ぺ・スビン

韓国の俳優・韓流スター

ぺ・スビンについて

ぺ・スビンは、2002年CCTV『記憶の証明』でデビュー。主に史劇を中心に活躍する俳優である。ドラマ『海神』では、悪役であり最後の勝利者キム・ヤンを演じ注目を浴びる。

その後、人気ドラマ『朱蒙(チュモン)』に出演し、一躍人気を得る。また、ハン・ヒョジュとイ・スンギ主演の『華麗なる遺産』では、ハン・ヒョジュ演じる主人公に思いを寄せる男性を演じており、日本の民放で放送された際には、優しそうな甘いマスクから日本での人気も確立。2013年には、KBS演技大賞助演男優賞を受賞している。

基本プロフィール

芸名 ぺ・スビン (Bae Soo Bin)
本名 ユン・テウク (Yoon Tae Wook)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 68kg
血液型 A型
誕生日 1976年12月09日 (43歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 BHエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

ぺ・スビンは、2013年9月に、8歳年下の当時大学院生だった一般人女性と結婚を発表している。
また、翌年には、第一子となる男児が誕生。2017年9月には、所属事務所を通して第二子である男児の誕生を報告している。

自身のインスタグラムでは、子供の足の写真と共に、「ありがとうございます。」という言葉をアップロードしている。

好きなタイプ

ぺ・スビンは、出演ドラマに関する記者会見の際に「理想の女性はどのようなタイプですか?」との質問に、「僕は少しでも時間があれば、すぐに山登りをしたいと思ってしまう程、登山が大好きです。なので、僕と一緒に山登りも楽しんでくれる女性が理想です。」と語っている。

性格

ドラマ『最高の結婚』で共演している女優パク・シヨンがぺ・スビンの性格について言及しており、「甘いマスクとは裏腹にプライベートはとっつき難い人と思わせる第一印象だけれど、実際はとても感受性豊かで、繊細な人だ。」と述べている。

趣味

ぺ・スビンの趣味は、運動をすること、山登りをすることである。

彼は、とにかく体を動かすことが大好きで、オフの日には、時間に余裕があれば必ず山登りに行くほどである。また、音楽も好きで、ドラムやトランペットといった楽器を楽しむという。

特技

ぺ・スビンは、水泳、乗馬、英語、中国語、ジャズダンス、トランペット・ギター演奏など、多種多様な特技を持つ。

特に語学力に長けており、2012年公開の日本映画『道 白磁の人』では、日本人俳優の吉沢悠と共演しており、当時の現場について、「ペ・スビンさんが、流暢な英語で僕とコミュニケーションを取ってくれてとても助かった。本当に気がきくし、嬉しかった。」と記者会見で話している。

デビュー前の経歴

ぺ・スビンは、俳優を目指していた訳ではなく、元々、音楽や写真などの芸術鑑賞が好きだった為、フォトグラファーになるのが夢だった。

しかし、写真と同じくらい「人間の感情」というものに対しても、興味が湧き、俳優として、たくさんの人物を演じることで、様々な人間の感情を知ることができると感じ、魅力を感じ始め、俳優を目指す事になった。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 大眞大學校

周囲からの評判

ぺ・スビンは、自身が出演した『ジャングルの法則』というバラエティ番組について言及しており、「実際にジャングルへ行くと、体を洗うことも食事も満足にできず、厳しい思いをする。しかし、皆で協力していく姿を見せれる所が魅力でもある。」と述べている。

また、「トイレは、小の方なら問題ないが、大の方はスタッフからシャベルを渡されて、これで対処してくるようにと言われ、人生で初めての体験をした。」と笑いながらエピソードを話した。

整形

ぺ・スビンの整形の噂については、住民登録証の写真と、現在の顔が全く別人であるという噂があるが、本人は否定も肯定もしていない。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る