チョ・ミンギ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のタレント

チョ・ミンギについて

チョ・ミンギは、1965年11月5日にソウル特別市で生まれた、韓国の俳優である。「チョ・ミンギ」は芸名で、本名は「チョ・ビョンギ」である。

ミンギは、正義感の強い善人の役から悪役まで、多様な役柄を自然に演じることの出来る演技力と外見、雰囲気の持ち主である。善人の役を任されると、とことん良い人の演技をこなし、悪人の演技を任されると、表情や行動、声まで悪役になりきることの出来る、ベテラン俳優である。ミンギは、俳優としてだけでなく、タレントや声優としても、活躍している。

2018年2月、女優ソン・ハヌルによってチョ・ミンギのセクハラが告発された。ハヌルによればミンギが教鞭をとっていた清州(チョンジュ)大学の近くにアパートを借りており、学生を呼んでいたという。これを断れない学生は、ミンギから胸を触られたり、卑猥な言葉をかけられていたという。

この事件によって、ミンギは清州大学を懲戒免職処分となった。また大学側は、「学生を保護することができずにこのような事態を招き、防止することができなかった点に責任を痛感している」と謝罪文を発表した。

基本プロフィール

芸名 チョ・ミンギ (Cho Minki)
本名 チョ・ビョンギ (Cho Byungki)
国籍 韓国
性別 男性
身長 178cm
体重 72kg
血液型 O型
誕生日 1965年11月05日 (54歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 トソムエンターテイメント
デビュー年 1982

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョ・ミンギと妻であるキム・ソンジンが、初めて出会ったのは、映画『初恋』である。

ソンジンは当時、メイクアップアーティストとして働いていたため、映画『初恋』のスタッフとして、参加していた。ソンジンは、ミンギより2歳年下である。

撮影現場で顔を合わせることが多くなり、親しくなった二人は、交際をスタートし、8カ月の交際を経て、1992年12月1日に結婚式を挙げた。その後ソンジンは、娘のチョ・ユンギョンと息子のチョ・ギョンヒョンを出産した。

ミンギは、ある番組で「ソンジンと結婚していなかったら、多分私は、一生結婚出来なかったであろう」と答えている。

好きなタイプ

なし

性格

チョ・ミンギは、CJE&Mスタジオで開かれた、ケーブルチャンネルXtm『トップギア コリアシーズン2』に出演し、自身の性格について語った。

「私は、知らないことについて、知っているふりをすることが出来ない性格のため、番組の司会をするにあたり、知らないものは、正直に「知らない」とお伝えして、私の思ったことや、感じたことを正直に伝えることができた」と答えた。

またミンギは、善人の役から悪人の役まで、幅広い役柄を自然にこなすことが出来る、カメレオン俳優である。男らしいイメージとは違い、ミンギの趣味は、フィギュア集めであるという。自分の好きなフィギュアや、おもちゃなどを集めることが好きな、コレクターである。特に好きなのは、鉄腕アトムであるという。

ミンギは、こつこつ何かをしたり、集めたり、小さな努力をすることが好きであるという。大学の准教授を任命された時も、基礎からコツコツと、生徒たちに教えていたという。とても丁寧に、基礎から教えてくれるため、生徒たちから人気があったそうだ。

趣味

チョ・ミンギの趣味は、フィギュア集めである。

JTBC芸能プログラム『非正常会談』に出演したミンギは、自身の趣味について言及している。番組に出演したミンギは、フィギュアに対する、惜しみない愛情をアピールした。ミンギが鉄腕アトムを愛するレベルは、日本のコレクター達にも、負けていない程であるという。

その他の趣味は、写真撮影である。自身が撮った写真で、個人展示会を開催したこともある。

特技

チョ・ミンギの特技は、パンソリである。

デビュー前の経歴

チョ・ミンギは、1965年11月5日生まれの俳優である。1982年に、劇団「新協」の団員として、演劇俳優デビューを果たす。

1991年には、映画『死の賛美』の助演俳優として、映画デビューした。1993年のMBC22期の公開採用タレントとして、正式にデビューすることとなる。

その後、『誰かを愛しようとする理由』『ある日突然』『恋するツキノワグマ』『あなたはまだ夢を見ているのか』『妻が帰ってきた』『トゥーウィークス』『華政』等に、出演した。1996年に演技大賞で優秀男子演技賞を、2001年にMBC演技大賞で男子優秀賞を、2007年に国際社会奉仕議員連盟の社会奉仕特別賞を、2008年にMBC演技大賞男子優秀賞をそれぞれ受賞した。

その他にもミンギは、写真作家としても有名である。2005年には、旅行エッセイ・写真集「あなたと逢って幸せです」を出版し、個人展を2回開催した。また、俳優のチョ・ヒョンギは、ミンギのいとこであるという。妻のキム・ソンジンは、有名なメイクアップアーティストである。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 徐羅伐高等学校
大学 清州大学演劇映画科

周囲からの評判

チョ・ミンギは、清州大学の演劇科で、演技の先生を任されている。学生たちの話によると、ミンギは基礎から丁寧に、分かりやすく教えてくれる教授であるという。

2010年3月に、清州大学の助教授として正式に採用され、2015年には、准教授として在籍している。生徒たちの質問にもよく答えるため、人気があったという。

また、ミンギはイメージとは違い、コレクター気質な性格である。色々なフィギュアを集めるのが好きな、マニアとして知られている。特にお気に入りは、鉄腕アトムである。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る