福士申樹

MADE ジャニーズ

福士申樹について

福士申樹は、ジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.である。2007年春にM.A.D.に加入し、その後2008年の冬から、MADEとして活動を始める。

パッチリした目が、福士の1番の魅力で、「MADEの眼力担当」とまで呼ばれる。ダンスの時に見せる表情が、感情豊かであることにも、定評がある。

ジャニーズ事務所入所が高校2年の時と、ジャニーズ内では、意外に遅いスタートである。数々の先輩のツアーで、バックジュニアを経験してきた。

基本プロフィール

芸名 福士申樹 (Nobuki Fukushi)
本名 福士申樹 (Fukushi Nobuki)
国籍 日本
性別 男性
身長 177cm
体重 67kg
血液型 O型
誕生日 1991年02月06日 (29歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

MADE

事務所 ジャニーズ事務所
事務所入所年 2007

好きなタイプ

福士申樹の好みのタイプは、気遣いができる人である。

恋人との距離感は、「あんまりグイグイ来られると、引いちゃうかもしれない」と、語っている。

性格

福士申樹は、決して妥協を許さないという、男気に溢れた性格の持ち主である。口数は少なめで、自分では「長所は負けず嫌いなところ、短所は我が強いところ」と語っている。また、「人見知りなところがあるが、眼力がありすぎて、第一印象で怖がられてしまうことがある」と話している。

時間があると、ジムに通っているようで、「前は、自宅で筋トレをやる程度だったけど、滝沢歌舞伎で、シンガポールに行った時、岩本(照)に、トレーニングマシンの使い方と、その効果を教えてもらったから」と『Duet』にて話している。

「やらない後悔よりやって後悔」をモットーにしている。自己紹介の時に、「1番顔面がうるさい、眼力担当」と言うことが、福士のお約束である。

「去年から、ジャズを習い始めて、自分のものにしたい気持ちが、強くなってきた。これから、もっともっと頑張って、(MADEで)1番出来るようになりたい。苦手なのは、カウントを細かく取る動き。振付師さんによって、自分としては左で慣れてるステップが、右だったりするのが、ちょっとやり辛い。慣れてるっていうのは、結局大河の振り付けってことになるのかもしれない」と、『ダンススクエアVol.16』で語った。

特技

福士申樹の特技は、サッカーである。

デビュー前の経歴

福士申樹は2006年に、ジャニーズ事務所に入所した。高校の先輩が、事務所に履歴書を送ったことが、きっかけである。

目が大きく、眼力が凄すぎて、入所当時から話題になるほどであった。入所して、初めてついたツアーが、嵐のドームツアーであったこともあり、嵐のメンバーと楽曲には、思い入れが強いという。

特に、二宮和也に対しては、自分と同じように、社交的な性格ではないのに、演技になると輝くので、天才と思っている程尊敬している。滑舌が悪く、自分からはあまり喋らない。

MCなどで、人が話を振ってくれると嬉しいが、あまり喋れないと悩んでいる。

出身・家族・学歴

兄弟 いない
大学 国士館大学

周囲からの評判

福士申樹は、2016年に行われたジャニーズ銀座で、NEWSの手越祐也に、「公演を見に来て欲しい」とお願いをした。公演では、NEWSの人気曲を披露し、後日、手越はラジオで「とっても嬉しかった」と感想を述べている。

見かけによらず、結構おっちょこちょいな所がある。例えば、ペットボトルの飲み物をコップに注いでいる時に、いきなりドバーッと零すことがある。

「そういう、『やっちゃった』っていうのが、オレの次に多いと思う」と笑いながら稲葉が話した。福士のちょっと可愛い所を聞かれると、「結構日本語が下手くそで、イントネーションが違う」とも話している。

MADEのYouTube Channel

MADEのメンバー

関連するアーティストを見る