佐野和真

佐野和真について

中学校3年生の時、渋谷駅でスカウトされ、デビュー。スターダストプロモーション所属の若手俳優で結成されたダンスユニット「Jamming Flow」の元メンバーである。窪田正孝もその一員である。

2007年3月、TBS系列で放映された愛の劇場『砂時計』でヒロイン 杏の恋人である北村大悟(中学生時代)役を演じ、一躍有名に。漫画家・芦原妃名子の人気コミックを実写化した作品で、一組の男女の純愛を描いた物語。昼ドラでありながら、メインターゲットの主婦層だけでなく、10代という若い世代にも人気を得て、高視聴率を記録。主人公である北村大悟の中学・高校生時代を演じた佐野和真は、等身大の演技で光るものを見せた。同年7月には同じTBS系列で放映されたドラマ『肩ごしの恋人』に出演。

2008年1月、窪田正孝とともにオフィシャルブログ「改造計画」を開設した。

2010年、『音楽人』で初の映画主演。

基本プロフィール

芸名 佐野和真 (Kazuma Sano)
本名 佐野和真 (Kazuma Sano)
ニックネーム かーくん
国籍 日本
性別 男性
身長 174cm
血液型 A型

所属

レコード会社 スターダストプロモーション
事務所
事務所入所年 2005

好きなタイプ

「夢を持ってる人が好きです。告白するとしたら、ストレートに『好きです』と伝えたい」と自身の恋愛観について話している。

2010年、女優の北乃きいとの熱愛が報道された。佐野和真が21歳で、北乃きいが19歳の時に2人がホテルから出てくる写真や路上キスといった生々しい写真が流出した。両者のファンの間に衝撃が走り、特に清純派女優として人気を集めていた北乃きいのイメージダウンは激しく、仕事面で大きな打撃を受けました。この報道後、お互いに謝罪文を出した2人は、破局したと報じられた。

3年後の2013年9月に、2人の熱愛が再び報じられた。恋人のようにラブラブな雰囲気の写真が掲載されたことから、復縁した可能性が高い。2回目となった熱愛報道については、事務所側も「2人とも成人を越えているので私生活は本人に任せている」と説明。最初に交際が発覚した時にはバッシングされた2人ですが、復縁報道後は、「一途でいい」といった肯定的な意見も増えている。

性格

雑誌インタビューでは自身の性格について『めんどくさがり屋』と語っていた。面倒だと思ったら全部後回しにする。自分のやりたいことを優先したいと考えている。周りからは『自分のことをあまり話さない』という評価もある。自分のことをさらけ出すのは苦手で、恥ずかしがり屋。

仕事に対しては面倒だ、嫌だという苦手意識はない。「20歳のときに、俳優という仕事、この職業で生きていくんだという自覚が芽生えました。学生時代は学校と仕事の両立だったので、どちらかというと甘えもあったんですけど、それじゃダメだって…。今では仕事に関しては『命削ってやっています』と言えます」と語る。

趣味

ギターである。主演映画「音楽人」がきっかけでギターにハマった。「ミ・センティー(劇中のバンド名)の2人とはものすごく仲良くなりました。2人とまったく面識はなかったんですけど、一度楽器をあわせただけで仲良くなれて、音楽の力ってほんとにすごいなって。仲良くなればなるほど息があってくるというか、演奏も上手くなっていった気がします。普段から音楽は聴くタイプなんですけど、音楽ひとつでテンションって変わるじゃないですか? 言葉がなくてもリズムだけ、音だけで気持ちを変えられるってすごいなと、改めて思いましたね」と語り、アコーステックギターを購入し、毎日練習していた。

特技

ダンスである。元々ダンスユニット「Jamming Flow」のメンバーである。映画「ガチバンクロニクル」という作品でも得意のダンスが披露され、話題を呼んだ。

また、ドラマや映画で裸になるシーンが多い。公式プロフィールでも特技が水泳と記載されているだけあり、スポーツ万能なようで筋肉質な身体を披露している。細身というよりしっかりとした体型であった。

デビュー前の経歴

私立青陵中学・高校出身である。佐野は中学3年生の時に芸能活動を始めており、中学校から内部進学したと推測される。進学校として有名な学校であり、近年、東大一橋東工大早慶合格者を伸ばし更に知名度をあげてきている。

中学入学当初は優秀であったことは間違いない。大学進学確認されておらず、デビュー当時から主演作も多いことから学業と仕事の両立は困難となった。高校卒業と同時に俳優への仕事に本腰を入れた。本人もデビュー当時は仕事を部活ように考え、仕事と私生活の境界線が無かったと感じている。20歳の時に、俳優という仕事ほど素敵なものはないと感じたと語っている。

出身・家族・学歴

兄弟
出生地域 神奈川県
高校 私立青陵高校
大学

家族のエピソード・詳細

佐野の家族について噂が多い。俳優の夏帆と双子ではないか。俳優の佐藤岳と兄弟ではないか。両親は芸能界の仕事をしており、七光りではないか。

夏帆自身に双子の弟がいる。夏帆と佐野は同じ事務所であり、共演経験もある。2人の写真を見て、勘違いされた。俳優の佐藤岳は顔が似ていることから噂されたようだ。どれも確証はなく、真実ではない。

佐野の父親が芸能人であるという情報はどこにもない。自身のブログでは、父親は会社員であるとも語っている。母親も、自分の息子を芸能界で活躍することを望んでいたようですが、
本人が芸能事務所に所属というような話はない。両親ともに一般人である。佐野がデビュー当時から大活躍していたため、親の七光りが疑われた。

解散・引退について

周囲からの評判

演技力は評価されている。沖縄出身のロックバンド・かりゆし58のヒット曲「全開の唄」をモチーフにした映画『全開の唄』で佐野は主演を務めている。中前勇児監督は「映画製作のきっかけはとても小さなもので、主演の佐野和真君と一緒に仕事がしたかったというのが、まずありました。年齢の設定も彼に当てはまるように、舞台をキャンパスライフに設定したんです。」と話している。佐野主演前提での映画が製作されることは評価されていることの証と言える。

整形

好きな食べ物

「トマトとモッツァレラチーズのパスタ」が好きである。以前、TBSテレビ「はなまるマーケット」に主演した際に学校帰りに「トマトとモッツァレラチーズのパスタ」を食べていると紹介していた。

また、自身の得意料理は唐揚げと話している。自炊も行っているようだ。ただ、友人と食事に行くことも好きである。同じ事務所の窪田正孝とはよくご飯を食べに行ったり、カラオケなどにも行ったりしている。

公式サイト・SNS

公式サイト https://www.stardust.co.jp/section3/profile/sanokazuma.html
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ