設楽統

日本のお笑い芸人・コメディアン

設楽統について

設楽統(シタラオサム)は、日本のお笑いタレント、俳優、声優、司会者である。1973年4月23日生まれ。出身は埼玉県秩父郡皆野町である。血液型はO型。175cm。事務所はホリプロコム。

同期は、ロンドンブーツ1号2号、有吉弘行、劇団ひとり、ペナルティ、小籔千豊など。

1993年に日村勇紀と共にお笑いコンビ・バナナマンを結成。コンビとして活動する一方で、司会者としても活躍している。代表番組は、TBS系バラエティ『クレイジージャーニー』など。

基本プロフィール

芸名 設楽統 (Osamu Sitara)
本名 設楽 統 (Osamu Sitara)
ニックネーム したらさん
国籍 日本
性別 男性
身長 175cm
血液型 O型
誕生日 1973年04月23日 (49歳)
干支
星座 おうし座

所属

参加グループ

バナナマン

事務所入所年 1993

好きなタイプ

設楽統は、一般人の路子さんと結婚している。

設楽統と妻、路子さんは、路子さんが19歳のときから付き合い、1999年に結婚した。馴れ初めは不明だが、路子さんは元OLで相方の日村勇紀よりも長い付き合いであるらしい。

以前ラジオで、設楽統は結婚当初のことを、「銀行残高は6000円だった」「プロポーズはしていない。結婚のきっかけとなったのはお互いに風呂なし住まいだったからで、一緒に風呂付きありのお部屋借りようという話となり、それをきっかけに『ちゃんとしようか』ということで結婚の流れになった」と語っている。

性格

設楽統は多くの女性からモテる性格として知られてる。

そんな設楽統のモテる秘訣の1つは、「ただドSなだけではない」ことである。愛のある毒舌芸、女性の扱いがジェントルマン、頭がキレる、目が鋭い、ドSっぷり、人柄がいいなどの魅力が人気の秘訣である。ただドSなだけでなく、愛情をもってイジるところが鍵と語っている。

また「笑いの才能が凄まじい」こともモテる秘訣である。お笑いや番組関係者からの評価が高く、某週刊誌が発表した2014年有名人高額所得ランキングでは、8位にランクインするほど活躍している。しかしそのたたずまいは、至って普通であり、大物感を感じさせない。

趣味

設楽統の趣味は、テレビ鑑賞、イラスト、ダーツ、フットサルなどである。好きな食べ物は、牛タン定食、コロッケパン、もつ鍋、小籠包、サーロインステーキ、たこ、かにみそ、あん肝、練り物、コーラ、ハワイ料理などである。特に練り物が大好きである。

好きなマンガは、「20世紀少年」。好きな俳優は、トム・ハンクス。好きなドラマは、「北の国から」、「冬のソナタ」など。

部屋の掃除が大好きで、模様替えなども頻繁に行っている。耳掃除も好き。

特技

設楽統の特技は、ボウリング、イラスト、ダーツ、フットサル、野球などである。小学生のときから野球をやっており、中学での部活動は野球部である。ポジションは遊撃手で一番打者であった。3年生の時はキャプテンに抜擢され、学生時代はかなり野球に打ち込んでいたらしい。ボウリングのハイスコアは239である。

我慢強く、ダイエットなども苦にならない。野菜中心の生活で食事量を減らして約10kgのダイエットに成功した。

夜に強く、眠気が限界に来るまで寝ない。

デビュー前の経歴

設楽統は、1973年、4月23日生まれ、出身は埼玉県秩父郡皆野町である。父親は、西武鉄道系列の会社で働いていた。兄がいる。

学生時代は、ソフトボールや野球の試合など勝負事がある日は、験担ぎとして出かける前にお風呂の水を飲んでいた。中学生時代は、野球部のキャプテンと生徒会長を同時に務めた。

おニャン子クラブの大ファンで、ファンクラブに入っていた。

女の子によくモテていた。卒業式に全てのボタンを取られた。高校生時代は、バンドをやっていた。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 埼玉県立秩父農工高校機械科

家族のエピソード・詳細

父親は、西武鉄道系列の会社で働いていた。兄がいる。

周囲からの評判

設楽統は、なんでも器用にこなせるオールラウンダー芸人である。

バラエティ番組では「いじる」側に回る事の方が圧倒的に多いが、状況によっては「いじられる」事もあり、『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演した際はとんねるずによるむちゃぶりを受ける事が多かった。普段いじられ慣れていないせいか、いじられる時は日村以上に大きなリアクションをとる事もある。

日村とは正反対に体を張った仕事や一発ギャグなどは苦手としている。モノマネも苦手であり、日村に比べるとレパートリーはかなり少ない。

好きな食べ物

練り物

公式サイト・SNS

バナナマンのメンバー