キム・ギュチョル

韓国の俳優・韓流スター

キム・ギュチョルについて

キム・ギュチョルは、1993年の映画『風の丘を越えて/西便制』で主人公のドンホ役でスクリーンデビューした。その後、1995年『泥棒と詩人』で詩人役、2006年『聖なる系譜』の悪党助演、2007年『誠実に生きよう』で特別出演した。

1993年 KBS1 日日連続ドラマ『あなたが懐かしくなる時』でテレビデビューを果たし、その年のKBS演技大会・新人賞/人気賞を受賞した。

以降『インビテーション 』『折鶴』『真実のために』『パパ 』『宮廷女官キム尚宮』『クッキ』『武人時代』『不滅の李舜臣 』『復活』『不良家族』『大祚榮(テジョヨン)』『風の国』『熱血商売人』『星をとって』『クミホ 女狐伝』『ジャイアント』『秘密妓房アンシンジョン』『プレジデント』『自由人イ・フェヨン』『広開土太王』『童顔美女』『インス大妃』『パダムパダム』『愛よ、愛』『インス大妃』『愛もお金になりますか?』『メイクイーン』『その冬、風が吹く』『花たちの戦い~宮廷残酷史~』『サメ~愛の黙示録~』『ゴールデンクロス』『失踪・ノワール・M』『客主~商売の神~』『あの空に太陽が』『ショッピング王ルイ』『完璧な妻』『マンホール~不思議な国のピル~』など数多くの作品に出演した。

基本プロフィール

芸名 キム・ギュチョル (Kim Gyu Cheol)
本名 キム・ギュチョル (Kim Gyu Cheol)
国籍 韓国
性別 男性
身長 174cm
体重 70kg
誕生日 1960年04月06日 (60歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

ユ・スクは大学歌謡祭の歌手である。ヒット曲には「空いた野原」「憂鬱なあなたへ」「寂しい日」「愛したいな」等があり、特技はフルート演奏である。

1993年6月16日『京郷新聞』に「2人は1991年ユ・スクのコンサート会場で初めて会って愛を育み、両親の許可を得て、1993年10月に結婚した」と記載された。2人の間には息子が2人いる。ユ・スクは、結婚後は芸能界から引退した。

好きなタイプ

妻のユ・スクは優れた歌唱力のみならず、清純な外見の持ち主である。

性格

キム・ギュチョルは、役に最善をつくす性格である。キム・ギュチョルは自身の性格について「純朴でまろやか」だと話している。

趣味

キム・ギュチョルは、自身の趣味について、2005年7月22日の『ディシ』のインタビュー時点では、「最近は山登りをしています。僕は何か1つのことをすると、そればかりする性格なので最近は運動として山に通っています。北漢山によく行きますが、平日に行けば人はあまりいません。山登りは1人でもできる運動だという点がいいですね」と答えている。

また写真を撮ることも好きだと言う。

特技

デビュー前の経歴

2005年7月22日『ディシ』のインタビューで、俳優になる前のことについて次のように語っている。

「70年代、高校の時から演劇が好きでした。ひたすら演劇が文化を満たした時代でしたが、その時は俳優というより、好きでやっているうちに、ここまで来たような感じです。特に、故チュ・ソンウン氏の『赤いピーターの告白』を見た時は、文化的に衝撃を受けました。そしてその作品を見てから、俳優になりたいと思うようになりました。今もチュ・サンミさんと会ったら『私が演劇を始めたのは、あなたのお父さんのおかげです』と話してます。ソウル芸術大学の演劇を卒業してからは、『大学路は僕が守る』という考えを持っていました。それは難しくても結婚もせず、大学路で演劇俳優として生きていこうと思っていて、10年間演劇を続けました」

出身・家族・学歴

兄弟
出生国
出生地域
高校 議政府高等学校
大学 ソウル芸術大学演劇学科

解散・引退について

周囲からの評判

俳優チェ・ヒョンスは2014年4月29日、自分のブログを通じて「現場で尊敬する俳優キム・ギュチョル先輩に会ってきました。 私の俳優人生に大きな一線を及ぼしている先輩で、人間的にもあまりにも立派な国内最高の名品俳優キム・ギュチョル先輩がKBSゴールデン・クロスで、名演技を見せてくれています。キム・ギュチョル先輩の善良な目つきが配役によって変わるのを見て感動しました」と綴っている。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

関連するアーティストを見る