山本裕典

日本の俳優

山本裕典について

山本裕典は日本の俳優である。2005年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の準グランプリ受賞で芸能デビューを果たした。2006年の『仮面ライダーカブト』で一躍有名になる。若手イケメン俳優が注目され始めた時期であり、すぐに最前線で活躍するタレントへと成長した。代表作は 映画「ROOKIES 卒業」「桜蘭高校ホスト部」「東京PRウーマン」 ドラマ「花ざかりの君たちへ」「任侠ヘルパー」「桜蘭高校ホスト部」である。以前から素行不良のせいで『共演NG』も相次いでいたことから、半ば干された状態となってしまい、所属事務所を退社した。

その後はレストラン経営やDJをしながら働いていた。しかし多くのファンが戻ってきてほしいと懇願し、俳優業を再開している。

基本プロフィール

芸名 山本裕典 (Yamamoto Yusuke)
本名 山本 裕典 (Yamamoto Yusuke)
ニックネーム ユッケ、もっくん、ゆうくん、ゆうてん、ぼっちゃま
国籍 日本
性別 男性
身長 181cm
血液型 A型
誕生日 1988年01月19日 (32歳)
干支
星座 やぎ座

所属

レコード会社 ワイツー
デビュー年 2006

好きなタイプ

好きな女性のタイプはお姉さんタイプのしっかりした女性である。女性のグロスを塗ってある唇がすきでありフェチである。

山本自身がとても一目惚れをしやすい性格である。過去の彼女が殆ど全員が一目惚れで恋愛に発展した。 しかし過去に一目惚れをした女性の顔や性格に共通点はなくそれぞれ違うタイプである。好きな女性に、最初から自分がダメ人間である事をアピールする癖がある。また、好きな女性に自分から速攻でアプローチをする。最初のデートで告白してフラれても3〜4回は再チャレンジする。好きな女の子にプレゼントをするのが好きで、デート代は絶対に女性に払わせない。そして女性がメイクを落としている姿が好き。

山本は恋愛に関してはMで彼女を束縛するが自分が束縛されるのは大嫌いである。結婚願望がある。

山本はこれまで、何度も異性スキャンダルが報じられてきた過去を持つ。当時AKB48でセンターだった前田敦子との関係を「週刊文春」で報じられた。また、「フライデー」では、キャバクラ嬢とのベッド写真、そして地下アイドルとの深夜密会もすっぱ抜かれている。

性格

性格は人見知りであり初対面の人に自分から話しかけられない。 優柔不断でなかなか決められないので買物は基本ひとりで行くことが多い。

子供が大好きで人から指図されるのが嫌いで、誘われるより誘う方が好き。人の話を聞くより自分の話をする方が好きである。

契約終了後、副業として飲食店を経営しているといういう一面を持つ。交友関係が広く『仮面ライダーカブト』で共演した水嶋ヒロをはじめ、過去にドラマで共演した三浦翔平、西島隆弘、大東駿介、瀬戸康史達とも非常に仲が良い。渡辺直美は「親友」である。

芸能活動休止中の2年間は、飲食店を経営しながら生活していたが、芸能界への復帰は自信がなく、意欲もなかった。しかし、Instagramにかつてのファンから「早く戻ってきてください」などのコメントが書かれているのを見て「恥かいても泥水すすっても戻んなきゃいけないのかなって勝手に使命感が芽生えてきた」と芸能界復帰を決意した。

趣味

趣味は音楽鑑賞。お台場・青海J地区特設会場で開催された『SANCTUARY2018』から「Y2」名義でDJ活動を開始させた。

料理が好きで自炊を頻繁にする。得意料理は牛丼、麻婆丼、カレーライス、タコライス、ロコモコ丼、焼きそば、パスタ、ビーフシチュー、肉じゃが、きんぴらごぼう、中華全般など多岐にわたる。

18歳の頃から美容に気を使っていて、入浴後に化粧水を使う、週1ペースで美肌パックをする、メンズエステに行くなどしている。また、歯磨きが好きであり、数種類の歯磨き粉を使い分けるほどである。 洋服が大好きでアニマル柄の服やブーツが特に好き。洋服を捨てられないタイプである。

特技

2015年8月2日、所属事務所のイベント「Ever Green Entertainment Show 2015 vol.4」で初めて舞台の演出を手掛けた。

特技はサッカー、器械体操、50メートル走では5.9秒という記録をもち、スポーツは得意である。英会話教室に通っていたため英語が得意である。

資格はガス溶接作業者、アーク溶接作業者、旋盤技能検定、情報技術検定3級、英検3級、計算技術検定3級を持ち合わせている。学生時代はサッカー部に所属していて、ポジションはセンターバックであった。理由は中学時代にバレーボールをやっていたのでヘディングに自信があったからである。

健康にうるさく、ゲルマニウム入浴剤を使用したり、毎日筋トレやストレッチをしている。 腹筋が8個に割れている。また、カラオケが得意で、深夜のフリータイムにひとりで行って6時間ほど歌う。主にジャニーズ系の歌を歌う。

デビュー前の経歴

小学生の頃は滝沢秀明らジャニーズ事務所のアイドルに憧れるが、高校卒業まではサッカーやバレーボールなどスポーツに明け暮れる普通の学生生活を送った。就職も決まっていたが、母親の「目指していたんじゃないの?」という言葉と雑誌を渡されたことをきっかけに芸能界への憧れが再燃し、2005年に開催された第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募した。そして準グランプリ&フォトジェニック賞(読者投票1位)を受賞する。家族からは大反対されたが、父親からの後押しがあり、芸能界入りを決めた。上京し、挨拶回りを行ったりオーディションを受け続け、2006年、『仮面ライダーカブト』に仮面ライダーサソード・神代剣役でドラマ初出演し俳優デビューを果たす。

出身・家族・学歴

兄弟 姉と弟
出生国 日本
出生地域 愛知県
高校 愛知県立豊川工業高等学校
大学

家族のエピソード・詳細

父 母 姉 弟

解散・引退について

2017年に所属事務所エヴァーグリーンがマネジメントが契約を解除した。理由として度重なる女性スキャンダルや飲食店の副業などであった。しかし解雇された後も他の事務所に所属し音楽活動を続けていた。また、俳優活動に復帰していることから、事実上引退はしていない。

周囲からの評判

2013年に日本歯科医師会が主催する賞「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2013」の著名人部門を受賞した。

週刊誌に女性スキャンダルを度々取り上げられる。所属していた事務所であるエヴァーグリーン・エンタテイメントとのマネージメント業務委託契約の内容に違反したという理由で2017年に契約を終了した。契約解除の理由として、「この先また何かするかもしれない。番組が飛んだり、人様に迷惑をかけることになったときにうちの会社では対処しきれない」という理由であった。

芸能活動休止中は飲食店を経営しながら生活していた。芸能界への復帰には興味がなかったが、インスタグラムで沢山のファンから「早く戻ってきてください」などのコメントが書かれているのを見て、芸能界復帰を決めた。

所属事務所解雇前に、山本の女性関係が激しく、若手女優を抱える大手芸能プロから、山本との共演NGが相次いだことがある。

整形

好きな食べ物

日曜日の部活帰りによく焼肉食べ放題でバカ食いした過去を持つ。

好きな食べ物は寿司、天津丼、ラーメン、肉じゃが、酢豚、カルビ、納豆、ケチャップ、たこ焼き、パフェ、ケーキ、アイスクリーム(毎日食べる)、中華料理、甘いものである。

好きな酒はビールとウォッカ。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る