ムン・チェウォン

韓国の俳優・韓流スター

ムン・チェウォンについて

ムン・チェウォンは、2007年ドラマ『走れサバ!』に出演し、女優デビュー。2008年には、俳優パク・シニャンと女優ムン・グニョン出演のフュージョン史劇ドラマ『風の絵師』に出演。カヤグム(韓国のお琴)の達人チョンヒャン役で演技力の高さを見せつける。その年のSBS演技大賞にて「ニュースター賞」を受賞。

2009年には、ハン・ヒョジュとイ・スンギ出演ドラマ『華麗なる遺産』にて、主役級の役どころユ・スンミ役を射止める。このドラマが、視聴率40%を超える大ヒットドラマとなり、女優としての地位を確立した。

基本プロフィール

芸名 ムン・チェウォン (Moon Chae Won)
本名 ムン・チェウォン (Moon Chae Won)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 49kg
血液型 B型
誕生日 1986年11月13日 (33歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 ナム・アクターズ
デビュー年 2007

好きなタイプ

ムン・チェウォンの好みのタイプについては、2017年9月のインタビューにて、「外見はどうでも良い。最近は年上よりも年下の男性に惹かれる。」と語っている。

また恋愛についても、「出会う機会が少なくて、今は良いご縁がない。過去には、もしかして俳優さんや関係者と付き合う日が来るかもしれない、と思っていたが一向にやって来ない」と語り、コミカルな一面を見せている。

性格

ムン・チェウォンの性格は、爽やかで明るく、飾らない性格である。バラエティ番組で見せる飾らない姿が、視聴者を虜にしている。バラエティ番組『ランニングマン』に出演した際には、共演者に愛嬌を振舞う姿で更に多くのファンを獲得している。

また、男性ファンのみならず女性ファンも多いという特徴もあり、綺麗な外見に、ざっくばらんで飾らない性格が世の女性たちにも好評である。

趣味

ムン・チェウォンの趣味は、映画鑑賞や習字、料理をすることである。

映画鑑賞が好きな理由としては、幼い頃から体が弱く、大きな手術なども経験しており、家や病院で安静にしなければならなかったため、テレビドラマや映画を頻繁に見ていたと語っている。

特技

ムン・チェウォンの特技は、西洋画を描くことである。もともと美術を専攻する学生であり、高校や大学も美術を専門的に勉強していたため、かなりの知識と腕前を持っている。

デビュー前の経歴

ムン・チェウォンのデビュー前の経歴としては、幼い頃からドラマや映画が好きでよく観ており、「演技」に対する憧れがあった。

大学の進路を考えた時に、幼少期からの憧れである「演技」というものが頭をかすめる事がしばしばあり、悩んだ末に「美術系の大学へ行くのではなく、大学の演劇・映画科に行きたい。」と、両親に伝えるが反対されてしまう。

その後、一度は秋渓芸術大学の西洋学科に進学したが、やはり「演技」への気持ちを諦めきれず、1年生の1学期半ばで大学を中退、スターケイ・エンターテイメントに入社し、芸能の道を目指すことになる。

出身・家族・学歴

兄弟 弟1人
高校 線画芸術高等学校
大学 秋渓芸術大西洋学科(中退)

周囲からの評判

ムン・チェウォンの周囲からの評判としては、歌手ソン・シギョンのミュージックビデオに出演し、彼とのキスシーンを演じた事があるが、これについてソン・シギョンがコメントを残している。

ソン・シギョン曰く、「彼女の女優人生で1番の黒歴史になっているのではないか。僕なんかとキスシーンをするなんて思っていなかっただろう。また携帯の番号も変更してから、新しい番号を教えてもらってない。」と、悩みを語った。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る