シアーシャ・ローナン

アメリカの俳優

シアーシャ・ローナンについて

若いうちからアカデミー賞に度々ノミネートされ、2018年には「レディバード」でゴールデングローブ賞を受賞した実力派アメリカ人女優。24歳までにアカデミー賞に3度もノミネートされたのは彼女が史上2番目である。

どんなアクセントも真似できるため、アイルランド人からイギリス人、ニューヨーカーの話し方に、サクラメント出身のしゃべりまで、まったく違和感なく演技をすることができるという驚異の能力の持ち主。

アイルランドのダブリンで幼少期を過ごしており、アイルランド系カトリックの家柄である。アイルランドとアメリカの国籍を有している。

基本プロフィール

芸名 シアーシャ・ローナン (Saoirse Ronan)
本名 シアーシャ・ウーナ・ローナン (Saoirse Una Ronan)
国籍 アメリカ・アイルランド
性別 女性
身長 168cm
体重 55kg
誕生日 1994年04月12日 (26歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

レコード会社 不明
デビュー年 2003

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2018年12月、ニューヨークにあるレストラン「Tavern on the Green」で開かれたパーティーで、ジャック・ロウデンとシアーシャ・ローナンの親密な様子が報道された。2人は、映画『Mary Queen of Scots』(2018年)で共演。交際についてジャック・ロウデンは「それについては話したくない」と述べ、本人たちは明言をしていない。

2013年の『わたしは生きていける』で共演したことがきっかけで交際を始めた。シアーシャ・ローナンにとっては最初のボーイフレンドではないかとされているが、短期間の交際に終わっている。

好きなタイプ

2013年ごろ、「私は生きていける」で共演したジョージ・マッケイと付き合っていた。

その後、映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」で共演したジャック・ロウデンと2017年から交際の噂がでる。また、同時期ごろにジャック・ロウデンの兄弟のカルム・ロウデンともデートが報じられ、「結局付き合ってるのはどっちのロウデン?」と新聞にネタにされる。(ジャック・ロウデンと付き合っている)

いずれにしても仕事仲間である共演者とお付き合いしており、公私ともに良い刺激を与えあえるパートーナーが好みだと考えらえる。

性格

シアーシャはアイルランド語で「自由」を意味するとおり、のびのびとした自由な性格。

また、現状に満足することなくアクティブな性格で、2016年には自身が初めてとなる舞台にも挑戦した。場所は、初挑戦ながらいきなりニューヨークのブロードウェイ。アーサー・ミラーの戯曲「るつぼ」に主役級の活躍をするアビゲイル役として舞台に立った。共演したベン・ウィショーらとの息もぴったりで、このプロダクトは高い評価を得ている。

2018年はユニセフの親善大使としても活躍するなど、演技に留まらずしっかりと社会貢献もしている。

趣味

映画やドラマが好き。好きな監督はデビッド・リンチ。ドラマ「ブレイキングバッド」の熱烈なファン。また、映画は「タクシードライバー」「ブライズメイド」が好きと話す。

またアメリカの人気番組「サタデーナイトライブ」の大ファンでこれまでに2度、ゲストとして出演している。

幼少期をアイルランドで過ごし、またアイルランドの国籍も持つため、祖国アイルランドの社会情勢には思うところがあるようで、アイルランドの未成年者の権利を守る団体や、ダブリンのホームレスを支援する団体に協力を示したり、アイルランドのようなカトリックの国でも同性婚や中絶の権利を主張する声明を出すなど、積極的な活動を行っている。

特技

様々な言葉の訛りをコピーできる。アイリッシュ訛り、ニューヨーカー訛り、英国訛りなど。それゆえアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされた「ブルックリン」で、アイルランド移民を演じた際には見事に型にはまっており、各紙も大絶賛した。

また映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」でメアリーを演じるにあたってはフランス語も習得している。

武術の経験がある。そのためアクションシーンなどはスタントなしでこなすことができる。

デビュー前の経歴

ニューヨークのブロンクスにあるアイルランド系が多く暮らす地区で生まれる。

3歳のときに家族でアイルランドのダブリンに引っ越し、そこで育つ。学校には通わずにホームスクール育ちであった。

2003年にTVドラマ「クリニック」でデビュー。そこで早速頭角を現しはじめ、その後続けていくつかTVドラマに出演。同じころ、映画「ハリーポッター」シリーズのオーディションにも挑戦し、ルナ・ラブグッド役に考えられていたが、最終的にこの役を得ることはできなかった。(イヴァナ・リンチがこの役を得ている)

映画のデビューは、2005年に撮影されたポールラッド主演のラブコメ「I Could Never Be Your Woman」であった。

出身・家族・学歴

兄弟 ひとりっこ
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 New York
高校 ホームスクール(学校には通わず家庭で学習する)

家族のエピソード・詳細

母は女優のモニカ・ローナン、父も俳優のポール・ローナン。シアーシャは一人っ子。ニューヨークで生まれるがシアーシャが3歳の時に家族でアイルランドのダブリンに引っ越し、アイルランドで育つ。家族とはとても仲が良く、19歳になるまで家族3人で暮らしていた。

シアーシャという名前は、多くのアメリカ人にとってあまり馴染みのある名前ではないため、これまで幾度となく名前の読み方を間違えられてきた、と本人が語っている。中には面白い読み間違いもあり、本人もネタとして扱っている。

ボーダーコリーの犬を飼っている。名前はサッシー。

周囲からの評判

彼女の演技に対する評価は非常に高い。もちろん若いうちからアカデミー賞ノミニーの常連であることからもそれはわかるが、俳優のライアン・ゴズリングは「シアーシャは本物。彼女と演技をすると、共演者も引き上げてくれる。天才。メリル・ストリープの生まれ変わり」と大絶賛している。

また、数々の雑誌でも「30歳以下のリーダー100人」「新しい世代のリーダー100選」「ライジングスター30人」といった特集で度々シアーシャの名前が挙げられている。若手のホープ。

整形

整形の噂はない。アイスブルーのきれいな瞳が特徴。

好きな食べ物

特定の食べ物への言及はないが、インタビューで心を落ち着かせたいときにどうするか聞かれ、「紅茶を飲む」と答えている。アイルランドらしさがうかがえる。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る