チョ・ドンヒョク

韓国の俳優・韓流スター

チョ・ドンヒョクについて

チョ・ドンヒョクは、1977年12月11日に、ソウル特別市で生まれた俳優である。学生時代は明知大学に通い、テニスの選手として活躍していた。

2004年に、SBSドラマ『波乱万丈ミスキムの10億作り』で、ドラマデビューを果たした。俳優としてだけでなく、モデルやタレントとしても、活躍中である。

2007年に、第3回アンドレ・キムのベストスターアワード男性新人賞を受賞し、SIEGモデル選抜大会でも、2位を受賞した。現在は、女子プロバレーボール選手と交際している。

基本プロフィール

芸名 チョ・ドンヒョク (Cho Donghyuk)
本名 チョ・ドンヒョク (Cho Doughyuk)
国籍 韓国
性別 男性
身長 184cm
体重 72kg
誕生日 1977年12月11日 (42歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 iHQ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョ・ドンヒョクは、テレビ番組『魔女狩り』に出演し、自身の過去の恋愛体験について、言及した。

デートの費用負担から、理想の女性のタイプまで、色々な話題について語った。ドンヒョクは、「過去に、歌手のペク・ジヨンと交際していた」と報道されたことがある。ジヨンが、過去にある番組で、「ドンヒョクと付き合っていたことがある」と発表したため、二人の交際が明らかとなった。

二人は、『カン・ホドンの芸・体・能』での共演をきっかけに親しくなり、交際に至ったという。ジヨンはドンヒョクについて、「ストレスが溜まって、しんどくなった時には、いつも隣で応援してくれていた人物である」と答えた。

チョ・ドンヒョクは、「ドンヒョクが、女子プロバレーボール選手である、GSカルテックスのハン・ソンイと交際中である」と報道された。ドンヒョク側は、「本人に確認した結果、ドンヒョクがソンイと交際中であることは、事実である」と、明らかにした。しかし、「ドンヒョクとソンイの結婚について言及するには、まだ早い段階である。今はただ、温かく見守ってくれると嬉しい」と付け加えた。

また、ある報道番組で、「二人は、現在付き合ってから、1年目である」ということを報道した。番組によると、ドンヒョクとソンイは、海外旅行に行ったり、周囲の目を気にすることなく、デートを楽しんでいるという。

好きなタイプ

チョ・ドンヒョクは、MBC every1『ビデオスター』の39回に放送された、「芸能救援投手!野球スーパースター」のコーナーに出演し、自身の理想の女性のタイプについて、語った。

番組でドンヒョクは、「理想の女性のタイプが、お笑い芸人のパク・ナレである」と明かした。そしてナレについて、「周りの人々を笑顔にしてくれる、良いエネルギーに溢れている。放送で、一度お会いしてみたかった」と答えた。

また、自身が出演したラジオ放送のコーナーである、「理想ワールドカップ」でも、「ナレが、理想のタイプである」と答えた。

性格

チョ・ドンヒョクは、SBSパワーFM『チェファジョンのパワータイム』に、ソン・ビョンホと共に、出演した。その際、ビョンホは、ドンヒョクの実際の性格について、言及した。

「ドンヒョクの基本的な性格は、落ち着いた性格だと思います。しかし、見た目とは違って、実際の彼は、おバカキャラではないかと思う一面もあります」と答えた。

また、ドンヒョクも自身の性格について、「見た目と性格が、一致しない」と答えたことがある。2015年、JTBCの芸能プログラム『学校に行ってきます』に出演した際、「私に男らしい性格を求めないでください。私の中には、男らしい男ではなく、おばさんが住んでいるので」と答え、周りを笑わせた。その言葉通り、彼は色々なことに対する好奇心が多く、周りの人の世話を自ら進んで行う、近所のおばさんのような性格であるようだ。

その他、ドンヒョクと一緒に、映画『世界の果ての愛』に出演したハン・ウンジョンも、「ドンヒョクさんは、撮影現場ではいつも『疲れた、疲れた』と騒いでいて、男らしい姿は、微塵も感じられません」と語った。

趣味

チョ・ドンヒョクの趣味は,野球である。アン・ジェウクがキャプテンを務める、野球グループ「チェミサマ」に所属している。

チェミサマは、野球が好きな人ではなく、野球の楽しみ方を知っている俳優、歌手、MC、青年実業家が、所属しているチームである。韓国での芸能人リーグの他、遠征などで、日本の芸能人野球チームと対戦するなど、野球を楽しんでいるという。

ドンヒョクはまた、学生時代にテニス選手としても活躍しており、運動神経が良い俳優の一人である。

特技

チョ・ドンヒョクの特技は、剣道、合気道、バスケットボールである。

デビュー前の経歴

チョ・ドンヒョクは、俳優兼タレントとして活躍している人物である。現在の所属事務所は、iHQである。

俳優として活躍する前は、明知大学の社会体育科に所属していて、テニス選手として活躍していた。1997年に、モデルとしてデビューしたのをきっかけに、芸能界デビューした。俳優としてのデビューは、2004年に放送された、初主演作ドラマ『波乱万丈ミスキムの10億作り』である。

また、2007年に放映されたドラマ『憎くても可愛くても』で、注目されるようになり、俳優としての認知度が急上昇した。ドンヒョクの主な出演作は、『8月に降る雪』『ミスターグッドバイ』『ヨンジェの全盛時代』『バッドガイズ-悪い奴ら-』『星も月もあなたへ』等である。

また、2007年の第3回アンドレキムベストスターアワードで男性新人賞、2008年には、KBSの演技大賞で男性新人賞、2012年のKBS演技大賞では、毎日劇場部門優秀演技賞を受賞した。

現在は、ドラマや映画だけでなく、ミュージックビデオなどにも出演している、人気俳優である。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 不明
大学 明知大学 社会体育科

周囲からの評判

チョ・ドンヒョクは、明知大学の社会体育科を卒業した、韓国の俳優である。学生時代には、テニスの選手として、活躍していた。そのため、運動神経が良く、ドラマや映画に出演した際、アクションシーンも自然に演じることが出来る。

また、特技は剣道、合気道、バスケットボールである。その他、俳優のアン・ジェウクと共に、野球チーム「チェミサマ」に所属しており、チームの主力メンバーであるという。

一般のドンヒョクに対するイメージは、男らしい、スポーツ万能な俳優であるという。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る