キム・ジョンファ

韓国の俳優・韓流スター

キム・ジョンファについて

キム・ジョンファは2000年に街でスカウトされて、歌手イ・スンファンのミュージックビデオ『君が、君を』でデビュー。2001年MBCドラマ『ノンストップ』でドラマデビューを果たし、2002年にはSBSドラマ『ガラスの靴』で認知度を高めることに成功。

2003年『僕の彼女を知らないとスパイ』で映画デビューも果たす。爽やかなイメージで、青春スターの地位を確立した。

2013年に、以前より交際していた歌手ユ・ウンソンと結婚。2013年のドラマ『恋愛捜査団シラノ』の後、第一子となる男児の妊娠・出産を機にブラウン管から遠ざかっており、2017年には第二子も出産したので、芸能界への復帰はしばらく時間を要するように思われたが、2017年CBSの看板番組『新しくしてください』のMCとして復帰し、変わらないスリムなスタイルと美貌でファンを魅了している。

基本プロフィール

芸名 キム・ジョンファ (Kim Jung Hwa)
本名 キム・ジョンファ (Kim Jung Hwa)
国籍 韓国
性別 女性
身長 172cm
体重 51kg
血液型 A型
誕生日 1983年09月09日 (37歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 S.A.L.T.Entertainment
デビュー年 2000

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

キム・ジョンファの夫であるユ・ウンソンは、2000年のユ・ウンソン・プロジェクト・アルバム「YES」でデビューした歌手である。2002年には、個人アルバム第一号を発売し、その後はクリスチャン歌手としてのキャリアを積んだ。 2人の縁は、2011年4月起亜対策子供開発事業の仕事のため、子供のエイズ支援でウガンダに行き、そこで知り合ったことから始まったという。 2013年に結婚した後アメリカに移住し、韓国とアメリカを行き来しながら、2014年6月に第一子となる男児を出産。2017年には第二子も出産している。 2017年5月に、テレビで夫ユ・ウンソンを初めて紹介し、「初めの印象はあまりよくなかったが、人格が良くて尊敬できる人、私の理想形だ。」と照れながら語った。また、付き合って3カ月目に早くも結婚しようと言われていたようで、夫とのエピソードとして明かしていた。

好きなタイプ

キム・ジョンファは「夫のユ・ウンソンが理想のタイプだ。温かく熱い性格で、自分を導いてくれるリーダーシップがある。本当にいい夫と出会えたと思う。出会った当初はそう思わなかったが、神様が結んでくれた縁だと考えるようになり、夫が理想だと語れるようになった。」という。

夫と共に教会の集まりに参加し、「神様の教えを伝えるための活動を俳優として続けていきたいと思っている。」と話し、やはりクリスチャンとして共に教えを信仰できる相手が、キム・ジョンファの理想のタイプだったと言える。

また、交際当時キム・ジョンファの母が癌の闘病をしていたのだが、その時のことを振り返り、キム・ジョンファは「精神的にひどくショックを受け、不安とストレスが多かったのだが、そんな時に常にそばで支えてくれていたのが、夫であるユ・ウンソンだった。本当に感謝している。」と語ったこともあった。

性格

キム・ジョンファは敬虔なクリスチャンであり、神様の教えに忠実に従っている。「出演作品も、神様の教えを伝えられるような作品に出たい。」と望んでいるほどである。

また、その一方で、好奇心旺盛でチャレンジ精神のある一面を見せたりもする。仕事については悩みが多く、専門的なカウンセリングを利用したこともあったという。

結婚してからはアメリカと韓国を行き来する生活ということもあり、仕事と家庭の両立が難しく、仕事でストレスを抱えるが働く自分の姿に満足できているようだ。

仕事のストレスは、夫と子供達との幸せな暮らしで解消できるので家族に感謝しているようで、女の人生は30歳から花開くと信じて、努力を惜しまず30歳以降さらに美しくなったと世間の評判を呼んだ。

趣味

キム・ジョンファは読書、編み物、ゲームをすることが趣味である。また、心理学というものに興味があり、専門の本を読むという。この点に関しては、自身が演技者としての仕事に悩み専門的なカウンセリングを受けた経験から来ているようだ。

友達に手紙やカードを書いて送ったりするやり取りを好み、フェイスブックに投稿してファンとの交流も楽しんで行なっている。

音楽が好きで、ギター、ピアノ、バイオリン、チェロを習った。夫が歌手なので共通の趣味があったことも交際・結婚に至った要因といえるだろう。

第一期韓流ブームの際にブレイクしているため、その当時日本語も習ったというが、短文を少し覚えた程度だという。

特技

キム・ジョンファはダンスが得意とされている。2009年のMBCドラマ『よくやった よくやった』内で、幼い頃から舞踊で培ったダンスの実力を見せたという。また、その内容もバレエからジャズダンスまで様々な魅力で視聴者の視線を集めたという。

デビュー前の経歴

キム・ジョンファは高校2年の時、友達と街で買い物をしていたところ「モデルにならないか」と声をかけられ、撮影したモデル写真を見たチャ・ウンテク監督から話があり、ミュージックビデオに出演することになったという。

当時は詐欺師が多く、そういったニュースも度々目にしていたので迷っていたけれど、母に「良い経験になるんじゃない?」と諭されて出演したことから、芸能界との縁が出来たという。

20代の頃は演技も上手くいかなくて悩み、けれどドラマ撮影はしなければならないし、撮影の後にはラジオに出演をしなければならなかった。1日に1時間しか寝られず、軽い鬱状態になり専門のカウンセリングを受けたという。

今では、「俳優になると諦めなければならないことも多いので、当時は続けるかどうか迷った。相談できる人もいなかったし…けど、20代半ばでミュージカルに出てから色んな役をこなすことが、私にとっての幸せだと感じることができるようになった。」と話す。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 光東総合高等学校
大学 同徳女子大学校放送演芸学科

周囲からの評判

キム・ジョンファは高身長で、どこか西洋的な容姿が魅力とされている。目鼻立ちもくっきりしており、その美貌は世間の女子からの憧れだった。2人の子供を出産した後だというのに、以前と全く変わりのないスリムな体形と美貌を維持していることで業界関係者からは称賛を受けている。

アクション映画で転倒することがあっても、「私は、大丈夫です。」と言って、心配をかけまいと逆に周囲を気遣う配慮を見せる一面もあったという。

また、夫であるユ・ウンソンと交際していた当時より、乳がんを患い闘病していた母親がいる。4年間の闘病の末、この世を去ることとなったと報道された際には、多くのファンの同情を集めた。「その時は、夫であるユ・ウンソンがそばで支えてくれていたし、たくさんのファンの方たちからの声援にとても励まされた。」と語っている。

整形

噂はあるが、本人はしていないと否定している。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る