リリー・コリンズ

アメリカの俳優

リリー・コリンズについて

イギリス出身のアメリカ人女優、モデル。幼い頃から子役として活動し、6歳でロサンゼルスに移住する。女優として本格的に活動をはじめ、『しあわせの隠れ場所』で映画デビュー。『白雪姫と鏡の女王』では、白雪姫の役を演じ、一躍有名になる。

また、 モデルとしても活動している。2008年にはスペインの『グラマー』誌において、「最優秀国際モデル賞」に選ばれ翌年の表紙を飾った。さらにランコムの宣伝大使に就任し、ミューズとしても活動している。

基本プロフィール

芸名 リリー・コリンズ (Lily Collins)
本名 リリー・ジェーン・コリンズ (Lily Jane Collins)
国籍 イギリス
性別 女性
身長 165cm
血液型 AB型
誕生日 1989年03月18日 (31歳)
干支
星座 うお座

所属

デビュー年 2002

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

映画『シャドウハンター』での共演がきっかけで交際。破局・復縁を繰り返していたが、互いにとって相応しい存在でないという結論に至ったことから別れを決めたという。

2016年2月に交際が発覚したのは、歌手・俳優のニック・ジョナス。何度かカジュアルにデートしただけだった。ニックは同年5月にシングル宣言している。

2011年公開の映画『ミッシング ID』で共演し、交際。リリーが『トワイライト』の撮影現場を訪れたりと、交際順調そうに見えたが破局した。

わずか3か月間の交際を経て破局。真剣な交際ではなく、破局も自然消滅のようなものだった。

好きなタイプ

リリーは、「好きだったセレブは?」と聞かれ、レオナルド・ディカプリオ、歌手のジャスティン・ティンバーレイクの名を挙げた。

また、映画『白雪姫と鏡の女王』のインタビューで、「私が望む王子様は、ありのままの自分でいいんだよ、そのままの自分で十分だよ、と感じさせてくれる人、たとえ嫌なことがあって最悪だな…という日であっても、最高の自分を感じさせてくれる人。何かあったときには支えてほしいけれど、ひとりで行動するときに応援してくれる人かしら。笑わせてくれるというのも大切ね!」と語っている。

性格

『NYLON』誌のインタビューでは、「イギリスの田舎で育った私は野原を駆け回って自分で物語を作っていた。本を読んで頭で映像を作るような女の子だった」と語っている。

ジャーナリストとして数々のコラムも書いてきた彼女。優等生で真面目な性格だが、実は意外にもタトゥーが好きで、ファッションも個性的なものを好むという面も持ち合わせている。

趣味

写真と料理が趣味で、カメラを持って街に出て、モノクロの写真を撮っているそうだ。料理は、レシピ通りに作るのではなくて、オリジナルレシピを考えたりもするとのこと。よく作るのはパン。

特技

ジャーナリズムに興味を持ち、10代の頃から雑誌『ELLE Girl』や『Teen Vogue』のコラムを書いた経験もある。さらに、自身の自伝である『Unfiltered: No Shame, No Regrets, Just Me.』も出している。

デビュー前の経歴

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉、弟
出生国 イギリス
出生地域 Surrey
高校
大学 南カリフォルニア大学

家族のエピソード・詳細

父はイギリスのミュージシャンであるフィル・コリンズである。彼は、3度結婚しており、リリーは、2番目の妻との間に生まれた。異母姉、兄と異母弟が2人いる。

解散・引退について

周囲からの評判

ザック・エフロンと交際関係があったリリー。周囲からは、「リリーは今のザックにとってパーフェクトな相手。若いしゴージャスだし頭だって良い。でも一番良いのは、彼女がお酒もドラッグもやらないって点。」と言われていたそう。

整形

好きな食べ物

『People』誌のインタビューでは、好きな食べ物はお寿司と答えている。その他、お肉、チーズ、大豆、シュリンプサラダ、サバも好物だそう。

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/lilyjcollins/
Twitter https://twitter.com/lilycollins
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る