ミン・ヒョリン

韓国の俳優・韓流スター

ミン・ヒョリンについて

ミン・ヒョリンは、2009年のMBCドラマ『トリプル』でデビューした、韓国の俳優である。『ドクターチャンプ』『ロマンスタウン』『七転び八起き』『個人主義者ジヨンさん』などに、出演した。

2010年、『ロマンチック・ムーブメント-ソウル』でスクリーンデビューを果たす。その後も、『イユ時代』『サニー 永遠の仲間』『風と共に去りぬ!?』『ミリオネア・オン・ザ・ラン』『二十歳』『オム・ボクドン』などに出演した。

2011年に、第19回大韓民国文化演芸大賞・映画部門新人賞、2012年に、第16回富川国際ファンタスティック映画祭・ファンタジア・アワード、第49回大鐘賞映画祭・開幕式フォト賞、2016年に、KBSの演芸大賞・バラエティ部門新人賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 ミン・ヒョリン (Min Hyo Rin)
本名 チョン・ウンラン (Jeong Eunran)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 44kg
血液型 A型
誕生日 1986年02月28日 (34歳)
干支
星座 うお座

所属

事務所 プラム・アクターズ
デビュー年 2006

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

SOL

SOLはデビュー当時から「母胎ソロ(恋人がいない年数=年齢、交際したことがないこと)」と公言してきたが、ついに女優のミン・ヒョリンとの熱愛が報じられた。

2015年6月、ふたりは2013年ごろから交際しているという話が聯合ニュースによって報じられた。2014年にはSOLのソロ曲「1AM」のミュージックビデオにミン・ヒョリンが出演。ふたりのキスシーンが話題となっていた。

この報道を受けて、SOLの所属事務所であるYGエンターテインメントは「SOLとミン・ヒョリンが熱愛中なのは間違いない。お祝いすべきことだ」と熱愛を認めるコメントを発表。現在も交際は続いているものとされている。SOLの代表曲「Eyes Nose Lips」はミン・ヒョリンを想って作った曲だと本人がテレビ番組で語っている。

そしてついに2017年12月18日、2人が結婚することが発表された。2019年2月に結婚することを双方の事務所が明らかにしており、ヒョリンは妊娠していないという。ある芸能関係者は18日に、日刊スポーツに「ヒョリンとテヤンが、2月3日に結婚する。2月だとだけ伝えられたが、具体的な日付は、2月3日だ」と明らかにした。 これに先立ち、ヒョリン所属会社のプラム・アクターズ側と、テヤン所属会社のYGエンターテインメントの関係者は、18日に日刊スポーツに「2人は、来年2月に結婚する。正確な結婚の日取りは、決めなかった。先月から、静かに結婚式を準備してきており、素朴な2人の結婚式を準備中だ」と明らかにした。

2人をよく知る関係者も、「テヤンが、来年上半期の入隊を控えているため、その前に式を行う。入隊前に結婚するという、2人の強い意志がある」と耳打ちした。

2人の初めての出会いは、2014年6月に遡る。テヤンの2枚目のミニアルバム「ライズ」の収録曲「未明、一時」のミュージックビデオに、2人が出演して縁を結ぶことになった。 1年後には、公式恋愛を認めている。ヒョリンとテヤンは、その後も気兼ねなく、お互いについて話をするなど、優しい恋人の姿を見せた。 ヒョリンは昨年、日刊スポーツとのインタビューで、「彼氏が、あまりにも海外にいるスケジュールが多く、韓国にいない時がほとんどだが、それでも、韓国にいる時は、時間を割いて会っている。会ったら、美味しいもの食べたりして、過ごしてる」と話した。

好きなタイプ

ミン・ヒョリンは、インタビューで、「理想型は、家庭的な男だ。チャ・テヒョンみたいな男と結婚したい」と伝えた。

他のインタビューでは、「理想型はあるのか?」という質問に、「いる」と即答した。彼女がタイプとして挙げた芸能人は、俳優のソ・ジソプであった。

「ある芸能番組の『理想のワールドカップ』が流行した時、自分でも知らなかった、理想型を見つけました。ソ・ジソプ先輩です。どっしりとして、男らしいスタイルが好きなんです。作品を一緒に出来たら、嬉しいです。恋人の間柄でなくてもかまいません。一応会ってみたいです」と明かした。

性格

ミン・ヒョリンは、2017年5月4日の韓国スポーツ経済インタビューで、「私も、個人主義的な傾向が強い。いじめられてはない」と話した。

また、他のインタビューでは、「元々ちょっと変で、抜けてる所も多いです。隙が多い性格で、学生時代には、布目が出たストッキングも、そのまま履いたり、服に何かこぼしても、そのまま着たりした。友達が何か言うと、『人は、これくらい隙がなくちゃ』と言っていました。しかし、芸能人になってからは、気を遣うことが多くなって、芸能人としては、言葉も、演技も、歌も全部うまくしなければならないという、強迫観念がしきりに付きまといます。実際は、そうでなくても、完璧に見えなければならないというプレッシャーが、大変な時もありますね」と伝えた。

2010年7月号の雑誌セシインタビューで、「私は、初めは人見知りをするほうで、静かだと思われます。しかし、親しくなればおしゃべり好きで、信じないと思いますが、人を笑わせる時もあります。普段から、性格はざっくばらんで、人の目は気にしません。そのまま気楽に笑って泣いて、おしゃべりすることが、好きです。もともと速い歌も大好きですけど、この頃は、撮影が忙しいせいか、静かな歌を聞きながら、休むことが多くなりました。元々、私は明るくて、話も多く、考え事も多い方です。それで、他人が考えないようなことまで、先に心配してしまい、自分自身に厳しくなる時もあります」と伝えた。

趣味

ミン・ヒョリンの趣味は、不動産調べである。

特技

ミン・ヒョリンの特技は、歌とジャズダンスである。

デビュー前の経歴

ミン・ヒョリンは大邱広域市出身で、2006年に、衣料品ブランドのフラッパー(Flapper)のモデルとして、活動した。

デビュー前の19歳の時、JYPの練習生として入っていた。その時、父がソウルでの一人暮らしを反対した為、朝早くソウルに行って、練習し、夜遅くに帰って来るという生活を送っていた。

2007年5月に、歌手としてデビューし、シングルを発売している。代表曲は、「Stars」と「待って、狼」である。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1
高校 大邱東部高等學校
大学 啓明大學校 ファッションデザイン学科

周囲からの評判

ミン・ヒョリンは、2016年のKBS2バラエティ番組、『お姉さんたちのスラムダンク』で、6人のメンバーたちと共に、ガールズグループになるための練習姿が描かれた。

パク・ジンヨンに、ボーカルテストを受けることになったが、清らかな音色で、視線を集中させた。ジンヨンもヒョリンについて、「音程と拍子が、とても安定的だ」と言葉を渡し、褒めた。

2017年5月4日に、韓国スポーツ経済で、「俳優コン・ミョンは、4日ソウル汝矣島洞(ヨンドゥンポグ・ヨイドドン)KBS別館で開かれた、ミニ2部作『個人主義者のジヨンさん』懇談会で、『ヒョリン姉は、言葉では表現しにくい魅力がある。撮影所に行ったら、いつでもお姉さんに会えて、幸せだった』と笑って、話した」と記載された。

整形

ミン・ヒョリンは、目の整形が疑われている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る