和田正人

日本の俳優

和田正人について

2004年7月、『第1回D-BOYSオーディション』に出場。オーディション参加条件の年齢を上回っていたため、当時は年齢を偽って参加してしまった。2005年1月、『ミュージカル テニスの王子様』の千石清純役で本格的に俳優デビュー。

その後、本人による「マラソンをしていた」との発言や、箱根駅伝の出場者記録に同姓同名の人物がいるなどの情報から、年齢詐称疑惑が広がり、2005年7月に和田本人がファンクラブイベントにおいて、詐称の事実を認め涙ながらに謝罪。公式プロフィールも本来の生年に訂正した。以降は、D-BOYSメンバーの最年長者である事を自らネタとし、城田優に『和田正人なんでやねん』という年齢詐称をからかった歌を作詞作曲されたこともある。

2007年10月、『死化粧師 エンバーマー 間宮心十郎』でテレビドラマ初主演を務める。2008年2月17日、東京マラソン2008に出場。同年8月、『《a》symmetry アシンメトリー』で映画初主演を務める。

2012年4月から6月にBS朝日及びTOKYO MXにて放送された『非公認戦隊アキバレンジャー』にて赤木信夫/アキバレッド(声)役にて主演を務めた。

2017年11月22日、タレントの吉木りさと結婚。

基本プロフィール

芸名 和田正人 (Masato Wada)
本名 和田正人 (Masato Wada)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 172cm
体重 55kg
血液型 O型
誕生日 1979年08月25日 (40歳)
干支
星座 おとめ座

所属

レコード会社
事務所 ワタナベエンターテインメント
事務所入所年 2004
デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

フジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』で和田正人と吉木りさの仲を取り持ったのは、お笑いコンビ・TKOの木本武宏。NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』を観ていた吉木は和田が演じていた役柄に心をつかまれ、木本がそのことを和田に伝えた。そして和田と吉木が2人で食事をすることになり、和田から交際を申し込んだという。

和田正人は「1回目の食事の時にステキだなと思って」と明かし「思ったらすぐ」。その話を聞いた武井壮はその積極性に驚きながら、「最後に1つだけ聞かせて!どこが好きなの?」と直球質問。和田正人は照れくさそうにしながらも、「笑顔ですね。誰に対しても屈託のない気持ちのいい笑顔を振りまいてくれるのが彼女の誠実さ、育ちの良さというか。そういうところは僕も力をいただいてます」と誇らしげに話した。

好きなタイプ

現在はタレント吉木りさと結婚している。これまで噂となった人は俳優の北川景子、タレントの吉木りさである。

北川景子は2012年のドラマ『悪夢ちゃん』や、2016年のドラマ『家売るオンナ』などで2人は共演している。北川景子との熱愛が噂されたきっかけは、1枚の写真である。

その写真は和田が2013年6月に、ドラマ『非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛』撮影中の写真をブログにアップしたものである。このドラマはスーパー戦隊シリーズのパロディ作品で、和田は「アキバレッド(赤)」を演じている。写真には、このドラマには出演していない北川景子が映っていた。北川景子の女優デビュー作『美少女戦士セーラームーン』の時と同じ監督さんだったそうで、そのため撮影中に彼女がひょっこり顔を出したのだ。

和田は以前に北川と違うドラマで共演しており、お互いに「『赤』やってます」と共通項で盛り上がったようだ。写真の2人がとても仲良さそうな雰囲気だったことから、恋人同士のようだと熱愛をささやかれたようである。

吉木りさは現在の妻である。2人の出会いについては、吉木りさ本人がラジオ番組の中で語っている。吉木には男っ気がなく、その事を共演していたお笑いコンビ・TKOの木本武宏が心配していた。木本武宏は『ごちそうさん』に出演しており、「その中なら誰がタイプ?」と聞いてきた。吉木は、「(和田正人演じる)源ちゃんみたいな人」と答えたそうだ。

2016年2月に吉木りさが知り合いの経営する飲食店のパーティーに出席。そこに和田正人の姿があり、人見知りの吉木に和田の方から「大丈夫?」などと声をかけたそうだ。これがきっかけとなり、4月頃から恋人関係なったようである。吉木は和田正人のまじめで誠実なところが好きだと語っている。

性格

「チャラい」と言われることが多い。服装やファッション、話し方が原因である。箱根駅伝出場時も茶髪、サングラス姿で異彩を放っていた。和田は大学生時代の自分を若気の至りと語る。

朝ドラ「ごちそうさん」で共演した杏、東出からは「頭の回転が良く、人をいじるのが上手い」「場を盛り上げるすごい。会話を回していた」と言われ、ムードメーカーであった。

こういった周りの意見と異なり、本人は人見知りで繊細な性格と語る。祖父母に育てられたため、気を遣って反抗期はなかったようだ。

趣味

スポーツ全般である。長距離走の選手であったため、スポーツ関係者の知人が多い。アスリート達とスポーツを通して交流している様子はTwitterでも見られる。

また、和田の箱根駅伝ツイートは話題になった。ツイート内容が臨場感あふれるものであった。第94回箱根駅伝でも、NHKラジオのゲスト解説者に抜擢される。「とにかく知識が豊富で、解説者としての役割を充分こなしていましたよ」と大好評であった。

和田は長距離走に留まらず、幅広くスポーツに関心を寄せ、ツイートしている。他にもダーツ、カメラ、太極茶道、中国獅子舞も趣味である。

特技

和田正人の特技は、マラソンであり、箱根駅伝に出場した経験がある。箱根駅伝で日大主将をつとめ、東京マラソンでは2時間57分59秒を記録し、出場芸能人の中で1位になった。

足の速さを買われ、高新中学駅伝競争大会に駆り出されて3年連続で出場。1年生のときには区間賞を受賞している。そして、陸上の成績を買われ、高校は、推薦で高知県立高知工業高校へ進学、大学も、日本大学文理学部体育学科へ進学した。

この経験を活かし、現在もドラマや解説者として活躍。TBSドラマ『陸王』にも引退するランナーとして出演。現役の箱根駅伝監督との意見交換など対談インタビューも数多い。

デビュー前の経歴

中学校時代は元々ソフトボール部に所属していた。しかし、足の速さを買われ高新中学駅伝競走大会に出場、1年次には2区(3.0km)で区間賞(9分53秒)を獲得し、2、3年次には1区(5.0km)を、いずれも区間2位の16分17秒、15分56秒で走破した。

その後、陸上競技での実績が評価され、いずれも推薦入学で高知県立高知工業高等学校、日本大学文理学部体育学科へと進学した。大学では陸上競技部に所属、やり投の村上幸史と同級生で、同じ寮に住んでいた。4年生の時には主将を務め、関東インカレでも活躍している。

大学卒業後はNEC実業団へ。1年目はケガが多く、大きな活躍はなかった。2年目で廃部が決まり、自身の選手としての将来を考える。このままでは実業団駅伝出場も陸上界で名前を残すこともできないという思いに至り、引退を決断する。

もともと目立ちたがり屋な性格もあり俳優を目指す。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 高知県
高校 高知工業高校
大学 日本大学文理学部体育学科

家族のエピソード・詳細

和田が幼いころに両親が離婚。父に引き取られる。父は単身赴任であったため、2歳~15歳まで祖父母に育てられる。

実業団が廃部となり、俳優になることを決意。家族からは猛反対される。「俳優になって何をするのか」「人見知りで人に興味がない人間が俳優になれるのか」自身の決意にも迷いが生じた時、20年以上会っていなかった母親と会うことに。対面してすぐは「他人にしか思えなかった」と明かした。

母親から「小さい時お弁当、大変じゃなかった?」と聞かれ、和田は衝撃を受けた。和田は祖母の作る地味で質素なお弁当が恥ずかしく、自分で作るようになったというエピソードがあった。

母親は離れて暮らしながらも和田を心配し、気にかけていたのだ。このことが和田を変えた。俳優への挑戦を改めて決意する。

解散・引退について

周囲からの評判

連続テレビ小説『ごちそうさん』に出演し、一躍有名に。主人公・め以子(杏)に幼少期から恋心を寄せながらも思いを打ち明けることなく、影から支え続ける男気のある幼馴染み・源太を演じている。“戦地での過酷な体験が原因で命あるものを食べられなくなる”というシーンがあり、短期間に減量するなど役者魂を見せていた。

源太の明るく、面倒見の良い青年役は見事にハマっていた。年に2~3本だったドラマ出演が、2015年には10本、2016年4本、2017年は9本に急増。箱根駅伝走破・社会人陸上部などの経験を活かして出演した『陸王』(TBS)では茂木(竹内涼真)を支える先輩役を見事に演じきり、2018年は、放送中の『Missデビル』(日本テレビ系)ほか、スペシャルドラマ2本に出演している。

“人のよさそうな”、また“普通そうな”ビジュアルを武器に、若手“バイプレイヤー”として作品を際立たせている。

整形

なし

好きな食べ物

高知県出身であり、帰郷の際に立ち寄るお店を紹介。『高知の行きつけの居酒屋「食家 雅(みやび)」さんから「いい鰹が手に入ったので!」と、鰹のタタキを送って頂きました。派手にウマイ!!ありがとうございました。』と和田がツイートしている。

また、辛い物が大好きである。「虎萬元」の「香辛料たっぷり牛肉土鍋麺(1800)」は毎日食べたいと語っている。「虎萬元」は1994年に南青山で創業した中華料理店であり、辛い物好きには有名なお店である。芸能界においてもファンも多い。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る