ジェボム(ジェイ・パーク)

2PM K-POP・韓国のアイドル 韓国の歌手

ジェボム(ジェイ・パーク)について

2008年9月にアイドルグループ2PMとしてデビューし、2010年2月までリーダーを務めていた。2009年9月にJYP練習生時代にアメリカのウェブサイトに掲載した「アメリカ出身の自分は、異なる言語など慣れない環境の中での生活に苦労した」という文章が韓国人を卑下したという誤解を生み、大きな批判を浴びた。このことに対し、本人と当時の所属事務所でああったJYPエンターテイメントが謝罪文を出した。しかし、それでも大衆の反発は収まらず、2009年9月に脱退することを発表し、それと同時にアメリカへ帰国した。2013年に、自身の個人事務所AOMGを設立し、帰国後も音楽活動に力を入れている。

基本プロフィール

芸名 ジェボム(ジェイ・パーク) (Jay Park)
本名 パク・ジェボム (Park Jaebeom)
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 174cm
体重 60kg
血液型 A型
誕生日 1987年04月25日 (33歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

2PM

事務所 AOMG

好きなタイプ

ジェボムはバラエティ番組などに出演した際、女性に対する理想のタイプを尋ねられると、「一人の女性に限らず頻繁に理想のタイプを変える」と答えている。以前所属していたJYPエンターテイメントを退所後、出演したとされる番組内で理想のタイプを聞かれ、「missAのスジが理想だ」と答えていたが、スジが同事務所所属のため、最終的には他に選択肢に上がっていたIUを選び、笑いを取った。ジェボムは、SISTERのボラやコ・ジュニなどを理想のタイプだとしているが、「クールな女性がタイプだ」と話したこともある。

性格

お酒はたしなむ程度であり、飲めない人に対して無理に勧めることはしない主義である。また「タバコは一切吸わないが、タバコを吸う人たちの集まりの中で大切な話がある場合は、静かに横に立っている」と話している。ジェボムはお金に対する欲が少なく、「家族や友人をほんの少し助けることができる程度の稼ぎさえあればいい」と考えていると話したこともあり、現実的な性格である。また、「A型だから、仕事で関わる周りの人たちにたくさん気を遣う」と話していることもあった。韓国に来たのは母親のおかげだとし、「期待に応えるべく韓国で頑張らなければという気持ちでいた」というジェボムの発言から、真面目に努力し、家族への恩も忘れない優しい性格の持ち主である。作品作りにおいても、何か気に入らなければとことん追求するこだわりの強さが見られる。また、嫌いなことはやらないという意志の強さも持っている。しかし、そのような一途で真面目でな面がありながらも、アメリカ育ちのせいか、自由奔放な面も持ち合わせている。日々の言動において時折見せる自由さが韓国では受け入れられないこともあり、誤解を生んでしまうこともあった。

趣味

ダンス、音楽鑑賞、バスケットボール、洋服の色を合わせることなどが趣味である。中でも、ダンスにおいて特に優れた才能を発揮している。

特技

5歳からダンスを習い始めたことからダンスを特技としており、その中でもブレイクダンスが得意である。シアトルに住んでいた頃は地元のダンスチームに所属して練習に励み、誰もいなくても踊りたければ踊り、長時間踊り続ける程ダンスにのめり込んでいる。高校生の頃にダンスクラブに入ったことでビーボーイングの魅力にはまり、「授業をさぼって踊りに行くほど大好きになった」と話している。2PMにいた頃の群舞のようなダンスについても、ジェボム自身は「ダンサーだから、ジャンルが違っても違和感を感じることはなく、難なく踊ることができた」と語った。

デビュー前の経歴

ジェボムは韓国系アメリカ人3世として、アメリカのシアトルに生まれた。5歳の頃から地元シアトルのダンスチームに所属し、ダンスの腕を磨いていた。当時母親が韓国歌手ピのファンであったため、アメリカで開催されたJYPのオーディションに応募した。そこで社長であるパク・ジニョンに見初められ、2005年に練習生として韓国での生活を始めた。デビュー前はダンスや歌の練習、韓国語の習得をしながら練習生として過ごしていた。当時韓国で放送されていた『熱血男児』というJYPのレッスン生数人を視聴者目線で選抜していくという番組に出演し、見事勝ち残りデビューを果たした。「韓国に来た当初は言葉が分からず苦労をした」と話しているが、練習生時代に努力を重ねた甲斐があり、2PMのリーダーを任されるまでに成長した。出演したバラエティ番組内で、デビュー前は歌が下手で、音痴だったことを告白している。また、パク・ジニョンはジェボムが初めて韓国に来た頃の様子について、「不良のようでひねくれていた」と話しているが、「歩み寄る姿勢を見せることで、ジェボムも少しずつ変わっていった」とも話している。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 クジョン高等学校(現・アックジョン高等学校)
大学 檀国大学校中退

周囲からの評判

老け顔といえど、目鼻立ちも良く長身なので、一応ハンサムキャラである。見た目は顔が濃く、 よく怖そうに思われがちだが、とても優しく穏やかな性格である。メンバーにいたずらをされても特に怒ることはなく、落ち込んだり、 泣いているメンバーにはすぐに駆け寄り、抱き締めたりする優しい一面を持ち合わせている。過去に友人とのやりとりの中で、韓国を卑下するような発言があったと批判を受け、脱退に追い込まれた際、他のメンバーの反応は様々であったが、ニックンだけは最後まで脱退に対して中立の意見を示していた。ジェボム脱退後も、2PMメンバーたちはリーダー不在の中ジェボムの名前を出して会話するなど、復帰に反対しながらもジェボムに対する思いを断ち切れないでいるようである。

整形

なし

公式サイト・SNS

2PMのYouTube Channel

2PM Japan Official YouTube Channel

2PM Ariola Japan Official Channelリニュー...

登録者数 125,000
総再生回数 29,494,824
動画数 215
開設日 2013年01月30日

最新動画

『NICHKHUN(From 2PM)Premium Solo Concert 2019-2020 "Story of..."』Digest Video (2PM medley ver.)

『NICHKHUN(From 2PM)Premium Solo Concert 2019-2020 "Story of..."』Digest Video (2PM medley ver.)

2020年09月18日

"待望の2ndミニアルバム""Story of...""のリリースに合わせ開催された自身2度目となる日本でのソロ・コンサート、「NICHKHUN (From 2PM) Premium Solo ...

『NICHKHUN(From 2PM)Premium Solo Concert 2019-2020 “Story of...”』 Digest Video (Story of... ver.)

『NICHKHUN(From 2PM)Premium Solo Concert 2019-2020 “Story of...”』 Digest Video (Story of... ver.)

2020年09月14日

"待望の2ndミニアルバム""Story of...""のリリースに合わせ開催された自身2度目となる日本でのソロ・コンサート、「NICHKHUN (From 2PM) Premium Solo ...

Jun. K(From 2PM)「THIS IS NOT A SONG, 1929」Music Video

Jun. K(From 2PM)「THIS IS NOT A SONG, 1929」Music Video

2020年06月10日

2020.6.10 Release!! Jun. K(From 2PM)Digital Single「THIS IS NOT A SONG, 1929」 ストリーミング&ダウンロードはこちらから...

Jun. K (From 2PM) 「THIS IS NOT A SONG,1929」 Music Video Teaser

Jun. K (From 2PM) 「THIS IS NOT A SONG,1929」 Music Video Teaser

2020年06月05日

Jun. K (From 2PM) Digital Single 『THIS IS NOT A SONG, 1929』 2020/6/10 Release 「THIS IS NOT A SONG...

2PMのメンバー

関連するアーティストを見る