チョン・ウ

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ウについて

チョン・ウは、1981年1月14日生まれの、韓国の俳優である。本名は、キム・ジョングクであるが、下積み時代にチョン・ウの母親が改名所に行き、一度名前を「キム・ボスン」へと変えた。しかしその後、ドラマや映画に出演するようになり、現在の名前「チョン・ウ」になったという。

2001年に、映画『7人の夜明け』でデビューした。本格的に知名度が上がってきたのは、映画『風』からである。その後、ドラマ『応答せよ1994』に、スレギ役として出演したことをきっかけに、知名度が急上昇していく。

基本プロフィール

芸名 チョン・ウ (Jung woo)
本名 キム・ジョングク (Kim Jeongkuk)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 70kg
誕生日 1981年01月14日 (39歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 FNCエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ウは、女優のキム・ユミと結婚した。キム・ユミの所属事務所であるヨルムエンターテイメントと、チョン・ウの所属事務所であるFNCエンターテイメントは、「チョン・ウとキム・ユミは、2016年1月16日にソウルの某所で、静かに非公開の結婚式を挙げる予定である」と発表した。

「授かり婚ではないか」という噂が出ていたが、チョン・ウとチョン・ウの所属事務所は、そのことについて否定した。二人は、2012年に公開された映画『赤い家族』で共演してから、交際に発展したという。

2013年11月に、二人は交際を発表し、恋愛を続けてきた。また、チョン・ウは自身のSNSに、「キム・ユミと一緒に、幸せな家庭を築いていきたい」と投稿した。

チョン・ウとガールズグループDIVA出身のデザイナー、キム・ジンとの熱愛説が噂された。

熱愛説について、チョン・ウの事務所側は、「二人が交際していたのは事実であるが、現在は付き合っていない。二人が付き合っていたのは昔で、現在は1年以上連絡を取っていない」と答えた。

また、キム・ジン側も、電話でインタビューに答え、「チョン・ウとは、結婚を前提に交際をしていた。しかし、チョン・ウから、一方的に別れを告げられた。また私の母の心にも、傷をつけた」と答えた。

その後キム・ジンは、チョン・ウとキム・ユミの熱愛報道が発表された5日後に、自身のフェイスブックで、チョン・ウに対する不満をぶつけた。

好きなタイプ

チョン・ウは、過去にある番組で、自身の理想の女性についてのインタビューを受けた。

「クールで堂々としていながら、簡単に声をかけることが出来ないようなイメージの女性が、タイプである。また、下品な言葉使いをせず、綺麗な言葉使いの出来る女性が好きだ。その他、わざわざ着飾ろうとする姿と、本能的に体から漂う雰囲気が違うのは、当然なことである。そのため、外見をただ飾ったり、良い人のふりをしたりするのは、わざとらしさが出て不自然なため、内面から美しさが溢れ出ている女性が、好みである」と言及した。

趣味

チョン・ウは、フッション雑誌『GRAZIA』のモデルを務めた。撮影はバリ島で行われ、南国の雰囲気が漂う中での撮影であった。

撮影後のインタビューで、趣味について聞かれ、次のように答えた。「趣味は、家でゴロゴロすることだ。ゴロゴロしながら、ドキュメンタリー番組を見ることが好きだ。様々な人が、どのように生きているのかを見ることができ、結局自分の人生も、他人の人生も、似ているのだと確認することが出来るので、ドキュメンタリーが好きである」と答えた。

出身・家族・学歴

兄弟 兄 姉
高校 釜山商業高等学校
大学 ソウル芸術大学映画科

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る