チェ・ヨンイン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル K-POP・韓国のアイドル 韓国の歌手

チェ・ヨンインについて

チェ・ヨンインは、2000年に『スーパーエリートモデル選抜大会』で入賞し、芸能界入りを果たし、メディアデビューをした。2005年には、Red Soxのメンバーとして、歌手デビューも果たしている。

しかし、活動期間わずか2年の2007年に、グループは解散し、その後女優に転身する。2003年に、ドラマ『チュオクの剣(茶母:タモ)』に出演した。2008年には、SBSドラマ『幸せです』や、SBSドラマ『妻の誘惑』に出演している。

2008年には、SBS演技大賞を受賞した。また、私生活では、2008年に一般人である医師と結婚した。現在、2歳半になる娘がいる。

基本プロフィール

芸名 チェ・ヨンイン (Chae Young in)
本名 ペ ヨンソン (Bae Yeong seon)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 47kg
血液型 A型
誕生日 1982年08月28日 (38歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 ケイエンエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

チェ・ヨンインは、2009年から、5歳年上の美男皮膚科医師と交際を開始した。同じ宗教である彼の誠実さと、思いやりに惚れ、交際から約3年間経った、2012年に結婚した。

一般人との結婚ということもあり、結婚式は非公開に、ひっそりと挙げたという。

好きなタイプ

チェ・ヨンインは、「同じ宗教で、信仰心が深く、思いやりのある誠実な人が理想のタイプだ」と話している。

夫である医師の男性は、ヨンインと同じ宗教であり、「彼の誠実さや、周囲の人間への思いやりや、配慮が多い点に惚れた」と、ヨンインは話している。このことから、自身と同じような価値観の相手が、タイプなのだろうと読み取れる。

性格

チェ・ヨンインは、気さくな性格であり、たまに突拍子もない行動や、言動をみせ、視聴者を楽しませている。また、信仰心が深く、自身の関係する人に対しては、大変気を遣い、とても思いやり深い性格だという。

その性格は、あるドラマの記者会見で、見ることができる。記者会見で、ヨンインが相手役の俳優と共に、並んで写真撮影に応じようとした時、相手の俳優は、演出のために、自宅で履くようなスリッパを履いていた。一方ヨンインは、5センチ以上はあるであろうヒールパンプスを履いていた。そうした状態で並んでしまうと、身長差がほとんどなくなってしまう為、「相手俳優を立てることが、できないのではないか」と咄嗟に判断し、その場でパンプスを脱ぎ、裸足で横に並んだというエピソードがある。

趣味

チェ・ヨンインの趣味は、ピアノとゴルフである。

特技

チェ・ヨンインの特技は、パンソリ(韓国の伝統音楽)である。

中学生の頃からパンソリを習い始め、20歳で上京するまで、続けていた。多く見積もっても、約7年間やっていたことになる為、相当な腕前だと思われる。

デビュー前の経歴

チェ・ヨンインは、芸能界デビュー前、韓国伝統舞踊パンソリに夢中であった。中学生の頃から習い始め、熱心に練習し、20歳で上京するまで、続けていたという。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 又石大学 国楽科

周囲からの評判

チェ・ヨンインは、ドラマ『妻の誘惑』で演じた、ミン・ソヒという役のイメージが、染みついてしまったことに対して、インタビューで、「視聴者の皆様に、顔を覚えていただけたので、芸能人としては大変ありがたいのですが…そのイメージがあまりにも強すぎて、傷つくこともたくさんありました…」と、話したことがある。

ヨンインが、どんな役を演じていても、視聴者は、ミン・ソヒに見えてしまうようで、演技者としては、複雑な心境だという。ヨンインは、「芸能人として、ヒット作に恵まれることは、良いことであるが、印象に残りすぎてしまうという、デメリットがあることを世間に知らしめた人物である」と評されることがある。

整形

チェ・ヨンインは、鼻、目、胸の整形を疑われている。

関連するアーティストを見る