チェ・ユニョン

韓国の俳優・韓流スター

チェ・ユニョンについて

チェ・ユニョンは、2009年『結婚できない男』で本格的にデビューをし、その後『熱血商売人』、『天下無敵 イ・ピョンガン』、『製パン王 キム・タック』、『逆転の女王』、『私の娘ソヨン』、『KBSドラマスペシャル連作シリーズ-童話のように』、『女王の教室』、『世界で一番偉大な事』、『 猫がいる、ニャー!』、『熱愛』、『全部うまくいくさ』、『前世の敵たち』など様々な作品に出演した。

2011年には、映画『マイ ブラック ミニドレス』でスクリーンデビューし、『ハナ〜奇跡の46日間〜』、『怖い話』に出演した。2010年に演劇へと戻り『山火事』、『三姉妹』、『プルーフ』、『ボイチェク』に出演している。2014年にはKBS演技大賞・優秀演技賞を受賞している。

基本プロフィール

芸名 チェ・ユニョン (Choe Yunyeong)
本名 チェ・ユニョン (Choe Yunyeong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 45kg
血液型 A型
誕生日 1986年09月25日 (34歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 レモンレイン

好きなタイプ

チェ・ユニョンの好みのタイプについては、KBS 2TV『ハッピートゥゲザー』に出演した際に、パク・ミョンスをタイプだと名指したことがある。またそれに対して「芸能のためのウソではなくて本当のことです。」と堂々と話している。

加えて、「性格が一番重要だ。一目ぼれというよりギャップがある人が好きな方だ。本当に男らしい姿を見せた時に没頭するタイプです。パク・ミョンスさんも普段はつんつんしているが、現場では親切にしてくれて、本当に大きな力になりました。」と回答している。

性格

チェ・ユニョンの性格については、SBS週末劇『熱愛』の製作発表会の際に、自身の性格について語っており、「ドラマ『女王の教室』以降、髪の毛が短くなってから、もっとボーイッシュな性格になってきている気がする。私はさばさばしていると思っていますが、A型でよくすねたりもして、女性らしい性格もあります。」と述べている。

趣味

チェ・ユニョンの趣味については、KBS 2TV『ハッピートゥゲザー・シーズン3』で「自分の趣味は、何も考えずにボーとしていることです。」と回答し、会場を笑いに包んだ。

特技

チェ・ユニョンの特技は、ダンスを踊ることである。

デビュー前の経歴

チェ・ユニョンのデビュー前の経歴としては、演劇劇団で活動したのち、2008年KBS公採試験に合格。KBS公開採用タレント21期で芸能界入りを果たす。その後のKBS2ドラマ『ザ・スリングショット〜男の物語』で百貨店の店員役を務めた人気を呼ぶ。

また、歌手のキム・ジュンスとウンヒョクとは、三人とも陵谷小学校出身で、6年生の時はみんな同じクラスで、学校のダンスチームでお互い競い合った仲でもある。そして、三人は「大きくなったら必ず放送局でまた会おう。」と約束し、現在ではその夢が実現するなどのエピソードもある。

出身・家族・学歴

兄弟 1男2女の中二人目
高校 安養芸術高等学校
大学 檀国大学校 演劇映画科休学

周囲からの評判

チェ・ユニョンの周囲からの評判としては、ドラマで共演したオム・ヒョンギョンとの仲の良さが話題となっており、その時の様子について「ドラマの中では、敵同士という配役であったが、実際はオム・ヒョンギョンとは撮影が終わっても毎日会うくらい親しい間柄です。むしろあまりにも親しいから、演技中も集中が崩れてしまうのではないかと心配になるほどでした。なので撮影するときは真剣にしようと約束していました。」と当時のエピソードを語っている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る