キム・ギュリ(1979年)

韓国の俳優・韓流スター

キム・ギュリ(1979年)について

キム・ギュリは本名キム・ムンソンで、1996年のドラマ『申告します』でデビュー。1998年に放映された映画『女校怪談』が大ヒットし、一躍スターダムにのし上がった。

その後も、映画『リベラ・メ』に出演し、『友引忌 -ともびき-』や『コックリさん』などのホラー映画に立て続けに出演し、「ホラークィーン」というニックネームで世間からはお馴染みとなった。また、活動の幅は広く、数々のドラマやCM出演し、更には音楽番組のMCなどでも活躍した。

多くの芸能人とのスキャンダルやマネージメント事件なども関連し、2001年以降しばらく演技活動を休止していた。2004年の史劇ドラマ『不滅のイ・スンシン』で約2年ぶりに復帰。同姓同名のキム・ギュリと区別するために、元祖キム・ギュリと呼ばれる。

基本プロフィール

芸名 キム・ギュリ(1979年) (Kim Kyu Ri)
本名 キム・ムンソン (Kim Moon Sun)
国籍 韓国
性別 女性
身長 167cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1979年06月27日 (41歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 KRプロダクション

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ギュリは韓国の3人組男性歌手グループ「クール」のイ・ジェフンと交際していた。「クール」のMVに、キム・ギュリが出演したのがきっかけで交際に至る。

2002年には、イ・ジェフンとキム・ギュリが喧嘩をして、ひどく傷ついたイ・ジェフンが、予定していたテレビ番組の収録を欠席するという事態が発生したこともある。

「喧嘩して、傷ついたからといって仕事に穴を空けるのは、プロとしてどうなのか…」という内容の批判が多く飛び交ったが、仲直りした後にイ・ジェフンは再度収録をしており、当時はとても話題を呼んだエピソードである。

好きなタイプ

元祖キム・ギュリの理想のタイプは、「価値観が合い、私とよく話の通じる(共感できる点が多い)人が良いな…良い人がいたら結婚もしたいです。」と、2006年の出演ドラマのインタビュー記事にて答えている。

過去に噂されたり、公開恋愛をしてきた相手について聞かれると、「ご縁があってお付き合いすることになりましたが、結婚という人生を共にすることに対してのご縁がなかったのだなぁと思っています。」と堂々と答えている。

性格

キム・ギュリはいつも明るく微笑みながら、与えられたことを精一杯頑張る性格で、努力家としても知られている。キム・ギュリ自身が、「『タレント』と『女優』ということに、線引きをせず、任された『役割』と『作品』に、最善を作すのみです。」と、話したことがあった。

そして、自信家でもあるとされており、鏡をよく見る女優として知られているのだが、それについて「自分の顔に責任を持つことが大事だと思っています!ただ、だらしなく歳をとっていくのではなく、美しさを保つために努力をします。」と話したことから、努力家でもあり自信家でもあるとされ、業界では有名だという。

趣味

キム・ギュリは鏡を見ること、ヘルスクラブにて程よく体を鍛えること、音楽鑑賞や映画鑑賞を好む。

「鏡を見ること」に関しては、「人様に見られるお仕事をしているので、どこから見られても恥ずかしくないように、また女優として管理するために自分がどのような顔をしているのか、どのような顔のパーツになっているのか知っておく必要があると思うので、常に鏡を持ち歩き、現場でも良く見るようにしています。」と独特な美しさの管理方法を語っている。

特技

キム・ギュリはスキー、乗馬が得意とされている。プロフィールには特技として記載されているが、詳細は不明。

デビュー前の経歴

詳細不明。女優のキム・ギュリ(元キム・ミンソン)が改名をしたところ、ポータルサイトから元祖キム・ギュリの情報が削除される事態が発生しており、デビュー前の情報やデビューのきっかけ等のワードで検索しても、元祖キム・ギュリについての記事が出てこない。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、妹
高校 京畿ヨシル高等学校
大学 中央大学演劇映画学科

周囲からの評判

元キム・ミンソンがキム・ギュリに改名してから、元祖キム・ギュリの名がポータルサイトから消えた。本人もSNSでそう表明した。芸能活動も休止状態で、情報が何も見当たらない。

整形

噂はあったが否定

関連するアーティストを見る