キム・ドンヨン

韓国の俳優・韓流スター

キム・ドンヨンについて

キム・ドンヨンは韓国の俳優である。高校生だった2004年、『マルチュク青春通り』でクォン・サンウの少年時代を演じた。その後も、誰かの子役や脇役で着実に出演作を増やし、2016年の『おひとりさま~一人酒男女~』で存在感を示した。2018年の『毒戦 BELIEVER』では聾唖の兄妹の兄役を演じ、インパクトのある演技を見せた。

イ・ソンギュンとの共演が多く、ドラマ『マイスウィートソウル』では彼の子供時代を、映画『最後まで行く』では彼の後輩刑事を演じている。2人は同じ高校の先輩後輩であり、同じ事務所に所属しているなど共通点が多い。

基本プロフィール

芸名 キム・ドンヨン (Kim Tong-Yeong)
国籍 大韓民国
性別 男性
身長 178cm
体重 69kg

所属

参加グループ
事務所 HODU&Uエンターテインメント
デビュー年 1999

出身・家族・学歴

出生国 大韓民国
出生地域 Seoul Teugbyeolsi
高校 培明高等學校