キム・スミ

韓国の俳優・韓流スター

キム・スミについて

キム・スミは韓国を代表するベテラン女優。本名はキム・ヨンオク。1968年に演劇でデビューし、1970年に第3期文化放送公募タレントでメディアデビューを果たす。

1982年から1985年までMBCの料理番組『今日の料理』にて進行を務め、続いて1987年から1989年までは情報番組『土曜日の情報』の進行を務めた。1985年にスタートし、約22年2か月の間放送されたドラマ『田園日記』に出演しており、20年間同じ役を務めて有名になった。『田園日記』で60代の役を貰った際、キム・スミはまだ32歳であった。

2005年にホームショッピングで蟹の醤油漬けを販売したことがある。8冊の本を上梓し、文筆家としても有名。

基本プロフィール

芸名 キム・スミ (Kim Soo Mi)
本名 キム・ヨンオク (Kim Young Ok)
国籍 韓国
性別 女性
身長 0cm
体重 0kg
誕生日 1949年09月03日 (71歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 不明

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・スミの夫がどんな人物か公表されていないが、2013年の時点で結婚35周年を迎えたと言う。 2013年のSBS番組『火神ファシン』に出演したキム・スミは、新婚の頃の夫の軽薄な行動に悩まされたことを明らかにした。 キム・スミが妊娠三ヶ月の頃、夫が他の女性とプールで遊んでいるところを発見した。家でそれをなじり夫の背中を突いたところ、夫が「別のところも殴れ」と言ったので笑ってしまい水に流したと告白。姑の仲介もあり、夫の自由な行動を容認したと話して話題になった。

好きなタイプ

詳細不明。キム・スミは結婚して夫となった相手についても詳細が不明で、検索しても記事がない。

性格

キム・スミは『田園日記』で演じた、口汚い名物老婆のように豪胆な性格のようだ。

2015年にKBSの新番組『私を見ろ』の制作発表の場でのエピソードでは、その場にいた長老歌手キム・ヨンナムが「他の番組より視聴率がとれなかったら降りる」と発言したところ、キム・スミが「パイロットという番組の時は、視聴率を調整したじゃないですか」と反論した。

これは、キム・ヨンナムの無責任な言葉に対する警告のつもりだったようで、キム・ヨンナムはこれに激憤し、「そんな侮辱は初めて聞いた」と言い返した。しかし、キム・スミはひるむことなく、「先輩。後輩が正しいことを言ったら、聞いてください。頑張ると言うのならまだしも、降りるなんてどういうつもりですか」と強気を崩さず、ついにキム・ヨンナムは席を蹴って退出したという。

これに対してもキム・スミは怯むことなく、キム・ヨンナムを非難する態度を続けた。周囲のとりなしでキム・ヨンナムは番組に出演したが、キム・スミとの間にしこりが残った。

これには根深い事情があった。キム・スミと親しい女優のユン・ヨジョンが、かつてキム・ヨンナムと結婚していて離婚したのだが、その理由がキム・ヨンナムの複雑な女性関係にあり、キム・スミはユン・ヨジョンの不満をよく聞かされていたので、キム・ヨンナムに対してあまり良いイメージを持っていなかったらしい。

この逸話からもわかるように、豪胆な性格の裏には正義感が隠れているので、時には人を誤解させるような強気な言動を見せるのだ。

趣味

キム・スミは園芸、料理が趣味である。料理については1982年~1985年の間、『今日の料理』の進行を担当していたので、以前から興味が深く得意なのだろう。

特技

キム・スミの特技は料理。料理番組の進行を務めていただけあり、得意である。芸能関係者にたびたび手料理をふるまう腕前だ。

映画『ヘルモニ』で、共演した女優チョン・エヨンは「撮影中は、手作りのおかずをアイスボックスに入れて持参して下さり、スタッフとキャストにとても美味しい料理をふるまって下さった。」と語っているほどだ。

テレビ番組で蟹の味噌漬けレシピを紹介したところ、話題になり、蟹の醤油漬けの事業をしていたこともあった。故郷全羅道は韓国料理がもっともおいしい地域とされているため、料理上手の秘訣には幼い頃家庭で食べた味も関わっているようだ。

デビュー前の経歴

キム・スミは荷物運び屋の貧しい父親と専業主婦の間に生まれた。「貧しかったが、暖かい家庭で育ち幸福だった。」と自伝に記している。

父親は、姉達には厳しかったが、末っ子のキム・スミには優しかったそうだ。テレビ番組に出演した姉達は、「父がキム・スミのことばかり可愛がるので寂しかった。」と笑いながら述懐したことがある。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2人
高校 崇義女子高等学校卒業
大学 高麗大学言論大学院修了

周囲からの評判

キム・スミは『田園日記』の老婆役が当たり、主に母親や老婆の役を演じた。殊に、口汚い役を演じる名人として知られている。

私生活では、1998年8月15日、姑キム・オクファンがキム・スミが出演する演劇のポスターを貼っていた際、当時雇っていた運転手のキム氏が、キム・スミ所有の車BMW7を移動させようとして誤って急発進させ、姑であるキム・オクファンを轢いてしまう事故が起こった。

この事故は、車両の欠陥によるものとする報告書が作成され、警察なども入り捜査が行なわれたが、最終的に「調査結果により、『当時、運転していた運転手キム氏の過失ではない。』と断言することは難しい。」との結果が出た。

このことで、キム・スミはBMWの会議がおこなわれていたウォーカーヒルホテルにて真相究明を求めて、一人デモをおこなったというエピソードがある。

整形

不明

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る