ホン・スヒョン

韓国の俳優・韓流スター

ホン・スヒョンについて

ホン・スヒョンは、1999年SBSドラマ『ゴースト』で俳優デビューした。以降『カイスト』、『おいしいプロポーズ』、『東洋劇場』、『父のように生きるのは嫌だった』、『結婚しましょう』、『王の女』、『サンドゥ、学校へ行こう!』など多くの作品に出演している。

その後、KBSドラマ『王女の男』で、KBS演技大賞2冠受賞という快挙を成し遂げ、一気にスターの仲間入りをした。また2013年のMBC週末ドラマ『愛してもいいんじゃない』を通じて、MBC演技大賞で連続ドラマ部門・優秀演技賞を受賞するなど華やかな経歴を残している。

基本プロフィール

芸名 ホン・スヒョン (Hong Suhyeon)
本名 ホン・スヒョン (Hong Suhyeon)
国籍 韓国
性別 女性
身長 169cm
体重 47kg
血液型 B型
誕生日 1981年02月15日 (39歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 コンテンツワイ

好きなタイプ

ホン・スヒョンは『ウーマンセンス』のインタビューにて、「人柄のいい人に会えたらいいですね。お互いの仕事とすべての悩みを一緒に共有できるベストフレンドのような味方、そんな人と平凡に暮らしたいです。」と好みのタイプについて話した。

性格

ホン・スヒョンは自身の性格について、「いつも周りからは、率直そうだと言われるが、実際の自分はきめ細かな性格ではない。荒れたり、タフな部分があるのが本来の私の姿ですが、なかなかそれを見せることができない。」とインタビューで語った。

また、「だが、仕事をする時は繊細で、何でも完璧にしようと努力しています。」と付け加えている。

趣味

ホン・スヒョンの趣味は、音楽鑑賞、映画鑑賞である。

また、2017年10月の『ウーマンセンス』のインタビュー記事に「演技する事以外は旅行をするのが楽しみです。作品が一つ終わる度に外国旅行しています。」と答えている。

特技

ホン・スヒョンの特技は、水泳である。また、運動全般も好きで、ジムでウエイトトレーニングやピラティスにも通っている。

デビュー前の経歴

ホン・スヒョンは、高等学校3年生の時に友達と遊んでいる時に企画会社にスカウトされ演技のベースを学んだ。また、1996年にジョンソン・エンド・ジョンソンのモデル選抜大会で結果を残し、同社のコマーシャルに出演した。

以降、1999年SBSドラマ『ゴースト』で正式に俳優デビューし、立て続けにドラマ出演を果たし、一躍に人気俳優となった。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1
高校 仁川金融高等學校
大学 同徳女子大学校公演芸術大学放送演芸学科出身

周囲からの評判

ホン・スヒョンは、同業者からの人気も高く、歌手パク・ジェチョンは彼女について、「幼い頃、時代劇で韓服を着た彼女をテレビで見たが、一目惚れしました。こんなに美しい人がいるものかと初めて思った。」と語った。

他にも俳優ソ・カンジュンやパク・ミンウなどが彼女を理想のタイプとしており、都会的な外見と違って明るく笑うしぐさが魅力的だと述べている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る