ホ・テヒ

韓国の俳優・韓流スター

ホ・テヒについて

ホ・テヒは、2005年MBCドラマ『新入社員』で俳優デビューして、『ビフォア&アフター整形外科』、『失恋復讐専門家☆Miss・チョ』、『必殺!最強チル』、『ガラスの城』、『妻の誘惑』、『白い嘘』、『スターの恋人』など数々の作品に出演している。

その他にも、『お嬢さまをお願い!』、『熱血商売人』、『クリスマスに雪は降るの?』、『パスタ-恋が出来るまで-』、『シンデレラのお姉さん』、『黄金の魚』、『コーヒーハウス』、『シークレット・ガーデン』などにも参加し、個性派俳優として人気を博している。

基本プロフィール

芸名 ホ・テヒ (Heo Tae Hui)
本名 ホ・スンジェ (Heo Seung Jae)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 73kg
誕生日 1980年04月07日 (40歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 オルバンワークスイーエンティ

好きなタイプ

ホ・テヒは、tvN連続ドラマ『狂った愛』の製作発表会で自身の恋愛観について、「昔は、何も考えずに恋愛に夢中になることができたが、今は有名人になってしまったので、純粋に恋愛を楽しむことができなくなってきている。」と語った。

好みのタイプについては、女優のキム・ヒジョンに好意を寄せており、現場に来るという知らせ受けて、直接迎えに出て、彼女の荷物をもって上げたというエピソードもある。

性格

ホ・テヒは何事に対しても努力を惜しまない性格である。特に役者として必要な語学や体型維持には時間とお金をかけており、英語のレッスンは3年目、中国語は1年以上通っている。また、ジムには一週間に3回以上通って、トレーニングに精を出している。

趣味

ホ・テヒの趣味は、運動全般、読書、映画鑑賞である。特に運動に関しては30分でも時間があればジムに行くほどである。

特技

ホ・テヒの特技は、ダンスとモノマネである。

デビュー前の経歴

ホ・テヒは幼い時から目立つのが好きで、幼少時代も舞台に出る機会があればいつも率先して出ていた。そのためいつかは「放送関係の仕事をする」と心の中に決めていた。

中高時代は思ったより成績が伸びず、演劇や映画を専門としたコースもなかったので一度は人文系専攻で進学しようとしていた時期もあった。しかし、夢に対する気持ちは失わず、勉強を続け、慶煕大学、ソウル芸大、国民大学の三つの演劇映画科に合格した。

その後、MBCのタレント試験を受験し不合格ではあったが、2週間後のKBSお笑い芸人採用試験に見事合格し、芸能界への道を掴んだ。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 檀國大學校 師範大學 附屬高等學校
大学 国民大学演劇映画学科

周囲からの評判

MBC芸能番組『黄金漁場-ラジオスター』に出演した女優のイ・ヨンヒが、ホ・テヒについて言及しており、「私は、ホ・テヒと同じ演技塾を通っていたので、整形前の彼の顔を知っている。偶然、美容室で会って知り合いふりをしますが、最初は誰だか分からなかった。」と整形について暴露し話題となった。

またホ・テヒは、後輩の面倒見がいいことでも知られており、自分の後輩のために知り合いの作家にお願いして作品を書かせて、出演の機会を作るなど人情味の溢れる人物である。

整形

ホ・テヒの整形については、女優のイ・ヨンヒがネタにするほど広く知られているし、隠してもいない。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る