ファン・シネ

韓国・韓流俳優

ファン・シネについて

ファン・シネは、1982年に広告モデルとしてデビューしていたが、1983年に、MBC公開採用タレント16期生に合格し、本格的にデビューする。

「1980年代のコンピューター美人(まるでCGで作成したように美しい顔の美人という意味)」と呼ばれ、1980年代を代表する女優となった。「1980年代の代表的な女優は?」と問えば、十中八九「ファン・シネ」と答えられるほどの人気であった。この人気は、1990年代中盤まで続いたという。

当時では、珍しい顔立ちだった為、周りから視線を集めることが多かった。また、「ハーフなの?」と聞かれることも多かったが、本人は、「純韓国人である」と語っている。

基本プロフィール

芸名 ファン・シネ (Hwang Sin Hye)
本名 ファン・ジョンマン (Hwang Jung Man)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 166cm
体重 48kg
血液型 A型
誕生日 1963年04月16日 (56歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 SM C&C
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ファン・シネは、1997年に、韓国の製靴メーカー会社、エスクァイアの会長2世と結婚した。これにより、財閥に嫁ぐこととなった。

しかし、1998年に離婚し、わずか9カ月という、大変短い結婚生活となった。理由として、夫であるイ・ジョン氏は、当時29歳で働き盛りであり、ほとんど家におらず、夜遅くまで、客の相手をしている事が多かった。家庭を顧みない上、他様々な問題が積み重なってしまい、離婚に至ったという。

当時、芸能界の美人女優たちが、韓国財閥の御曹司と結婚する流れが多く、シネもその内の1人であった。その為、当時のファンや記者らには、印象が深く残っている。

ファン・シネは、1998年に、3歳年下の事業家パク・ミンス氏と再婚した。翌年1999年に、第一子となる長女を出産した。

順調な結婚生活を送っているように思われたが、結婚7年目の2005年に、離婚したことが報じられた。シネには2度目の離婚である。性格の不一致が、大きな原因であるとされ、協議離婚であったが、慰謝料などの問題も、こじれることはなかった。当時、小学校入学を控えていた一人娘の親権は、シネが持つことが、明らかになった。

また、報道の際に、所属事務所を通して、「離婚後も、一人娘の両親であることに変わりはないので、夫婦関係は解消されるが、子育てについては二人で話し合い、今後も良い関係を築いていく」と、コメントを発表していた。

好きなタイプ

ファン・シネの好きなタイプは、「あたたかく、優しい男性」と、デビュー初期の頃に、語っている。

また、嫌いなタイプは、「おしゃべりな男性」とも語っている。2度の結婚を背景に、どちらの男性も家柄良く、賢く、実力派な為、少なくとも「おしゃべりな男性」ではなかったようだ。

性格

ファン・シネは、ファンや、世間から「まるで女王のようだ」等と言われ、記者会見では「おならとかするんですか?何だか想像がつかなくて…私生活が想像できないのですが…?」との質問を受け取った際に、「そのように私を評価して下さるのは、女優として嬉しい。ですが、むしろ私は、食卓の上に落ちたご飯も拾って食べるくらい、大雑把な性格なんですよ」と、笑いながら語っている。

趣味

ファン・シネの趣味は、美容に関する事への知識を深くすること、運動すること、食事療法について学ぶことである。

美しさを維持するため、美容についてはかなりのこだわりがあるようで、過去に行なわれたファンミーティングの中では、美容の秘訣についてのコーナーがあった。

インタビューで、「美の秘訣は?」という質問に対し、「適度な運動と栄養のバランスを考えた食事」と話した。

特技

不明

デビュー前の経歴

ファン・シネは、デビュー前から、くっきりとした目鼻立ちの綺麗な顔に、素晴らしいスタイルで、「仁川(インチョン:韓国の地名)の伝説」と呼ばれる程の美貌であった。

いつも周囲の男子学生から、ラブレターや手紙を渡されており、その人気ぶりは、校内外で有名であった。容姿的に、どうしても注目の的となってしまうので、登下校の際などは、周辺を見ながら歩くことができず、常に足元に目線を落として、緊張した状態でいたようだ。

出身・家族・学歴

兄弟 弟、妹
出生地域 仁川広域市
高校 仁一女子高等學校
大学 仁荷工業專門大學(中退)

解散・引退について

周囲からの評判

ファン・シネは、2010年に約4年ぶりに、ドラマに復帰することになった。その際、「子供ができてからは、世間の女性と同じように、子供の成長一つひとつがとても楽しく、癒しになっている」と周囲の人間に語り、「以前は、幾ら食べても全然太らなかったのに、最近では、食べたら食べた分だけ、しっかりと太る。子供から『ずっとテレビに出てなかったら、皆がお母さんの事、忘れちゃうんじゃない?』という一言に後押しされ、芸能界に戻ってきたが、美しさを保つためにも、運動をせねばと思い始め、今では週に4回は、有酸素運動を行なうようにしている」と語る顔が、母の顔になっていた。

その為、「以前よりも、親しみやすさが出てきたように感じる」と関係者が話した。

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/cine33/
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る