キム・ヘソン(1969年)

キム・ヘソン(1969年)について

キム・ヘソンは、韓国の女優である。1987年に、MBC『青い教室』で、ドラマデビューを果たす。1988年には、日本で「白川翔子」という芸名で、活動していた。

基本プロフィール

芸名 キム・ヘソン(1969年) (Kim Hye-sun)
本名 キム・ヘソン (Kim Hye-sun)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
体重 43kg
血液型 A型
誕生日 1969年09月28日 (51歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ITM

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

キム・ヘソンは、1995年に1番目の夫と結婚するも、8年後に離婚した。

2004年に、2人目の夫と結婚し、2007年に離婚するも、夫に多額の負債があり、毎月、利息だけでも1600万ウォンあったという。

返済が1日遅れただけでも、電話やメールが100通くらい来ていた。子どもは、自分の命のように大切であった為、負債を返す条件で親権を得たが、借金の返済に苦しみ、知人に7億ウォン借りていた。

その後、フランチャイズ事業に手を出すも、詐欺に遭う。7億ウォンを借りていた知人からは、告訴され、その後は弁護士の助けを借りるなど、大変な時期を過ごした。

キム・ヘソンは、3度目の結婚をした。2016年4月30日に、YouTubeを通じて、「5月の花嫁、女優キム・ヘソンの結婚発表」という、タイトルの動画を掲載した。

「紆余曲折を経験しましたが、人生やりなおしたい。良い人に出会えて、これから幸せに生きたい」と話した。相手は、5歳年上の起業家、イ・チャヨン氏である。

2人は2014年秋に、あるボランティアの集会で出会い、交際を始め、翌年の春に結婚を約束した。当時、20歳の息子と12歳の娘がいた。

出身・家族・学歴

兄弟 1男1女
高校 安養芸術高等学校
大学 檀国大学校演劇映画科中退

関連するアーティストを見る