ファン・ボラ

韓国の俳優・韓流スター

ファン・ボラについて

ファン・ボラは、2003年SBS公開採用タレントの第10期に合格しデビューし、その後すぐに、ラーメンのCMで話題になる。その他にも端役でドラマに出続け、どこか独特な雰囲気を持っている女優として主役でなくても演技力やその雰囲気から目立つ事が多くなっていく。

最近では、パク・ソジュンとキム・ジウォンのW主演ドラマ『サムマイウェイ』に特別出演し、キム・ジウォン演じる主人公エラの同窓生役でドラマに出演した。またドラマ『ボーグママ』では、エレガンスメンバーの一員でインパクトの強いクソル・スジを演じた。

基本プロフィール

芸名 ファン・ボラ (Hwang Bo Ra)
本名 ファン・ボラ (Hwang Bo Ra)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 47kg
血液型 O型
誕生日 1983年10月02日 (36歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ULエンタテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ファン・ボラは、2010年に『ロードナンバーワン』というドラマで共演した俳優チャ・ヒョヌとの交際が報じられたことがある。

当時はまだ顔見知り程度の関係であったが、偶然教会の集まりの場で出会い、そこから親しくなり交際に至った。また事務所関係者も二人の交際の事実を認めている。

今後については、関係者によると「交際は事実だが、結婚についてはまだまだ考えていないようだ。」と話している。

好きなタイプ

ファン・ボラはの好みのタイプは、「笑いのセンスが私と合う人が好き。」と回答しており、一般的な女性の考え方とは違い、個性的な感性を持っている。

また、「理想のタイプがいたら、私から積極的に話しかけに行くと思う。」と話し、駆け引き等が上手そうな大人な女性の一面も見せている。

性格

独特な役を演じる事が多いファン・ボラだが、普段からユーモアたっぷりで、ざっくばらんな性格である。30歳を過ぎても可愛らしい女性という印象でまるで少女のように活発である。

あるインタビューを担当した記者が「彼女とのインタビューは1時間半ほど時間をかけて行なったが、10分ほどで終了してしまったように感じるほど楽しく有意義な時間だった。」と言われるほど、魅力に溢れる女性である。

趣味

ファン・ボラの趣味は本を読むこと、演劇・ミュージカル鑑賞である。

時間さえあれば演劇やミュージカルを鑑賞しに行っており、彼女の演技力の源は、そういった趣味の積み重ねの賜物でもある。また、漢江周辺の公園にて読書をすることも好きだと語っている。

特技

ファン・ボラの特技は、ジャズダンスである。

東国大学校演劇映画科に在学中、授業の一環でダンスがあり、多くのダンスジャンルの中で「ジャズダンス」に惹かれ、習っていくうちに魅力にハマり、特技だと言えるまでの実力になった。

デビュー前の経歴

ファン・ボラは、釜山に住んでいた時、俳優チャ・テヒョンのサイン会に参加したところ、会場にいた関係者の目に留まりスカウトを受けたことが芸能界入りのきっかけとなる。

幼少期より美術関係の仕事に就きたいというのが夢だったが、芸能関係者の薦めにより、その後オーディションを受け、SBS公開採用タレント第10期に合格し、デビューに至る。

出身・家族・学歴

高校 大明女子高等學校→眞善女子高等學校
大学 東國大學校

周囲からの評判

ファン・ボラは独特な存在感を持ち、共演者や監督からは「主演でないのだが現場に独特だけど程よいスパイスを加えてくれて、ドラマをより良い作品に仕上げてくれる、なくてはならない存在。代表的な助演女優である」と評される。

また、本人は「アドリブを加えて演じていくことは本当は難しく、頭も心も使うし大変だけれど、その分とても刺激的で楽しく印象深い現場になる。」と語っている。

整形

ファン・ボラの整形については、鼻の整形をしたと言われている。デビュー当時の写真とは鼻の形が明らかに違うが、公に認める事はしていないため、実際のところは不明である。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る