チェ・ウンソ

韓国の俳優・韓流スター

チェ・ウンソについて

チェ・ウンソは、2005年KBS2TVドラマ『四捨五入』でデビュー。『爆風の恋人』を通して主人公級としてキャスティングされた。しかし、外見とキャラクターが違いすぎるという評価を受け、番組の評判もいまいちであった。また、棒読み口調でのセリフは視聴者を落胆させ、まだまだ技術不足であるというレッテルが貼られてしまった。

基本プロフィール

芸名 チェ・ウンソ (Choi Eun seo)
本名 チェ・ヘユン (Choi Hye yoon)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 44kg
誕生日 1988年02月21日 (32歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 スタウスエンターテイメント

好きなタイプ

不明

性格

チェ・ウンソの性格は、非常に意地が強く、気が強い性格である。

趣味

不明

特技

不明

デビュー前の経歴

チェ・ウンソのデビュー前の経歴としては、中学2年生の時に、雑誌モデルとしてデビューしており、その後、高校2年までモデルで活躍していた。

その後、青少年ドラマ『四捨五入』で俳優としてデビューした後、幾つかのドラマで主役級の配役を任せられるも、演技技術が低いと酷評を受けることもある。

出身・家族・学歴

高校 永新女子高等学校
大学 漢陽大学校 演劇映画学科

周囲からの評判

チェ・ウンソの周囲からの評判としては、MBCドラマ『爆風の恋人』で演じた際に、彼女の演技力について視聴者たちからは、「国語の教科書を読んでいるみたいな演技だ。」と低評価を受けており、まだまだ成長が必要な女優である。

整形

なし

関連するアーティストを見る