椎名鯛造

椎名鯛造について

日本の俳優。小柄で童顔だが、アクロバティックなアクションを得意とする。

2001年「中学生日記」に本人役としてデビュー。2002年には「キッズ・ウォー3」にも出演するが、高校時代に芸能界を一旦離れ、2007年に再びテレビや舞台などへの芸能活動を再開する。
2008年舞台「最遊記歌劇伝 -Go to the West」孫悟空役、
2009年舞台「戦国BASARA」森蘭丸役、2011年ミュージカル「忍たま乱太郎 第2弾〜予算会議でモメてます!再演」善法寺伊作役、2016年舞台「戦国BASARA」猿飛佐助役、2016年舞台「刀剣乱舞」不動行光役など。

基本プロフィール

芸名 椎名鯛造 (Shiina Taizo)
本名 椎名 鯛造 (Shiina Taizo)
ニックネーム 鯛ちゃん
国籍 日本
性別 男性
身長 164cm
血液型 A型

所属

レコード会社 GVM
事務所
事務所入所年
デビュー年 2001

好きなタイプ

元気で笑顔が素敵で、料理が上手くて家庭的な人がいい。でも自分が合わせられるので、おとなしい人でもいいと思っている。
女の子の好きな髪型は、サラサラのロングヘアだったが、ショートもいいなと思うそう。似合っていればなんでも好き。

自分が女性だったらどの俳優と付き合いたいかと聞かれると、俳優とは付き合わないとバッサリ。稽古が始まれば休みはなく、土日は公演で、安定もしていないので、できれば公務員と付き合いたいそう。

性格

明るく元気で人懐っこい性格。

目立ちががりの面もあり、芸能活動を始めたのは「目立ちたかったから」と話す。

演出家に言われた「衣装係が衣装を作る時、俳優の顔を思い浮かべて人はリヒト針縫う。そのときにこの人いやだなと思われたら出来上がる衣装も適当なものになる。だから役者は謙虚でいなくてはいけない」と言われたことが印象に残り、それが自分の軸になっていると話す。

「ブランコとすべり台ではどちらが好きか」という質問に、ブランコは遊び方がたくさんあるが、すべり台は種類が多いので、「すべり台さんが好きだけど、本命は鉄棒さん!」と答えた。こどもの頃はずっと鉄棒の上に痛そう。大車輪やコウモリ降りを延々としていて、やりすぎて足の皮がむけても「今日も行く!」というようなやんちゃな子どもだった。

趣味

ツーリング

オフの日には基本的に家にこもっているが、草野球を初めて、時々でかける。

特技

バク転、逆立ち、飛び込み。

アクションは得意で、街中を歩いていても「駅行くまでに前宙したいなー」「あそこのガードレール飛び越えたいけど靴紐が引っかかったら恥ずかしい」「あの壁キックしてジャンプしたいな-」と思うそう。

デビュー前の経歴

空手を10年間していたことがあり、アクションが好きだった。小さい頃から砂場でやったりしていた。

小さい頃は秘密基地を作って外で遊ぶタイプだった。鉄棒やミニ四駆、ゲームも好きで1日中遊びまわっていた。

小学生の時、親戚の子がドラマにエキストラで出ていて、それを見て自分もと思い、中学生になって事務所入り。2001年「中学生日記」、2002年「キッズ・ウォー3」に出演したが、その後は芸能活動から遠ざかり、高校卒業後20歳で上京。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
出生国 日本
出生地域
高校
大学

家族のエピソード・詳細

料理人のお父さんが、鯛のお造りから名付けをした。

母親が若く見えるタイプらしく、椎名のフェビーフェイスは母親ゆずりとのこと。

解散・引退について

周囲からの評判

舞台『劇団シャイニング/天下無敵の忍び道』で共演した植田圭輔からは「チビで同じタイプ」と言われる。体を動かすことが好きという共通点もある。やんちゃで元気なイメージだそう。

2014年の『最遊記歌劇伝-God Child-』で初共演した平野良からは、「アクションがえぐい。もはや無重力」とアクションスキルを絶賛される。

戦国BASARAで共演した村松龍之介からは「最初はストイックで厳しい人だと思ったが、フレンドリーで優しくて思いやりがある人だった。殺陣も上手くて欠点がなくてずるい」と言われている。

2019年に実施された習慣女性PRIMEでの「友達になりたい2.5次元俳優WEBアンケート」では、第5位にランクイン。頼り甲斐があり、元気で明るいところが友達にしたいとの評価につながったようだ。

人懐っこく愛されるタイプのようで、共演の多い唐橋から、戦国BASARAの稽古場ですれ違いざま「そういえばお湯抜いてきた?」聞かれ、それを聞いていた周りがこの二人は同棲しているのか?と誤解を与えるようないたずらをされた。椎名の直して欲しいところは、お腹が空いているときに、お腹が空きすぎて一歩も歩けないと駄々をこねるところをなんとかだましだましお店まで行き、厨房のぞいたりしていまかいまかと待ちながらやっと出てきたと思ったところに15分後くらいに「もう食べられない!いらない!」ってなるところを直して欲しいそう。

整形

疑惑なし

好きな食べ物

ゼリーが好き。個人イベント鯛造祭の前日には緊張してしまい眠れず、朝の3時くらいにコンビニに行ってゼリーを食べて心を落ち着けたそう。

自炊は好きで、鍋にレタスを入れることにはまったことがある。シャキシャキの食感が好み。一人暮らしなので食事には気を使っている。

お酒は苦手。みんなで居酒屋に行って乾杯のためにビールを頼むことはあっても、口をつけずにオレンジジュースを飲む。アラサーになって居酒屋で年齢確認をされたこともある。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ