ムン・ソリ

韓国の俳優・韓流スター

ムン・ソリについて

ムン・ソリは、1995年に演劇女優としてデビューした。ソウル芸術大学演劇科への入学を準備していた際に、イ・チャンドン監督が制作する映画『ハッカ飴』のオーディションに参加し、見事主人公の役を射止め、スクリーンデビューを果たす。

その後、ソウル芸術大学演劇科に合格したが、入学はせず、映画の撮影に集中し、そのまま女優業に専念することになる。

基本プロフィール

芸名 ムン・ソリ (Moon So Ri)
本名 ムン・ソリ (Moon So Ri)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 0kg
血液型 A型
誕生日 1974年07月02日 (46歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 C-JES エンターテイメント
デビュー年 1999

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ムン・ソリの恋人とのエピソードは、2006年12月24日のクリスマスイブに、チャン・ジュンファン監督との結婚を発表し話題となった。

二人は、2003年にチョン・ジュニルの『涙の花』という曲のミュージックビデオ撮影で出会い、自然と親しくなり交際をスタート。その後、約1年間の秘密恋愛を経て、結婚することとなった。

好きなタイプ

ムン・ソリの好みのタイプは、俳優のイ・ソンミンであり、携帯の待ち受け画面にする程だったと語っている。

性格

ムン・ソリの性格は、ユーモアをとても大事にする性格である。あるラジオ番組にて、「私が出演する映画を観てもらえば分かると思うが、哲学と同じくらいにユーモアというものを大事に考えている。常にユーモアと共にする人生を考えているし、私の人生において大切なことだと捉え、生きている。」と語り、彼女の独特な物の捉え方や、トーク回しに視聴者から大きな反響があった。

趣味

不明

特技

ムン・ソリの特技は、パンソリ(韓国の伝統民族芸能の一つ)、カヤグム(韓国のお琴)、バイオリン演奏が得意である。特にパンソリは、小学生から習っており、かなりの腕前である。

また、同じ弦楽器であるカヤグムとバイオリンも得意であり、音楽に対して力を入れている。

デビュー前の経歴

ムン・ソリのデビュー前の経歴としては、釜山に生まれるが、小学5年生の時に家族でソウルに引っ越している。その後、パンソリを習い始め、芸術というジャンルに多く触れるようになる。その中でも、「演技」というものに興味を惹かれるようになり、演劇クラスでの活動を始める。

大学入学準備期間に、映画のオーディションがあることを知り、タイトなスケジュールの中、受けてみると見事合格。これがきっかけとなり女優としての道を歩み始める。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 蚕室女子高等学校
大学 成均館大学教育学部

周囲からの評判

ムン・ソリの周囲からの評判としては、チャン・ジュンファン監督との結婚について、世間から「売名行為で結婚したのではないか?」と噂を立てられることがあった。

このことについてムン・ソリは、「絶対にそんなことはない。神に誓っても良い。当時、彼が私のことを真剣に考えてくれ、私もいろいろ悩んで交際を決意した大切な人。監督としての才能がある人だから噂を立てる前に彼の作品を観て欲しい。しっかりと彼を評価して頂きたいです。」と語り、二人の愛が本物であることを証明した。

整形

不明

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る