森口彩乃

日本の俳優

森口彩乃について

森口彩乃は、アミューズ所属の女優である。2006年から女優として活動を始め、ドラマ『名探偵コナン ドラマスペシャル 工藤新一への挑戦状~さよならまでの序章~』に出演。2010年にはNHK大河ドラマ『龍馬伝』に出演し注目を集めた。その他にも『ニベアサン UVジェル』や『ソルマック』をはじめ、多くのCMや舞台に出演している。セクシー女優・紗倉まなの小説を映画化した『最低。』では、濡れ場など体当たりの演技に挑み注目を集めている。

基本プロフィール

芸名 森口彩乃 (Ayano Moriguchi)
本名 森口彩乃 (Ayano Moriguchi)
国籍 日本
性別 女性
身長 153cm
血液型 AB型
誕生日 1986年08月28日 (36歳)
干支
星座 おとめ座

所属

参加グループ
事務所 アミューズ
デビュー年 2006

趣味

趣味は得意でもあるダンス。その他にも映画鑑賞やカフェめぐりが好き。

特技

ヒップホップやジャズダンスが得意。その他にもサクソホーン(アルト)、ジャズピアノが得意である。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 北海道

周囲からの評判

映画『最低。』の瀬々監督は、「(オーディションに)最初、森口さんは佐々木心音さんが演じる役で来てくれたのです。ところが、彼女は雰囲気が人妻っぽい感じでとてもいいので美穂の役でお願いしました。」と、キャスティングした理由を話す。

好きな食べ物

湯葉、豆乳

公式サイト・SNS