ペク・ソンヒョン

韓国の俳優・韓流スター

ペク・ソンヒョンについて

2004年ドラマ『天国の階段』で俳優クォン・サンウの子供時代を演じ、一躍話題となる。韓国では有名な子役俳優であり、数々のドラマで主人公の子供時代の役と務めた。

また、2004年のドラマ『天国の階段』でヒロインの子供役を演じていた女優パク・シネと2016年ドラマ『ドクターズ』にて再共演を果たしている。当時インスタグラムに2人で写っているツーショット写真をアップロードして「懐かしい!」と、当時のドラマファンたちの間で話題になった。

父親は光明市のフットサル連合会で理事を務める人物、母親も同じくフットボール選手だった。2018年1月2日、鎮海(チネ:韓国の都市)にある海洋教育司令部に入隊した。海が好きだからという理由で海洋警察への入隊を志願していた。

基本プロフィール

芸名 ペク・ソンヒョン (Baek Sung Hyun)
本名 ペク・ソンヒョン (Baek Sung Hyun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 181cm
体重 68kg
血液型 A型
誕生日 1989年01月30日 (31歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 サイダスHQ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チェ・ジョンウォンは、8歳年下の俳優ペク・ソンヒョンと過去、関係が噂になった。

オーストラリアで、仲良く一緒にいる写真が、現地留学生のネチズンのブログに紹介され、インターネットを通じて急速に拡散された。その留学生は、「ジョンウォンと一緒にいる男が誰なのか、知りたくて探してみると、ソンヒョンの顔と似てるかな」と、写真と書き込みを残した。

所属事務所側は、「この二人は、実際恋人の関係ではなく、プロモーションビデオの撮影のため、オーストラリアを訪れた。普段から姉と弟のような間柄で、緊密な親交関係を維持している」と伝えた。

2009年2月に、8歳年上の女優チェ・ジョンウォンとの熱愛説が報道された。内容は、オーストラリアのシドニーで2人がデートを楽しんでいたという目撃情報からだった。しかし、これは2人が主演する短編映画『シドニーインラブ』の撮影だったことが明らかになり、劇中の恋人同士という事でこの熱愛説は終息を迎えた。

好きなタイプ

ペク・ソンヒョンは自身のタイプについて「何よりも僕を良く理解してくれる人が良いなぁ…これって簡単そうに見えて実はとても難しいことだと思うんですよ。そして僕が頼れて、ピュアな魅力がある人が好いなぁ(照)」と話す。

また「僕の家族と共通の趣味や関心事があったら、一緒に楽しむことができるから絆も深まるし、なおさら良いなぁ。たぶん僕と結婚する人は、フットサルを習わなきゃだと思う(笑)家族全員フットサルが大好きだから、一緒にやらなきゃ!(笑)」とも語っている。

性格

ペク・ソンヒョンはとても温厚で、優しい性格で有名。球技種目が特に好きでチームプレーに慣れているので、対人関係を築いていく方法を知っているようだ。

芸能界でもペク・ソンヒョンは対人関係がとても円満であると言われている。中学生時代には全校生徒会長も務め、友達とも仲良く遊んでいて、卒業してからも友人との関係は続いているのだとか。

元々、賢い性格で他人が大好きだと語っており、どのように接すれば良いかも分かっている様だ。

そして学生時代には『科学および情報科学の能力:光明観光部賞』を受賞したこともあるほど、真面目な性格であったという。

趣味

ペク・ソンヒョンはゲーム、球技系スポーツをして遊ぶのが趣味。ゲームはドラマや映画の撮影中に休憩時間などを活用して遊んでいるようで、共演した女優から目撃情報として記者会見の際に発表されたりしている。

また、共演者の俳優同士で携帯ゲームで対戦することもあるという。

球技系スポーツは、全般的に好きなだそうだが中でも、フットサルやバスケットボールを好む。

特技

ペク・ソンヒョンはバスケットボールが得意。父も母も、自身までもがフットサル大好きなフットサル一家だが、彼は球技種目の中でも学生時代からバスケットボールを得意としている。

スケジュールのないオフの日には、気軽にできるフットサルを楽しんでいるようだが、学生時代の友人などで集まるとバスケットボールをして遊ぶそうだ。

デビュー前の経歴

ペク・ソンヒョンは、わずか5歳で映画デビューを果たしており、デビュー前よりもデビュー後に長いキャリアを積んでいる。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 光明北高等學校
大学 中央大學校(休学)

周囲からの評判

ペク・ソンヒョンは、運動が好きで1日に6時間以上運動していたこともある。

「平和主義者で力任せの喧嘩は好きじゃない、ボールを追いかけて走るのが本当に楽しくて好きだけど誰かが走ってきたらそのボールを譲ってしまうことが多々ある。(笑)でも、相手が先に言いがかりをつけてきたら瞬間的にカッとなってしまう事もある。友達と一緒に運動をしていて誰かが僕を押したりする時に、僕が怒るのが分かっているから僕よりも友達たちに緊張が走ることがある(笑)」と過去のプライベート・エピソードを語ったこともある。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る