チョ・ソンハ

韓国・韓流俳優

チョ・ソンハについて

チョ・ソンハは韓国の俳優で、ソウル芸術大学の演劇科を卒業している。

ソンハは、平凡な市民や時代劇に登場する人物、ヤンキー、やくざ等、どんな役も無理なく消化し、自然に演じることが出来る演技力の持ち主である。2000年頃から、こつこつとテレビ番組や映画に出演し続け、認知度を上げてきた。最も認知度を上げる、決定的だったものは、番組『1泊2日』の名助演特集であった。

当時、カーン映画祭に招待を受け、映画『黄海』で印象的な演技を披露したにも関わらず、娘の要求により『1泊2日』への出演を決心し、出演したことで、認知度が高まった。

基本プロフィール

芸名 チョ・ソンハ (Cho Seongha)
本名 チョ・ソンハ (Cho Seongha)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 174cm
体重 65kg
血液型 A型型
誕生日 1966年08月08日 (52歳)
干支
星座 しし座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 HBエンターテイメント
事務所入所年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョ・ソンハの妻であるソン・アランは、ソンハより3歳年下である。

2人は、ソンハが27歳でアランが24歳の時に仕事で出会った。元々ソンハの奥さんは、国家代表の体操選手であった。劇中、タンバリンを鳴らす効果音の担当を任されていたのが、ソンハであった。その時、アランに出会い一目惚れしたという。

その当時についてソンハは、「アランは、周囲の人を気遣い、配慮するのが上手であった。なにより、とても美人であった」と答えた。アランも、女優になることが夢であったが、家族を養うために、小学校の教員として働いた。

好きなタイプ

チョ・ソンハは、遅くにデビューした俳優で、「現在、最も忙しい俳優である」と言われている。ソンハは、KBS2ドラマ『成均館スキャンダル』で、JYJのパク・ユチョン、ユ・アインと共演し、その他、映画『同窓生』では、BIG BANGのT.O.Pと共演している。

そんなソンハは番組で、自身の理想の女性について、次のように語った。「私の好きな女性のタイプは、少女時代のソヒョンである。顔、特に明るく元気なイメージのある目が、好きである」と答えた。またソンハは、「周りを明るくしてくれるような女性が、タイプである」とも答えた。

性格

チョ・ソンハは、OCN『助けて』の試写会インタビューで、自身の実際の性格について聞かれ、次のように答えた。「私の実際の性格は、少し可愛い方だと思う。そして愉快なことが好きで、私の周りにいる人たちが、私といることによって、楽しく笑ってくれたら嬉しい。幼い時は、周りの皆を笑わせたくて、コメディアンになることが夢だった。韓国コメディの開拓者である、ペ・サムリョンさんのギャグを毎日真似して、練習していたこともある」と述べた。

また、SBS『コショー』では、自身の性格について、次のように話した。「私は怒ることが出来ない性格のため、結婚生活で苦労した。妻は、料理が苦手なため、結婚初期には、毎日目玉焼きとハム、買ってきたキムチを食べていた。また、味の薄いキムチチゲを6カ月の間ずっと食べていたが、怒ることができなくて、ずっと同じ料理を食べることになってしまった」と、自身のエピソードを明かした。

その後も、ずっとキムチチゲを食べ続け、最終的には18年の間、同じものだけを食べてきたという。

趣味

特技

デビュー前の経歴

チョ・ソンハは、1966年8月8日に、蔚山広域市で生まれた。ソウル芸術大学演劇科を卒業し、1990年に、ミュージカル『キャッツ』で、デビューした。

その後、ミュージカルのみならず、映画やドラマ、タレントとしても活躍した。主な出演作は、映画は『インシャラ』『おまえを逮捕する』『貯水池で救ったチーター』『サスペクト 哀しき容疑者』、ドラマでは『死ぬほど愛してる』『成均館スキャンダル』『パラダイス牧場』『王家の家族たち』などに出演した。

また、2011年に大鐘賞映画祭で男優助演賞、2013年にKBS演技大賞の長編ドラマ部門で、男子優秀演技賞を受賞した。その他、2013年のMBC『話の中の話「事件・人・現象」』では、MCを務めた。

ソンハは、十数年間演劇舞台でのみ、演技をしていたため、映画やドラマの舞台に立ったのは、遅かったという。映画やドラマに出演するようになってからも、しばらくは脇役として出演する、無名の俳優であった。そのため、俳優業を続けながら、アルバイトをして、生計を立てたという。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
出生地域 蔚山広域市
高校 徐羅伐高等学校
大学 ソウル芸術専門学校 演劇映画科

解散・引退について

周囲からの評判

チョ・ソンハは、SBS『良く食べて良く生きる方法-お食事はおすみですか?』に出演し、自身の娘について答えた。ソンハは、親ばかとして、業界でも知られている。番組内でも、そのことについて言及されている。

「娘はとても美人で、性格も明るいことが、自慢である」と答えた。しかし、女優を目指す、娘の演技力については、冷静な評価をしている。「娘が演技している姿をたまに見るが、まだまだ見ることの出来るレベルではない」と答えた。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る