ドラゴンボールにハマるごく普通の少年だった。両親の元でフェドン小学校、ユンサン中学校、プサン芸術高等学校に通い、その後は親元を離れて、ソウルにある韓国芸術高等学校、グローバルサイバー大学へと進学している。ちなみに韓国芸術高等学校通学時は、女性アイドルグループOH MY GIRLのスンヒと同じクラスだった。

中学2年生の時、ポッピンダンスを始めて、ダンスにのめりこんでいったジミンは釜山芸術高等学校モダンダンス部門に進学し、現代舞踊を2年間かけて習得した。その時、ダンスを教えてくれた先生がエンターテイメント会社のオーディションを勧めてくれて、BigHitエンターテイメントに所属することになった。

2013年にデビューするまで、BSTのメンバーとしては一番最後に合流した。文字通り寝る間が惜しいらしく、ベッドで眠ると不安になるので、練習場で寝ることも多々あるという。実際にジミンは、デビュー前にBTSに合流できるかで事務所の中でも議論があったことで知られている。ジミン自身も、「何度も防弾少年団から追い出されかけた」と語っており、練習生期間が短かったことから、合流がギリギリまで決定しないメンバーだった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 釜山(プサン)
高校 プサン芸術高等学校→韓国芸術高等学校
大学 グローバルサイバー大学

家族のエピソード・詳細

ジミンには双子のように似ている2歳下の弟がいる。ジミンは弟について、「なんでも話せる親友のような存在」だと述べており、仲の良さが伺える。また両親は故郷の釜山で「アリステーブル」というカフェを経営しており、ファンの間では有名だったが、現在は閉店している。

解散・引退について

BTSは、2018年にメンバーが解散を考えるほどのプレッシャーに追い込まれたと語っている。しかしメンバーが体制を立て直し、無事団結を固めた。結果、2019年も精力的に活動している。

周囲からの評判

メンバーからの評価は、とにかく努力家で、口々に「あの努力は涙ぐましいが、同時にあそこまでできるのはうらやましい」と語っている。また2015年に、筋肉質の体からスレンダーな体系に変えるときは、ダイエットに専念しており、ジミン自身が「運動する力が残っていない」と語るほどだった。この時についてブイは、「ハードなダンスの練習を夕食抜きでやっていて、本当に心配した」と語っている。

またメンバーの中で一番背が低いので、「mini mini」や「ジミニ」と会社の人に呼ばれていたが、「シュガも自分と1センチしか違わないので、自分だけミニはやめてください」と訴えていた。ただその訴えは取り合ってもらえず、シュガと一緒に「ミニミーズ」と呼ばれた。

ジミンには、実際に弟がいるので、メンバーの中でも特に年下メンバーを可愛がることが多い。弟が恋しくなったら、メンバーの弟分であるジョングクを可愛いがっていた。2014年には「休みの日に何がしたいか」と聞かれ、「ジョングクと2人でデートがしたい」と冗談交じりで答えている。実際に、2017年10月にはオフを利用して2人で東京旅行を楽しんだ。

表参道にあるサンローランでショッピングをしたり、ディズニー・ランドやローストビーフ丼で有名なレッドロックなどに足を運んだ。グループ以外では、SHINeeのテミンと仲がよい。2人はステージで共演したこともあり、年齢もテミンが2つ上とあまり違わない。

整形

ジミンに整形の噂はない。もともとデビュー前は、少しふっくらした可愛らしい顔で、ジョングクから「ヴィジュアル担当ではない」と言われるジミンだったが、激しいダイエットに成功して、その雰囲気もドンドン垢抜けていったことで、ついに世界のイケメンランキングに選ばれるほどになった。顎がシャープになったことで雰囲気は変わったが、これはダイエットによるもので、目元や鼻などは過去から変化はない。

好きな食べ物

ジミンは肉や米が特に好きだと話している。肉は何でも好きだが、サムギョプサル、キムチチゲ、スンデ、豚足など男らしい料理を好んでいるようだ。また、ポテトチップスなどのお菓子もよく食べるというジミンは、中でもパッピンスが好きだと話している。

出身地の釜山の味であるデジクッパも好きなもののひとつで、番組でもおすすめだと語っている。内面の男らしさと少年らしさが好きな食べ物にも表れ、可愛いと言うファンの声も多い。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

BTS・防弾少年団のメンバー