チョン・ユミ(1983年)

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ユミ(1983年)について

チョン・ユミは韓国の女優である。ドラマ『ロマンスが必要2』『恋愛の発見』などに出演している。映画では『トガニ』『新感染 ファイナル・エクスプレス』などに出演した。最近ではバラエティ番組『ユン食堂』に出演し話題を集めている。

正統派の美人女優というよりは、キュートさが際立っているチョン・ユミがハマり役だったのは、2012年のドラマ『ロマンスが必要2』ヒロインのヨルメ役だった。

基本プロフィール

芸名 チョン・ユミ(1983年) (Jeong YuMi)
本名 チョン・ユミ (Jeong YuMi)
国籍 大韓民国
性別 女性
身長 163cm
体重 42kg
血液型 B型
誕生日 1983年01月18日 (39歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ
事務所 マネジメントSOOP
デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ユミと俳優ユ・アインが一緒に親しく映っている写真がネット上で話題となり、熱愛説が浮上した。しかし、二人は恋人ではなく、単なる親しい仲間なのだそう。

二人は、お互いの誕生日にお祝いをしたり、知人のパーティーに一緒に出席するなど私的な集まりはもちろん、公式な席上でも親しい姿を見せている。

チョン・ユミは俳優カン・ドンウォンと2015年、熱愛説があった。チョン・ユミは自身のインスタに「私の好きなもの」という文と一緒に写真一枚を掲載。公開された写真には絵文字が並んでいたが、最後に「そして…」の後に続く犬、丸、サルのシールが俳優カン・ドンウォンの名前を意味するのではないかという推測がファンの間で話題になった。

しかし、両方の関係者は「熱愛は事実ではない」と熱愛説を一蹴した。

好きなタイプ

チョン・ユミは2016年、インタビューで恋愛や結婚についての自分の考えを伝えている。彼女は「恋愛はできていないです。結婚はいつすると期間を断定することもできません」と話している。

「理想のタイプは?」の質問にチョン・ユミは「繊細で優しくて、配慮心がある人」と答えた。

性格

『ユン食堂』に出演したチョン・ユミは、「先輩俳優への気配りが素晴らしい」といわれている。同番組には、オーナーシェフのユン・ヨジョン(70歳)、アルバイトのシン・グ(80歳)、自称常務のイ・ソジン(46歳)が出演している。大先輩たちに囲まれての収録だが、チョン・ユミは上手に先輩たちをたてながら撮影をこなしていた。

例えば、オーダーが重なるとパニックになるユン社長の横で、完璧なサポートをするチョン・ユミの姿も見られた。こまめにみんなの洗濯をしてあげたり、韓国からいろいろなお役立ちアイテムを持ってきたりと、先輩たちを上手にたてながら、日々の食堂運営や生活を影で支えていたのはチョン・ユミだった。

「キュートなルックスだけでなく、性格も良さそう」というのが『ユン食堂』の視聴者たちの意見だった。

趣味

チョン・ユミに決まった趣味はない。「趣味については、私がやりたいことをやるタイプです。その都度変わりますが、ドラマ『オフィスの女王』が終わってからはお餅を作ったり、最近ではバドミントンでもやってみようかと思っています。20代のころは作品をやっていないときには寝ているばかりでしたが、最近は色々と学びたくて」とインタビューで語っている。

岩井俊二の熱烈なファンである。

デビュー前の経歴

チョン・ユミは、ソウル芸術大学の先輩だったキム・ジョングァン監督の勧誘で短編映画『ポラロイド作動法』に出演し、それがきっかけになり本格的な商業映画へのデビューにつながった。

当初チョン・ユミは、何か目的があったわけではなかった。単純に映画が好きで学校を選び、大学時代に複数の短編映画に出演しながら俳優としての夢を育てるようになったという。

「大学でみんなといろいろな作品をやったおかげで、焦らずにちゃんと学ぶことができました。誰にでも大学時代は楽しい記憶として残るもの。私もそうでした。特に芸術大学だったので、一般の大学よりも周りの人はエネルギーが溢れていて、それを見て不思議に思いました。もちろん刺激も受けました」と明かしている。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 大韓民国
出生地域 Busan Gwang'yeogsi
高校 東莱女子商業高等学校
大学 ソウル芸術大学映画科

周囲からの評判

2017年バラエティ番組『ユン食堂』に出演した彼女は素直で可愛らしい姿を見せ、大衆から好評を得た。『ユン食堂』の作家は「チョン・ユミは明るくてポジティブだ。すべて初めてで、大変だっただろうけど、明るく生活していた」と褒めている。

また、ドラマ『恋愛の発見』で共演した俳優ユン・ヒョンミンは「ドラマを見て、男性たちがチョン・ユミにどうして惚れたのか分かるようになった。実生活の姿も魅力的で、そのおかげですぐ親しくなることができたようだ」と伝えた。

公式サイト・SNS