YoungK

DAY6 K-POP・韓国のアイドル

YoungKについて

DAY6のベース、メインラッパー、サブボーカルを担当している。メンバーの中では年齢は真ん中のあたりで、ラップメイキングが好きだそうだ。

カナダに住んでいたこともあり、英語と韓国語ができるバイリンガルである。

ラップはYoungKの趣味でもあり、リズム感に定評がある。そして、DAY6の楽曲では作詞にも参加している。ダンスがきっかけで練習生としてグループに加入したため、YoungKのダンスは一定の評価を得ている。

基本プロフィール

芸名 YoungK (Kang Young Hyun)
本名 カン・ヨンヒョン (Brian Kang) (Brian Kang)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 68kg
血液型 B型
誕生日 1993年12月19日 (26歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

DAY6

事務所 JYPエンターテイメント

好きなタイプ

YoungKの好みの外見は、髪が短くて太っていない女性。自分が食べている時にいつも幸せそうな顔をしていて、ソファーに座っていたら一緒にリラックスしてくれるような女性が好みのよう。そのほかには特に好きなタイプを特に決めていないそうだ。

性格

YoungKはユーモアがあり、年上を敬う性格だという。基本的には大人しそうに見えて、インスタや動画で舌を出すことが多い。なぜか就職難を懸念し、大学に進学するという生真面目さもある。ベースの練習や歌もダメなところがあると熱心に練習するという。

YoungKは乱視が酷く、練習中メガネをすることがある。コンサートやサイン会があって忙しいスケジュールでも、学業の試験などがあると両方とも全力で挑むそう。そのため、中途半端にせずに両方成功させる器の持ち主でもある。

行動力があって自らダンスの練習をすることもあるそう。元々ダンスをやっていて若干ガサツな性格だったが、ベースを始めてから落ち着いてきたと言われている。ダンスで養われた柔軟性と、アレンジ力が生かされているようだ。

YoungKは敬語で話していたり、他人を気にせずにコメントを続けたりするので、コミカルだとも評価されている。だが、あまりおしゃべりな方ではないため、表情が硬いと言われることもたびたびあり、気を使っている面もあるという。

趣味

YoungKはカラオケが好きで、主にヒップホップを歌っているという。また、アニメと日本の漫画は幼い時からの趣味だそうだ。

ニューヨークのダンスレッスンの先生がプレスレットをしていて、YoungKも同様に素敵なブレスレットを身につけるようになったが、ブレスレットの数が多くなりすぎて減らしているそうだ。ステージや出演番組でもプレスレットを身につけていて、これからは好みの質の良いものだけを集めたいと言っている。

YoungKは一人旅が好きで、両親思いでもある。

特技

YoungKはダンスが特技で、踊ることは得意だという。カナダにいた時はたくさんダンスしていたので、週に1回は打撲などの怪我をして医者に通っていたそうだ。マスダンス大会に出場して優勝した経験もある。

カナダ在住時に初めてラップを聴いたためか、英語のラップのうまさに定評がある。本人による創作ラップは、特有の発声と面白いパンチラインの活用がうかがえる。ボーカルの実力もあいまって、多彩なスタイルを持つアーティストといえるだろう。

デビュー前の経歴

YoungKは小学校卒業後、家族とカナダに移住し、カナダでテリー・ホー(中国系カナダ人レコーディングアーティスト)とドン・リー(元JYP練習生、医学勉強のため辞退)と知り合い、3人でグループ活動を始める。カナダ主催のJPYのオーディションで見事合格したため、YoungKは韓国に戻ることになった。

2010年ごろから練習生としてバンドチームに移るまで、ウォンビルとダンスチームに所属し、バックダンサーなどとして出演していた。その間、JPYニューヨーク研修でアクロバティックなダンスを学び、ラップで他のメンバーとゲスト参加するようになっている。

練習生時代のYGサバイバルの『WIN』でマークやジャクソンと共演した伝説のインタビューでは、トルワノというニックネームがあって、デビュー前までブライアンにするつもりだったが、ファンからいじられる恐れがあるので今の芸名にしたそうだ。
Jaeとは練習生の時からルームメイトで仲が良く、同じチームになれて嬉しかったそうだ。

出身・家族・学歴

兄弟 一人っ子
高校 清潭高等学校
大学 東国大学校 経営学部経営情報学科

周囲からの評判

YoungKはベースを始めるまではベースが何なのか知らなかったが、バンドにはベースが必要なことを強く認識し練習に励んだという。ベースを弾くことは退屈だったが、60くらいのテンポに合わせて練習していくにつれ上達していった。Jackson 5の「I want you back」が弾けるようになる頃にはベースが好きになったという。

現在は3台のベースを所持しており、リサ、ジェーン、タイソンという愛称をつけているそうだ。

整形

無し

DAY6のYouTube Channel

DAY6のメンバー

YoungKが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

YoungKが作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る