水嶋ヒロ

日本の俳優

水嶋ヒロについて

俳優以外にも多岐にわたるコンテンツのプランニングやディレクション及びクリエイターとしても活動している。2014年公開の主演映画『黒執事』では、共同プロデューサーとして、本名の「齋藤 智裕(さいとう ともひろ)」で参加している。

幼少時代から小学校卒業までをスイス・チューリッヒのインターナショナルスクールへ通っていた帰国子女であり、英語が堪能。中学入学にあわせ日本に帰国、桐蔭学園中学校・高等学校を受験し入学。中・高ではサッカー部に所属し、高校3年生のときに出場した第81回全国高等学校サッカー選手権大会ではレギュラーのMFとして活躍。同期生の阿部祐大朗らの活躍もありベスト4に進出。高校卒業後は慶應義塾大学環境情報学部(SFC)に進学したが、高校時代のケガの影響もあってサッカーは続けていない。

大学在学中、自分の将来やりたいことや目標を見つけるために海外留学を計画。その資金集めの為、仲の良い芸能関係の仕事をしていた大学の先輩からモデルの仕事を紹介してもらう。ファッションモデルとしての仕事をしていたが、芸能事務所の人から声をかけられ、所属していたモデル事務所ギグマネジメントジャパンから研音へと移籍。テレビ初出演は、『くりぃむナントカ』の「合コン日本シリーズ」(2004年11月23日、30日放送)。2005年にドラマ『ごくせん』で速水もこみちのバーターでモブ生徒役で出演し、俳優として本格的にデビューした。その後、数々のドラマに端役・脇役などで出ていたが、2006年に放送された『仮面ライダーカブト』では主人公の仮面ライダーカブト/天道 総司役を演じ一躍有名に。以降「イケメン俳優」としての地位を確立し、出演作が続き、2010年にはエランドール賞新人賞を受賞。映画『ドロップ』で第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞している。


俳優以外の活動では、2010年に小説『KAGEROU』で第5回ポプラ社小説大賞を受賞。2011年、原作・脚本を手掛け自ら特別出演もしたミュージックビデオ『Silent Scream』が、SSFF&ASIA 2011 ミュージックShort部門 優秀賞を受賞している。

2009年2月22日、シンガーソングライターの絢香と結婚。これを機に研音を退社。2015年6月19日、第1子女児の誕生を報告。
2015年8月、アメリカのテレビドラマ『GIRLS/ガールズ』のシーズン5に出演。
2016年の4月から夫婦で経営・所属していた株式会社A stAtionから独立し自らが代表を務める株式会社3rd i connectionsを設立。株式会社じげんの“CLO”(=チーフ・ライフスタイル・オフィサー)に就任した事を発表した。同年9月、旅行業マゼラン・リゾーツ・アンド・トラスト株式会社(本社・金沢市)のブランディングディレクターに就任。

基本プロフィール

芸名 水嶋ヒロ (Hiro Mizushima)
本名 齋藤智裕 (Tomohiro Saitou)
国籍 日本
性別 男性
身長 181cm
血液型 AB型
誕生日 1984年04月13日 (36歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

レコード会社 株式会社 3rd i connections
事務所入所年 2016
デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

知り合ったきっかけは絢香がまだデビューする前のお披露目ライブなのだそう。2008年頃から交際をスタートさせた。翌年に結婚した。結婚会見で水島は「恋愛の延長線上に結婚があるということを初めて思わせてくれた人。逃したら後悔すると思ったのが決め手です。」と語った。

持病でバセドウ病を患っていた絢香は、会見で「(病気を)見ないふりしてやっていたので、それに気付かせてくれたのが大きくて。向き合って完治するように治療すると同時に、多忙な彼なので、家庭に入ってしっかりサポートしていきたいと思っています。」と述べていた。

好きなタイプ

現在はシンガーソングライター絢香と結婚している。結婚前に熱愛が噂されていたのは俳優の榮倉奈々、俳優の松下奈緒、フジテレビアナウンサーの斉藤舞子である。

榮倉奈々とは2009年「メイちゃんの執事」で共演。天真爛漫な榮倉を妹のように可愛がり、二人の仲が良かったことから噂に。この時点で絢香と交際しており、これは事実ではなかった。

松下奈緒とは同じ事務所であり、お互いに悩みを打ち明けあうほど仲が良かった。そのため、噂になりましたが熱愛の事実はなく、友達のようである。

斉藤舞子と水嶋の姉は同じ大学の同級生。昔はよく水嶋家へ遊びに行っていたため、水嶋のことをデビュー前からよく知っており、よく可愛がっていた。そのため、噂になったようである。交際の事実はない。斉藤舞子は2000年準ミス慶應である。姉弟揃って慶應出身である。

2009年にシンガーソングライター絢香と結婚。現在結婚10年目に入り、二人の仲の良さは健在でインスタなどでも仲睦まじい様子が写真で公開されている。2008年ファッション誌「mini」の対談で一気に距離を縮める。その時、水嶋は「逃したら後悔すると思った」と話している。2008年10月にフライデーで熱愛がスクープされる。2009年2月に突然の結婚発表。当時は人気絶頂の二人であったため、結婚を反対されることが予想されたためか、事務所にも事後報告となった。結婚の決め手は絢香がデビュー翌年からバセドー病を発病し、「守ってあげたい」と思ったことである。

性格

クールなキャラや俺様キャラを演じることが多いため、そういったイメージが強いが、意外にも天然で抜けているところがある。小説家で放送作家の浜口倫太郎さんは、水嶋ヒロさんについて「イケメンの上、性格が良い」と評している。著名人に友人が多い。

フジテレビアナウンサーの中村光宏とは慶応大学同期生で二人が有名人になる前からの友人同士であった。中村がフジテレビに入社した2007年に「いつか一緒の番組で共演しよう」と約束を結んでおり、2010年8月25日放送の『笑っていいとも!』コーナー「テレフォンショッキング」にてこれが実現。

ドラマ・映画などで共演した木村拓哉、品川祐とも一緒に食事に行ったり、自宅に招かれたりと交流があり仲が良い。主演映画『BECK』の撮影では練習のため、木村から愛用のギターを貸してもらった。

趣味

音楽が好きで、休日には自宅にある楽器や機材などで友人と音遊びなどをしたりしている。また、「音楽大事 LIFESTYLE MUSIC」https://hiro-mizushima.com/3878/2というブログしており、水嶋の音楽愛が書かれている。洋楽が好んでいるようで、洋楽を中心に自身の好きな歌手、曲を紹介している。

特技

サッカーである。中・高では全国的に強豪校として有名な桐蔭学園中学校・高等学校サッカー部に所属。桐蔭学園出身のプロサッカー選手多い。日韓ワールドカップ日本代表戸田和幸、森岡隆三がいる。高校3年生のときに出場した第81回全国高等学校サッカー選手権大会ではレギュラーのMFとして活躍。同期生の元プロサッカー選手阿部祐大朗らの活躍もありベスト4に進出したが、長崎県立国見高等学校との準決勝では平山相太などにゴールを決められて敗退している。水嶋のサッカーの腕前は有名である。

デビュー前の経歴

幼少時代から小学校卒業までをスイス・チューリッヒのインターナショナルスクールへ通っていた帰国子女であり、英語が堪能である。スイスで暮らしていた頃は日本人というだけで差別やいじめに遭う経験もした。2014年1月に放送されたドキュメンタリー番組「アナザースカイ」で幼少期を過ごした同都市を回る水嶋ヒロさんに密着。その時もチューリッヒで友人がほとんどおらず、一人で過ごすことが多かったと語っている。ただ一人フィリップという親友がおり、同じサッカークラブ『FCキュスナフト』に所属していた。番組内で約17年ぶりにフィリップと電話で会話。久しぶりの会話で水嶋は涙を浮かべていた。また、英語の自然さも話題となった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 東京都
高校 桐蔭学園高等学校
大学 慶應大学環境情報学部

家族のエピソード・詳細

父、母、姉の4人家族。絢香と結婚し、長女が誕生している。今年もう一人出産予定であることも明らかとなっている。

父は浦和レッズの前身である日本サッカーリーグ三菱重工サッカー部で活躍されていた齋藤孝である。サッカーを始めたきっかけは父の影響によるものである。
姉は2000年度の準ミス慶應である。大学在学時にはファッションモデルとしても活躍。

2009年にシンガーソングライター絢香と結婚し、2015年6月に長女誕生。現在は4歳。水嶋のインスタでは娘が度々登場している。2019年4月に絢香が第2子を妊娠していることを発表した。

解散・引退について

周囲からの評判

「研音」退社直後の冷たいものから現在は容認され、応援の声も多く聞こえるものに変化している。水嶋は事務所を退所した時のことについて「いろんなことを言われましたよ、『頭おかしいんじゃないの』とか『絶対に後悔するぞ』とか」とかなり率直な表現で語っている。他にも2010年に本名の齋藤智裕(さいとうともひろ)名義で出版した小説『KAGEROU』(ポプラ社)がベストセラーとなった時に“小説家に転身”と表現されることが不本意だったよう。受賞自体に裏があるような報道もあり、複数の肩書を持つことに理解を示してもらえずもどかしさを感じている。現在は家族との時間を最優先に俳優業、他企業のアドバイザー業、自社事業、投資事業を行っている。ブログで家族のエピソードを紹介するなど愛妻家、イクメンぶりが有名である。女性を中心に理想の旦那様、パパと言われている。

整形

好きな食べ物

2010年「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い」も出演。ごぼうの掻き揚げ、金目鯛の煮つけ、モンブラン、フォアグラのソテー食べる。嫌いなものは「金目鯛の煮つけ」であることが判明。理由は生だと平気だが、火を通すと臭みを感じる。仮面ライダーカブトに出演時も「鯖の味噌煮」が嫌いであるが我慢して食べたというエピソードがファンの間では有名である。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る