箕輪はるか

日本のお笑い芸人・コメディアン

箕輪はるかについて

日本の女性お笑い芸人。お笑いコンビ『ハリセンボン』のボケ担当。相方は近藤春菜。見た目や性格が凸凹で、そこが視聴者にウケ人気者となる。エジプトの壁画のものまねをする。口元を隠すと『自称、堀北真希』らしい。

前歯が特徴的。出っ歯に加えて、前歯の一本が黒くなっていた。自身のキャラがなくなってしまうので治療をするのを断っていたが、仕事のグルメリポートの際おいしそうに見えないのが、作った人に申し訳ないとの理由で2015年前歯をきれいにした。

けん玉が得意で、けん玉2級。日本けん玉協会から『けん玉大使』に任命されていて、より多くの人にけん玉を広めると宣言している。

基本プロフィール

芸名 箕輪はるか (Haruka Minowa)
本名 箕輪 はるか (Haruka Minowa)
ニックネーム はるか みのぽー 死神 しゃれこうべ
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
体重 48kg
血液型 A型
誕生日 1980年01月01日 (43歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

ハリセンボン

事務所 吉本興業ホールディングス株式会社
事務所入所年 2003
デビュー年 2003

好きなタイプ

不良っぽい男性が好き。

2008年28歳の時に、10歳年上の放送作家せきしろとの交際が発覚した。それまでは誰とも交際経験はなかった。デートでは、好きな純喫茶をはしごしていた。毎回アイスコーヒーを注文して、お腹が痛くなったら帰るというかわいいデートだった。でも、2013年に二人は破局している。せきしろにほかの女性がいたとの報道があった。それから箕輪が別れを切り出し破局。結婚も子どももあきらめて、最近は他人の子どもに愛情をそそいでいるとテレビ番組で話していた。

性格

負けず嫌い。部活でスポーツをしている時はとくに、その性格が強く出ていた。感情表現が苦手なためポーカーフェイスに見られていたが、いつも負けたくないと思っていた。

疑り深い性格で、大学時代に騙されたら怖いと疑心暗鬼になってサークルの新歓コンパには一度も参加しなかった。そのため友だちが一人もできずにさみしい大学生活を送ることになった。

暗い性格だが、歯を白くきれいにしてからコンプレックスから解放され、少し自信が付いたのか、歯のように自分の性格も少し明るくなったらしい。今では、歯を見せて笑いたくてしょうがないとのこと。

趣味

けん玉が好き。お母さんが遅くまで仕事をしていたので、一人で家で過ごす時にはいつもけん玉で遊んでいた。それからずっとけん玉を続けて、いまでは様々な技ができるまでになりけん玉2級も持っている。

トミカも好きで80台以上集めている。重機マニアなので、重機系のトミカが多い。重機はいろいろな役割を持っていて、力強くて頼りがいがあるのが魅力らしい。重機の写真集なども持っている。初デートも重機の博覧会だった。重機が好きすぎて、小型重機免許まで取得した。

特技

中学の部活でバドミントン部に入っていた。先輩たちが全国大会に出場するような強豪校だった。そのため練習や上下関係はとても厳しかった。都大会でベスト16入りを果たす。相手の嫌がるところを突くプレースタイル。嫌がるだろうなと思われる場所に配球して、相手のミスを誘っていた。テレビ番組で、陣内貴美子に「フォームがきれい」と褒められた。バドミントンのダブルスで身に着けた、相方と息を合わせるチームワークは現在のネタや漫才にも生かされているらしい。

デビュー前の経歴

小学3年生の時にこけて、前歯をコンクリートに打ち付けてしまい神経が死んでしまった。そのため歯が黒く変色した。それまではとても美人だった。小学生時代はサッカーにハマっていた。中学時代にはバドミントン部に入って、都大会ベスト16を記録した。高校生になってからもバドミントン部に入部したが練習がきつすぎて、1年で辞めてしまった。大学に入学してからは、アルバイトと奨学金で自分の学費をすべてまかなった。一時は公務員になりたいと思ったが、性格を明るくしたいとの願いから吉本のお笑い養成所に入学した。

出身・家族・学歴

兄弟 一人っ子
出生国 日本
出生地域 東京都
高校 東京都立保谷高等学校
大学 早稲田大学第二文学部思想宗教系専修

家族のエピソード・詳細

幼いころ両親が離婚。看護師をしている母親に育てられた。一人っ子なので、一人で家で過ごすことが多かった。

周囲からの評判

タレントの清水ミチコは、話し下手と言う箕輪に対して「謙虚すぎる。自分が芸人ってこと忘れてない?」と突っ込みを入れていた。

吉本興業のお笑い養成所に入った時、女子は一つのクラスにまとめられていたにもかかわらず、箕輪だけ男子しかいないクラスに入られた。そのことを事務局の人に抗議しに行ったところ「いいえ!あなたは男性です!」と言われた。相方の近藤春菜も含め、当時の周りの人はほとんどが箕輪を男だと思っていたらしい。

整形

黒ずんだ前歯の治療には45万円かかった。歯を白くしたら、タクシーの運転手さんに「色気が出てきたな。そんなに色気を感じたのは深田恭子以来だよ」とほめられた。抜いた歯は自宅の仏壇の前に置いてある。

好きな食べ物

食が細く、一日の摂取カロリーが一般女性の1/4。それでも、健康が維持されているのは小さいころから大好きな油揚げのおかげらしい。

公式サイト・SNS

ハリセンボンのメンバー