橋本淳

日本の俳優

橋本淳について

橋本淳は、中学生の頃から芝居に興味を持つようになり、高校1年生の時に雑誌を見ていくつかの芸能事務所のオーディションを受け、合格したアミューズに所属した。 2004年『WATER BOYS2』でデビューを果たし、2005年『魔法戦隊マジレンジャー』、2007年の連続テレビ小説『ちりとてちん』、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』、2015年の連続ドラマW『夢を与える』、2017年のNHKドラマ『PTAグランパ!』『悦ちゃん』『刑事ゆがみ』などに出演した。 近年は様々な演出家(宮田慶子、永井愛、深津篤史、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、白井晃、森新太郎、小川絵梨子、河原雅彦、山内ケンジ、G2、福原充則、山本卓卓、宮本亜門など)の舞台に出演している。 『ヒストリーボーイズ』では、第22回読売演劇大賞、城山羊の会『トロワグロ』では第59回岸田國士戯曲賞、『クレシダ』では第51回紀伊國屋演劇賞、『キネマと恋人』では第51回紀伊國屋演劇賞と第4回ハヤカワ悲劇喜劇賞と第68回読売文学賞をそれぞれの作品が受賞している。 橋本淳は、NHK朝ドラ共演者の松重豊の影響で、演劇の方面へ進んだと語っている。共演者とは今でも親交がある。最近では、役者としての活動以外にも執筆活動をしており、連載や書評を書いている。

基本プロフィール

芸名 橋本淳 (Atushi Hashimoto)
本名 橋本淳 (Atushi Hashimoto)
国籍 日本
性別 男性
身長 181cm
血液型 A型
誕生日 1987年01月14日 (33歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 アミューズ
デビュー年 1966

好きなタイプ

橋本淳の好みの女性のタイプは、菅野美穂である。

性格

橋本淳は、インドアではなく、むしろ外に出たいタイプ。ご飯も外で食べることのほうが多いという。ただ人混みが嫌いで、映画館も人があまり入っていない場所に行って観る。満員電車や乗り換えも嫌なので、移動はほぼ自転車。 これまで後輩と交流する機会があまりなかったので、後輩たちとの付き合い方がよく分からなくて気恥ずかしいという。 何か悩み始めると、ネガティブに陥りがちな性格だが、最近は昔ほど悩まなくなったという。

趣味

橋本淳の趣味は読書で、特に司馬遼太郎、奥田英朗、伊坂幸太郎の小説が好きである。 映画鑑賞も好きで、好きな俳優は、ティム・ロス、ナスターシャ・キンスキー、生瀬勝久である。 その他には弓道やカメラ、スポーツが趣味である。

特技

橋本淳の特技はサッカーである。中学校の頃、サッカーに熱中していた。高校時代にもサッカー部の活動と養成所のレッスンを両立していた。(しかし、自分が企業に就職することが想像できず、俳優の道を選んだ。) その他にも殺陣やギター、水泳、阿波踊りが得意である。

出身・家族・学歴

出生国 日本
出生地域 東京都

周囲からの評判

舞台で共演経験を持つ矢崎広は、「あっちゃん(橋本)はね、共演後、出演しているお芝居を観に行って、羨ましい作品にたくさん出ているなと思います。それは、お客様が見てもそうですし、役者側から見ても『よくあそこに入れるな』という作品。特にこの2年ぐらいがすごいなと思っていて、憧れるし、いいなと思うし、すごく意識する役者さんです。あっちゃんには言ってるんですが、舞台上の居方がすごいので」と話す。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

橋本淳の楽曲

すべての楽曲を見る

橋本淳が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

橋本淳が作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る