チョ・ジェワン

韓国の俳優・韓流スター

チョ・ジェワンについて

チョ・ジェワンは1979年4月14日生まれの韓国の俳優である。1989年にKBSのテレビドラマで子役としてデビュー。1993年から1995年までMBC青少年ドラマ『思春期』にミョンシク役として出演。その後も、ドラマ『愛が花咲く季節』『シークレット・スキャンダル』『ミスターグッドバイ』『幽霊が見える刑事チョヨン』などに出演。

映画では、『犬どろぼう完全計画』『ゴシップサイト 危険な噂』『シルミド』等に出演し活躍した。

基本プロフィール

芸名 チョ・ジェワン (Cho Jaewan)
本名 チョ・ミョンシク (Cho Myungsik)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 73kg
誕生日 1979年04月14日 (41歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 アバエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョ・ジェワンの恋人とのエピソードとしては、1歳年下のヘアデザイナーのシン・インスクとの結婚が報じられている。

二人は、2007年4月に結婚をしており、その1年前の2006年に初めて出会っている。出会った当初からチョ・ジェワンの事務所が公認のカップルとして順調に愛を育み、ソウルのヨイド中小企業会館でウエディングをあげている。

好きなタイプ

不明

性格

チョ・ジェワンの性格は、何事も前向きに捉えるポジティブな人物である。あるインタビューでは、自分の苦労していた時代について答えており、「当時自分は知名度が低く、収入だけで家庭を支えるのは無理があった。その時は俳優の他にもアルバイトをして過ごしていた。それが現在の演技にも役立っている。また、辛い時期を乗り越え演技に対する情熱も一層強いものとなった。」と語っている。

デビューから17年たった今でも、演技に対する情熱を持ち続けている俳優の一人でもある。

趣味

チョ・ジェワンの趣味は、妻とのショッピングである。

特技

チョ・ジェワンの特技は、ウィンタースポーツをすることである。

デビュー前の経歴

チョ・ジェワンのデビュー前の経歴としては、青少年ドラマ『思春期』、『学校』等の子役として経験を積んでいる。それから現在までの17年間は脇役などを経て、俳優として活躍している。下積み時代は俳優の収入だけでは生活するのがやっとで、一家を支えることができなかったため、バイトをいくつも兼業した苦労人でもある。

しかし、現在では、有名な映画やドラマには必ずと言っていいほど、出演しており、作品を陰で支える俳優でもある。

出身・家族・学歴

兄弟 不明
高校 ソウル衿川高等学校
大学 瑞逸大学演劇映画科

周囲からの評判

チョ・ジェワンの周囲からの評判としては、共演している同業者が口を揃えて「映画やドラマの中での役が本当のチョ・ジェワンではないのかと錯覚するほどにチョ・ジェワンの演技は自然である。チョ・ジェワンの自然な演技力は短期間で身につけたものではない。その蓄積の集大成が彼の演技に出ている。」と回答し、彼の卓越した表現力が認められている。

整形

なし

関連するアーティストを見る