チョン・テウ

韓国の俳優・韓流スター

チョン・テウについて

チョン・テウは、家の近くで行われていた、ドラマの撮影を見て、「俳優になりたい」と言い、5歳から俳優の道に入る。

1987年に、MBCドラマ『癖』に出演して、子役デビューした。子どもとは思えぬ演技の上手さが、話題になった。子役時代から、特に時代劇で活躍し、悲劇の若き王・朝鮮王朝第6代端宗を3度演じ、一時は「端宗俳優」とまで呼ばれたこともあった。

後輩子役たちに、「どんな誘惑や強圧にも、主観を失わないようにと願う」と言ったと、インタビューで答えた。2011年9月に、京畿道議政府第306補充隊に入隊した。5週間の基礎軍事訓練を受け、常勤予備役として、服務した。ボランティア活動も継続的に、熱心に行っている俳優の一人でもある。

基本プロフィール

芸名 チョン・テウ (Jung Tae-Woo)
本名 チョン・テウ (Jung Tae-Woo)
国籍 韓国
性別 男性
身長 173cm
体重 60kg
血液型 O型
誕生日 1982年03月23日 (38歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 ULエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・テウは、2009年5月8日に、スチュワーデスのチャン・インヒと結婚した。

2009年に、長男のチョン・ハジュン、2015年には、次男のチョン・ハリンが生まれた。元f(x)ソルリ似の美人妻に対して、「子供時代、制服を着た女性に対する憧れがあった。妻はCAをしており、そんな妻に、一目惚れではなく、新鮮だと感じ、数回会ってみたら、純粋な人だとわかった、それで親しくなった」と告白した。

結婚後、入隊した彼は「この瞬間を逃すと、結局別れてしまうかもしれないと感じた。それで、結婚した後に入隊することにしたが、妻が、待つ方がもっと大変だと思ったのか、彼女から先にプロポーズをされたよ」と、冗談っぽく話した。

続けて、妻の妊娠ニュースを聞いた時の感想については、「とても嬉しかった。予期していなかったけど、嬉しかった。計画した妊娠ではなかったので、妻としては、負担になっただろうね。でも僕が喜ぶと、妻も喜んでくれた」と答えた。

好きなタイプ

チョン・テウは、好みのタイプについて、「賢い女性。しかし、学歴がよいという意味では、決して違う」と、自身へのインタビューで答えている。

性格

チョン・テウは、「死ぬまで、俳優で生きたい」と、毅然とした表情でいつも語っているという。

「俳優の何がそんなにいいのか?」と尋ねたところ、「一つのことくらい、まともにやってみがたいのが人の一生であるが、時間・空間を貫通して、誰かの人生の中に、深く入り込んでしまうという所が面白い」と話した。

趣味

チョン・テウの趣味は、バンジージャンプ、音楽鑑賞、映画鑑賞、カーレースである。

特技

チョン・テウの特技は、水泳、歌、スノーボード、サッカーである。

デビュー前の経歴

チョン・テウは、家の近くで行われていたドラマの撮影を見て、俳優になりたいと母親にねだり、5歳の時に俳優の道に進んだ。

その頃から、不思議なほどに演技が上手く、「彼の演技は、どこから出てくるのだろうか?」と尋ねたところ、本人は「生まれつきの才能と環境の割合を5対5だ」と答えた。

また、「両親に、感謝している」とも語った。テウがまっすぐに育ったのは、現職教師である、彼の父親のお陰でもあるようだ。

出身・家族・学歴

兄弟 妹2人
大学 中央大学芸術大学院公演映像学修士

周囲からの評判

チョン・テウは、2人息子と一緒に、SBS『オー!マイ・ベビー』という、バラエティ番組に出演した。この番組では、子役から、いつの間にか2人の子を持つパパになったテウが、育児バラエティに初めて挑戦した。

この番組の内容は、父親業ではずっこけることの多いテウが、2人の子どもとの日常を公開する番組である。

芸能人級の美貌を持つママ、そして王様役を多く務めた、ずっこけパパのテウが見せる、現実味あふれる育児孤軍奮闘記に、制作陣も笑いをこらえきれなかったことが、伝えられている。

整形

チョン・テウには、整形の噂はない。しかし、なぜか整形外科の掲示板に、写真付きで、テウが紹介されている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る