山里亮太

日本のお笑い芸人・コメディアン

山里亮太について

山里亮太(ヤマサトリョウタ)は、日本のお笑いタレント、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティである。1977年4月14日生まれ。出身は千葉県千葉市花見川区である。血液型はAB型。178cm。

NSC大阪22期生として入学した。2003年6月に、しずちゃんとお笑いコンビ「南海キャンディーズ」を結成した。ブレイクした当初はおかっぱ頭に小さなメガネがトレードマークであった。大のアイドル好きとして知られている。

2019年6月に、女優の蒼井優と結婚した。

基本プロフィール

芸名 山里亮太 (Ryouta Yamasato)
本名 山里 亮太 (Ryouta Yamasato)
ニックネーム やまちゃん
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
体重 80kg
血液型 AB型
誕生日 1977年04月14日 (45歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

参加グループ

南海キャンディーズ

事務所 吉本興業ホールディングス株式会社
事務所入所年 2000

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2019年4月から交際を始め、同年6月にスピード婚。もともと山里の相方であるしずちゃんと蒼井の仲がよく、一緒に食事に行ったところから仲を深める。蒼井はテラスハウスが好きなこともあり、山里はいつもその話でデートに誘っていた。

3回目のデートの際、山里が店にカバンを忘れてしまった。蒼井が店に確認を取りカバンを受け取った後、山里にカバンを引き渡した。山里はそのときに告白をしたそうだ。

好きなタイプ

山里亮太は、もてない、イケてないキャラとして長らく活躍していたが、裏では少ない数の女性と交際している。

1人目は、飯田圭織似の一般女性である。しかし南海キャンディーズを結成して1~2年目のころに破局してしまった。売れない芸人を支えるけなげな女性であったことは確かである。破局の原因は、山里亮太がお笑いの仕事に対してストイックすぎたからである。

そこから何人かとの交際を経て、2019年6月に、女優の蒼井優との結婚を発表した。山里亮太の好きなタイプは、趣味が合う人である。

性格

山里亮太は、普段はとても優しい性格であるが、相方であるしずちゃんにはとても厳しかったことで知られている。

結成2年目のM-1グランプリ2004で準優勝を飾りブレイクし、オファーが殺到するが、スポットライトを浴びるのは常にしずちゃんであった。自分がネタを書いているのに相方がチヤホヤされて嫉妬が爆発した山里亮太は、番組で「一切トークを振らないツッコまない」などの嫌がらせをしずちゃんに実行した。

しずちゃんを完全無視しコンビ仲は最悪であったが、テレビ朝日系バラエティ「しくじり先生」で謝罪し、コンビ仲は回復した。

趣味

山里亮太の趣味は、読書などである。好きな食べ物はます寿司、ラーメン、メロンなど。料理も好きで、得意料理は無水カレー、八宝菜である。

お酒が好きで、好きな酒はハイボール、焼酎である。週に2~3回呑み、1人で呑むのも大好きである。地方などに前乗りするときは必ずその地方の繁華街に呑みに行く。

好きな作家は東野圭吾である。テレビが大好きで、出演する側になった今でも好きな番組は録画してみている。野生動物が出る番組が大好きである。

毎日妄想日記を書いたり、小説を書くこともある。この趣味はのちに書籍化され、仕事に結びついた。

特技

山里亮太の特技は、オリジナルカクテルつくりなどである。また人当たりがとてもよく、交友関係が広いことが得意とも言える。両親にもとても好かれており、父親が週1ペースで来て掃除や備品の補充をしてくれる。父親の古希に海外旅行をプレゼントした。母親が月1ペースで来て料理を作り置きしてくれている。

また、考えることが得意で、自作小説を書いたりしている。

声に特徴があり自分でもストロングポイントと語っている。ナレーションの仕事もよくきている。

デビュー前の経歴

山里亮太は1977年4月14日生まれ。出身は千葉県千葉市である。父親は元プロボクサー。母親は地元で有名なスケバンであった。兄がいる。

幼少期は、近所でも評判のかわいい子であった。

中学生時代に、トランプの罰ゲームでクラスメイトの女子とファーストキスをした。中学から大学までずっとバスケットボール部であった。練習を1日も休まなかったがずっと補欠であった。

兄は地元で有名な不良であり、兄に繁華街に連れて行かれてケンカのきっかけを作らされた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 千葉経済大学附属高校
大学 関西大学文学部

家族のエピソード・詳細

父親は元プロボクサー。母親は地元で有名なスケバンであった。兄がいる。

周囲からの評判

山里亮太と相方のしずちゃんによるお笑いコンビ「南海キャンディーズ」は、いつも無表情でシュールなしずちゃんのぼそっと語るボケを山里が戸惑うもどうにか理解してボキャブラリー豊かにツッコむスタイルである。基本的に漫才を行う。

2004年のM-1グランプリで準優勝したことで大きく知名度をあげた。審査員のラサール石井からは、「(山里亮太のツッコミは)ひとつも外さない」と高く評価した。

また、山里亮太はいじられキャラとしてピンでも活躍している。

好きな食べ物

ます寿司、ラーメン

公式サイト・SNS

南海キャンディーズのメンバー