チェ・ガンヒ

韓国の俳優・韓流スター

チェ・ガンヒについて

チェ・ガンヒは、1995年にデビューし、20年以上演技を続けてきた、中年俳優である。

童顔であり、俳優を始めたばかりの頃は、高校生役を多く演じてきた。出世作である、MBC青少年ドラマ『わたし』を始め、デビュー作であるKBS『新世代みて大人たちはわからない』、『学校1』、そして映画『女子高怪談』まで、短幕劇、シーズンドラマ、ミニシリーズ、映画など、青少年ドラマのすべてのジャンルにおいて、主演を演じてきた。

またその童顔から、デビューから20年が経つのにもかかわらず、2013年に20代後半の配役を任されており、相手の俳優は、彼女より10差も年下のジュウオンであった。

基本プロフィール

芸名 チェ・ガンヒ (Choi Kang hee)
本名 チェ・ガンヒ (Choi Kang hee)
国籍 韓国
性別 女性
身長 175cm
体重 48kg
誕生日 1959年04月12日 (61歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 フライアップエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

その他のチェ・ミニョンの恋人とのエピソードでは、チェ・ガンヒとの出会いを公表している。

それは、2017年に放送されたKBS2TV『ハッピートゥゲザー3』に出演した際に、「19歳の時、道ですれ違うチェ・ガンヒを見た後、すべてが映画のように停止された。20歳の時、KBS別館で台本を読んでいたら、ハイヒールの音が聞こえて、見てみたら6ヵ月前に会った彼女がいた。まさに彼女がヒロインだった。その女性を逃すまいと、撮影最終日に告白した。今は大切な思い出になっている。」と明らかにした。

チェ・ガンヒは、まだ人気を得る前、新人時代のウォンビンとドラマで共演し、恋人関係へと発展したのではないかと、報道された。しかし、ウォンビンが、まだそれほど人気ではなかったため、大きくは取り上げられていなかった。

好きなタイプ

チェ・ガンヒは、好きなタイプに「歌手のチョ・ヂョンチ」と答えた。「外見も中身も、完璧である」と話している。

かわいくて、ブスな人がタイプである。目が細長くて、自信家で、何事にも最善を尽くす人が理想である。

性格

チェ・ガンヒは、明るく、朗らかな性格である。周りの人からは、「4次元だ」と言われているほど、少し変わった一面を持っている。

趣味

チェ・ガンヒの趣味は、香水集め、かわいいマッチ箱集め、献血である。

特技

チェ・ガンヒの特技は、水泳、ダンス、絵を描くことである。

デビュー前の経歴

不明

出身・家族・学歴

兄弟 兄姉
高校 東明女子高等学校
大学 ソイル大学校 演劇映画学科 中退

周囲からの評判

チェ・ガンヒは、新人の頃から主演を演じてきており、その彼女の演技力については、言うまでもない。

また、実年齢と離れた役を演じても、全くぎこちなさはなく、彼女の演技力が高い評価を受けていることは、事実である。20代30代でも、安定して作品の役をこなしているのが、その証拠だと言える。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る