ファン・スジョン

韓国の俳優・韓流スター

ファン・スジョンについて

ファン・スジョンは、1男1女の第一子、長女として生まれた。1994年に、SBS専属MC第1期として選抜され、放送人としてデビューした。

ある番組に出演したところ、お淑やかな外見を評価され、職業を演技者へと移行していく。演じる役どころも、辛い背景を持ちながらも努力する人や、生まれながらのエリート役などが多く、明るく透き通った印象のある女優で、幅広い年齢層から人気を得た。

しかし、2001年11月に麻薬服用と不倫スキャンダルが、ダブルで報じられる。麻薬については事実を認めているが、不倫に関しては、言及していない。

基本プロフィール

芸名 ファン・スジョン (Hwang Soo Jung)
本名 ファン・スジョン (Hwang Soo Jung)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 49kg
血液型 A型
誕生日 1970年12月24日 (49歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 なし

好きなタイプ

ファン・スジョンの好きなタイプは、麻薬と不倫スキャンダルが報じられた後、記事が削除されている為、不明である。

性格

ファン・スジョンは、元々明るく活発な性格ではなく、どちらかというと、大人しい性格であった。1人で、抱え込むタイプであるとされる。

また、「麻薬とスキャンダルの事件が報じられた後、所属事務所との契約が切れ、現在は、マネージャーもなしで、1人で活動している」と話した。

趣味

ファン・スジョンの趣味は、歌を唄うこと、絵を描くこと、漫画を読むこと、寝ること、映画鑑賞である。

「芸能界は、生活が不規則になりがちで、役に入り込みすぎて、心が弱ってしまう…まずは、規則正しい生活を心がけ、趣味を作って、休んでいる間に、様々な映画を観ました。また、漫画をたくさん読んで、漫画の世界からも、たくさんの刺激を受けました」と、スジョンが話していたことを関係者が明かした。

特技

ファン・スジョンの特技は、ハープ演奏と絵を描くことである。

麻薬と不倫スキャンダルで、長期休業となった際に、絵をたくさん描いたという。この2つの事件について、本人が公の場で言及することはないが、「絵を描いていると、心が落ち着くという事を知りました」と話している。

このことから、華やかな世界で疲れてしまった心を癒す趣味ができ、打ち込んでいく内に、趣味のレベルが上がって、特技と言えるまでになったのだろう。

出身・家族・学歴

兄弟 弟(死亡)
高校 明逸女子高等學校
大学 暻園專門大學(中退)

周囲からの評判

ファン・スジョンは、麻薬と不倫スキャンダルが報じられたことで、今までの人気と、女優として築き上げてきた地位をあっという間に失うことになる。

当時スジョンは、そのクリーンな印象から、複数の大手企業とCM契約をしていた為、企業側からは、CM契約の解除を宣告され、多額の違約金を支払うこととなった。

また、麻薬服用当時、スジョンは、「麻薬だとは知らなかった。催淫剤(媚薬)だと思っていた」と語っている。世間の反応は、「スジョンのイメージは、聖母マリアのようで、お淑やかで品のある印象だったのに…催淫剤(媚薬)だなんていう言葉まで出てきて…」「99%騙された」という、ショックを受けたという声が、多数上がったという。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る