ジェシー

SixTONES

ジェシーについて

ジェシーは、ジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.の一員であり、SixTONESのメインボーカル。ジャニーズJr.内でもトップクラスのボーカルの実力を持っている。

Jr.活動当初は本名の「ルイス・まさや・ジェシー」と名乗っていたが、ジャニー社長から名前が「長い」との指摘を受け、2013年のドラマ出演発表の際、ジェシーに改名した。

ちなみに日本名もあり、本名は佐藤昌也という。家では父親に合わせて英語で話す(母親から言われている)ため、日本語が少し苦手である。

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧とは遠縁にあたる。

基本プロフィール

芸名 ジェシー (Jyeshi)
本名 ルイス・まさや・ジェシー (Ruisu Jyeshi)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 184cm
体重 62kg
血液型 ?型
誕生日 1996年06月11日 (23歳)
干支
星座 ふたご座

所属

参加グループ

SixTONES

レコード会社
事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2006

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

元AKBの島崎遥香とは、ドラマ『私立バカレア高校』で共演を果たしている。一般人などとの噂がおおいジェシーが、ほぼ唯一、具体的な芸能人と噂になったのが島崎だが、こちらは特に確証のない噂。

報道や根拠もなく、ネットで広まった憶測に過ぎない。

好きなタイプ

ジェシーの好みのタイプは基本清楚系。メイクはもちろんナチュラルメイクで、髪型はロング(出来ればサラサラストレート)、髪色は当然黒髪が好きだという。

また内面では、料理上手も譲れずに、素直でアクティブな子が好みで、行きたい場所を聞いたら、はっきり自分の意見を言える子が好きだという。

また、アクティブだけど一緒にいると安らげる子が良いそうで、あまり気の強い子はちょっと苦手だという。

自分が彼女に甘えたい派であり、連絡をこまめにくれる子で、メールの返信もすぐ欲しいと語っている。

性格

ジェシーは、コミュニケーション能力が高く、コミュ力オバケの異名を持つほどので人の懐に入っていくのが上手い、人懐っこい性格。ダジャレも好きで人を笑わせたり楽しませたりすることが好きな、明るい性格である。

またステージ上でダジャレが滑っても気にしない強心臓で前向きな性格でもある。

その明るさからか笑い方も豪快で「HAHAHA~!」とザ・アメリカンな笑い方をする。また自分のことを「トラブルがあった時も怒らず許すタイプ」と語っており、争い事を好まない温厚な性格でもある。

小さい時は祖父母と出かけても、父母に会いたいとすぐ泣きだすほどの甘えん方で、今も家族が大好きで、甘えん坊要素は残っているそうだ。

ちなみに、SixTONES内では高地優吾に甘えている。

明るく誰からも好かれる性格だが、実は負けず嫌いな一面もあり、SixTONESをビッグにしようとメンバーにアドバイスをしたりしている。自他共に認めるビビリでもあり、今年も目標としてビビリ克服と宣言した年もある。

趣味

ジェシーの趣味は、釣り。

また金属探知機が好きで、家に数台の金属探知機があるそうで、海に行く時には持っていくそう。海辺で金属探知機を使って歩くと「小銭はもとより、いろいろなものが埋もれていて面白い」と語っている。本人いわくエコ活動にもつながっているらしい。

父親の実家がラスベガスなので、趣味の釣りや金属探知機を使っての宝探しはラスベガス海岸で行われることが多い。

また「ズドン」が口癖で、最近の趣味はズドンに続く言葉を考えることだそう。

特技

特技は、全国大会準優勝の経験もある空手と、部活で経験のあるサッカー。ポジションはトップでハットトリックを決めたこともある。中でも空手は、小学5年から習っており黒帯の腕前で、空手の学年別全国大会では準優勝したこともある。

ものまねが得意でドナルドダックは十八番。木ドナルドダックのものまねはドラマで共演した木村拓哉にも披露したことがあり、それ以降、木村拓哉から「よう、ドナルド」と声をかけられるようになったそうだ。

ものまねのレパートリーは豊富で、福山雅治や久保田利伸、桑田佳祐やスティッチなども似ていると評判である。

ほかにも友人の影響ではじめたルービックキューブも得意で、Snow Manの阿部亮平とどちらが早く揃えられるか、よく勝負をするが、ジェシーが強すぎて阿部は1度も勝てたことがないと語っている。

デビュー前の経歴

8歳の頃からダンスを始めていたジェシーだが、ジャニーズ事務所に入ったきっかけは、同じ空手道場に通っていた元Jr.のジョーイ・ティーに誘われて現場に見学に行ったら、レッスンしたのが「ザ・少年倶楽部」のリハーサルだった。

その2週間後には番組に出演しており、当時ジャニー社長がハープっぽい子を探していたためスカウトされたそうで、オーディションは受けていない。

最初は、Hip Hop Jumpというユニットで活動しており、同ユニットには田中樹森本慎太郎の所属していた。

初めてソロパートをもらったKink Kidsの「雪白の月」であり、思い出の曲となっている。2012年に「私立バカレア高校」でドラマデビュー。

翌年には「ビブリア古書堂の事件手帖」にも出演しており、この時からジェシーに改名している。

また端正な顔立ちと長身長を活かして、男子大学生向けのファッション誌「FINE BOYS」のレギュラーモデルでもある。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 東京都
高校 クラーク記念国際高等学校
大学

家族のエピソード・詳細

父親がラスベガス出身の米国人で英語教師をしており、母親は日本人のハーフ。

解散・引退について

周囲からの評判

自身のコミュニケーション能力の高さを最大限に発揮し、今まで数々の先輩と食事に行っている。KAT-TUNの亀梨和也、Kis-My-Ft2の北山宏光、玉森裕太、Hey!Say!JUMPの八乙女光、関ジャニ∞の丸山隆平など。

また尊敬している堂本剛とも、セッションをしたりするほどの親交がある。

メンバーである高地優吾のことは「1番ノリよく付き合ってくれる」といい、ファンからは付き合っているとまで言われるほどの関係。2人で旅行に行ったりしたことなどを雑誌の取材でジェシーが嬉しそうに話す様子が彼女っぽいからだと言われており、2人の仲の良さは多くの人が認めている。

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

SixTONESのメンバー