アンバー・ハード

アメリカの俳優

アンバー・ハードについて

アンバー・ハードはアメリカ人の女優、モデル。テキサス州で生まれ、2004年にスポーツドラマ「Friday Night Lights」でデビューする。2008年のアクション映画「ネバ―・バックダウン」「スモーキング・ハイ」で有名になる。

2011年に「ラム・ダイアリー」でジョニー・デップと共演し、次の年から一緒に住み始める。2015年2月3日に結婚し、23歳差の結婚が話題となったが、次の年にはジョニー・デップからDVを受けていたと離婚を申請。ジョニー側はDVの事実はなかったとし、名誉棄損訴訟を起こした。離婚後、イーロン・マスクとデートする姿が目撃されているが、ジョニー側は婚姻関係があった際からの関係であり、不倫だと主張するなど騒動は泥沼化した。

バイセクシャルであることを公言している。

最近では映画「アクアマン」で主人公の妻メラ役を演じている。

基本プロフィール

芸名 アンバー・ハード
国籍 アメリカ合衆国
性別 女性
身長 170cm
体重 62kg
誕生日 1986年04月22日 (34歳)
干支
星座 おうし座

所属

デビュー年 2004

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2011年公開の映画「ラム・ダイアリー」での共演をきっかけに2人は知り合う。アンバーは撮影当時同性の恋人がおり、またジョニーにも恋人がいた。しかしたまたま同じ時期にお互い破局し、ジョニーとアンバーはうまくいくかと思われたがそうもいかなかった。アンバーは最初ジョニーを振ってしまったが、ジョニーのプレゼント攻撃が功を奏し交際に至る。

その後はオープンに交際を続け、2013年1月には婚約していた。3月には婚約披露パーティーをおこない、バハマでの挙式もおこなったそう。

好きなタイプ

バイセクシャルであることを公言している。

アンバーが付き合ったことがある人として、メキシコ人の俳優ヴァレンティノ・ラナス(2006~2007)、22歳年上のアメリカ人の映画俳優、監督、脚本家グリスピン・グロヴァ―(2007~2008)、フランス人の監督アーサー・ウィブランズ(2009)、ハワイの女性アーティスト、写真家のタスヤ・ヴァン・リー(2009~2011)、18歳年上のイタリア系アメリカ人シンガーソングライター、フランチェスカ・グレゴリーニ(2011)、アメリカの億万長者イーロン・マスク(2016~2017、2017~2018)、美術商のヴィト・シュナーベル(2018~2019)、アルゼンチン人の映画監督アンディ・ムスキエティ(2019)等が挙げられる。また噂ではあるがアメリカ人の俳優、監督オースティン・ニコルズ(2008)とも関係があったとされており、恋多き女優である。ジョニー・デップとの結婚から泥沼離婚までの騒動も有名である。

性格

世間の注目と批判を浴びながらもジョニーとの離婚劇で裁判を続け、最終的に多額の慰謝料を勝ち取ったことから勝気な性格であることがうかがえる。ボディラインを保ち、役を勝ち取るためには努力するしかないという言葉通り、夢を追いかけ実現するために並々ならぬ努力を続ける強い精神力を持つ。カトリックとして育てられながらも無神論者に変わったように自分の意思を貫き通す姿は、LGBTQのために積極的に活動する姿からもうかがうことができる。

趣味

好きな色はピンク、青、赤。

好きな映画は「ジュノ」

好きな作家はアイン・ランド。セクシーな役柄を演じることが多く、そのイメージが先行しがちだが暇な時は本を読んで過ごす。読書は「とても我儘な自分だけの時間」であり、「自分の人生を生きていると感じられる」時間であるから大切にしている。Instagramにも度々読書している姿をアップしている。テレビを見ることは嫌いである。

車が好きで愛車はマスタング68と250SL。.357マグナム弾を持っており、銃と一緒に寝る。「ピストル」という名前の犬を飼っている。

アローという馬と過ごす姿をSNSにアップしており、乗馬も趣味である。

特技

引き締まったセクシーなボディを保つために努力している。運動について「自分の理想とする体になるためには絶対に努力が必要」と言っている。その言葉通り、口にする食べ物はどんなに襲が敷く手も自分で料理し、タンパク質と野菜を主に取るようにしている。食品の表示をチェックし原材料に知らないものが含まれていたら買わない。なまけないためにワークアウトのルーティンは必ず守るが、ワークアウトをするのは見た目よりも気持ちが落ち着くから。ランニングやテニス、ピラティスなどもする。

デビュー前の経歴

アンバー・ハードはテキサス州オースティンでパトリシア・ペイジとデヴィッド・クリントン・ハードの間に生まれている。ウィットニーという妹がいる。父親は乗馬が趣味であり、アンバーは小さい頃から父親と乗馬したり、狩りをしたり、釣りをしたりして育った。ミスコンにも参加したことがあるが、後に「モノとして見られる」ことはもううんざりだと話している。

16歳の時に彼女の親友が自動車事故で亡くなり、カトリックとして育てられてきたが無神論者となる。同時にアイン・ランドやレイ・ブラッドベリ、ジョージ・オーウェル等を読むようになり、自身の周りの社会に疑問を抱くようになる。17歳の時にテキサス州を離れ、カトリック系の高校も中退し、代わりに通信教育で高校卒業の資格を取り、ニューヨークに移る。ニューヨークではモデルの仕事をしていたが、女優のキャリアを志してすぐにロサンゼルスに拠点を移す。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 Texas
高校
大学

解散・引退について

周囲からの評判

2018年最も美しい女性第7位、2011年マキシム誌のセクシーな人100人の50位など美人やセクシーな女性ランクに毎年のようにランクインしている。

ハリウッド映画祭でスポットライト賞を受賞したことがある一方で、2019年にはラジー賞のワースト女優賞にノミネートされたこともある。

ジョニー・デップとの結婚時はジョニーが最も長く連れ添ったパートナーであり、娘もいるヴァネッサ・パラディからの略奪だと言われ、世間の目は厳しかった。その後わずか一年で離婚騒動となり、アンバーが訴えたジョニーのDV疑惑が虚偽であるかもしれないとされ、再び世間を騒がせた。

Twitterへの移民税関捜査局に関する書き込みが差別的だと批判され、ツイートを消したことがある。

整形

好きな食べ物

味噌汁

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/amberheard/
Twitter https://twitter.com/realamberheard
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る