キム・ユネ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

キム・ユネについて

キム・ユネは、韓国の女優である。

1歳の頃から、ファッション雑誌のモデルとして、活動してきた。美少女モデルとして注目されており、以前は「ウリ」という芸名で、10年間活動していた。

2012年のドラマ『天女がいなきゃ?!』に出演以降は、「キム・ユネ」として活動を開始する。2013年の『となりの美男(イケメン)』では、ユン・シユン扮する、ケグムの初恋役として出演した。

映画『スティール・コールド・ウィンター~少女~』では、ポスターで背中を向けた、上半身ヌードを披露し、主演を務めた。その他、映画『占い師たち』や、『挑戦者たち』などにも出演している。

基本プロフィール

芸名 キム・ユネ (Kim Yoon-Hye)
本名 キム・ユネ (Kim Yoon-Hye)
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 45kg
血液型 A型
誕生日 1991年05月24日 (29歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所 Imagine Asia
デビュー年 2002

性格

キム・ユネは、親しくなると、直接書いた手紙をあげる程人懐っこくなるが、人見知りが激しく、共演者達と仲良くなるまで、時間がかかる。時間をかけて、仲良くなろうとしている内に、作品が終わってしまうという。

掃除好きな性格で、眠れない時には、片付けをするそうだ。お酒が嫌いで、「何故苦いビールとチキンを一緒に食べるのか、理解出来ない」と言っている。

自分の事を「家ばかりにいる人」と表現するほど、仕事がない時はあまり外出せず、時々映画を見たり、エッセイを読んだりして、楽しんでいるとのこと。

趣味

キム・ユネの趣味は、1人で静かな古宮に行くことである。

特技

キム・ユネの特技は、ジャズダンス、日本語、歌である。

デビュー前の経歴

キム・ユネは、小学6年の時から日本語を勉強し、日本語能力試験3級を所得している。

グラビアは、小学5年生から始めた。性格が内向的であったため、それを直すために、KBS合唱団にも参加し、『ポポポ』という子ども向け番組にも出演した。

グラビアを撮りながら、ミュージックビデオの撮影にも参加した。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1人
高校 良才高等学校

周囲からの評判

キム・ユネは、黙っている時は、何かたくさん考えているように見える為、「神秘少女」というあだ名が付いていた。

ただの人見知りで、「クールだ」「冷たい」「怖い」とよく言われるが、実は感情表現が下手なだけで、先輩達に会っても、「こんにちは」しか言えないという。また、負けず嫌いな性格である。

整形

キム・ユネは、顔のラインを少し治した。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る