ムン・ジョンヒョク

神話(SHINHWA) K-POP・韓国のアイドル

ムン・ジョンヒョクについて

ムン・ジョンヒョクは、1998年「神話」のメンバーで芸能界にデビューし、13枚の正規アルバムと7枚の非正規アルバムを発売した。

俳優としては、2002年映画『緊急措置19号』でスクリーンデビューし、2005年『6月の日記』、『甘い人生』などに出演した。ドラマでは、2003年のMBC『僕は走る』でデビューし、MBC演技大賞で新人賞と人気賞を受賞した。

その他にも、第48回国際映画祭TVシリーズで金賞、世界3大国際賞の中一つであるバンプ・フェスティバルで最優秀賞(TVドラマ)などを受賞するなど人気、実力ともにトップレベルの俳優である。

基本プロフィール

芸名 ムン・ジョンヒョク (MoonJungHyuk)
本名 エリックムン (Eric MUN)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 71kg
血液型 B型
誕生日 1979年02月16日 (41歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ

神話(SHINHWA)

事務所 神話カンパニー、E&Jエンターテインメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ムン・ジョンヒョクは、2014年にナ・へミとの熱愛説が報道され、2017年4月17日に神話の公式フェイスブック・アカウントを通じて、7月に結婚をする予定だと明らかにした。

二人は約5年間の恋愛の末に結婚し、式はソウル・ヨンラク教会で家族、知人らのみの小規模なものを行った。

好きなタイプ

ムン・ジョンヒョクは、自身のタイプについて、「デビュー当初は長いストレート髪の女性が好きで、そのあとは、背が高い人や、すっぴんが綺麗な人など変わってきた。現在は、知的で都会的な女性が好きです。」と語った。

性格

ムン・ジョンヒョクは、基本的に無口でやさしくして穏やかな性格である。

また、人見知りで親しくなりにくい性格のため、バラエティ番組などの出演は最初はすべて断っていた。しかし、メンバーのためを思って出て欲しいとの相談があり、しぶしぶ出演しているという。

メンバーとは仲はよく、近い人たちには優しくていたずら好きな一面もある。

趣味

ムン・ジョンヒョクの趣味は、釣りや楽器演奏である。また、SNSも頻繁に更新しており、アカウントは10個以上所有している。

特技

ムン・ジョンヒョクの特技は、料理である。

デビュー前の経歴

ムン・ジョンヒョクは、韓国の小学校を卒業したが、中学校に入学するなり、家族と一緒に米国へ移住した経験を持つ。

学生時代は、ハンサムで勉強もできたことから、ファンができるほど有名な人物だったという。また当時から、ダンスチームで活動し、あるダンス公演をきっかけに、ラジオ放送関係者の目に止まり、推薦でオーディションを受けて合格。これを機に「神話」を結成し、俳優としても活躍することになる。

出身・家族・学歴

兄弟 姉2
高校 Sunny Hills High School
大学 東国大学・演劇映像学部卒業

周囲からの評判

ムン・ジョンヒョクは、歌手と俳優を両立させたもっとも良い成功モデルとして芸能界でも支持されている。

特に、歌手から俳優業への挑戦は壁が高いとされるが、彼は演技最優秀賞を受賞し、地上波の演技大賞候補にノミネートされた唯一の現役アイドルでもある。

そのため、歌手をやめて俳優業に専念したほうがいいとも言われるが、「10年、20年経っても、神話はあり続けるから期待してください。」と高らかに語っている。

公式サイト・SNS

神話(SHINHWA)のYouTube Channel

神話(SHINHWA)のメンバー

関連するアーティストを見る