チョン・ジュノ

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ジュノについて

チョン・ジュノは、1995年MBC24期タレントでデビューした。しかし出演した作品はたびたび早期終映され、しばらく脇役や助役の出演ばかりの出演が続いた。

そんな中、1999年に放映されたMBCドラマ『ワンチョ』で悪役イ・ジョンジェを演じ、世間の注目を集めた。どちらかといえば政治家や事業家のようなビジュアルのため、配役によっては力を発揮する俳優である。

基本プロフィール

芸名 チョン・ジュノ (Jung Joon Ho)
本名 チョン・ジュノ (Jung Joon Ho)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 76kg
血液型 A型
誕生日 1970年10月01日 (49歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ハッピーアンジェラ
デビュー年 1995

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ジュノの恋人とのエピソードとしては、MBC『セクションTV芸能通信』で、9歳年下のMBCアナウンサー イ・ハジョンとの熱愛について語り話題となった。

二人は、2010年に知人の紹介で初めて会い、結婚を前提に真摯な交際をし、MBC演技大賞の授賞式で最優秀賞を受賞した後、「来年には良いお知らせが出来ると思う」と、結婚を暗示させた。

好きなタイプ

チョン・ジュノの好みのタイプは、あるインタビューで「顔よりは心優しい女性と将来結婚するだろう。」と回答しており、その理想の女性というのがイ・ハジョンことではないかと噂されている。

性格

チョン・ジュノの性格については、本人曰く、「私の実際の性格はなまけていて優柔不断だ」と語った。

また、数々のインタビューで不適切な言葉を発するなど、たびたび問題になる行動をしたために、外見がいいのに口が悪いと言うイメージがついてしまった。今後はこのレッテルについて改善していく努力をファンは待ち望んでいる。

趣味

チョン・ジュノの趣味はサッカーである。彼が演技・事業・育児を同時にこなすことができるのは、仲間たちと一緒にサッカーをすることがエネルギーの原動力だと語っている。

特技

チョン・ジュノの特技は、人との交流である。現在活動中の広報大使の仕事が100個ほどあり、それほど広報大使の役目を見事に遂行している。人との関係構築や柔軟性、人に対して恐れないという点が高く評価されチョン・ジュノの長所でもある。

デビュー前の経歴

チョン・ジュノのデビュー前の経歴に関する情報は特にない。

出身・家族・学歴

兄弟 弟2人妹1人
高校 禮山高校
大学 慶熙大学校

周囲からの評判

チョン・ジュノの周囲からの評判としては、俳優のチョン・ウンテクとの不仲説が囁かれ、ネットでは、「チョン・ジュノが彼に対して嫌がらせをしているのでは?」という噂まで流れた。

しかし、チョン・ウンテク本人は、「実際は全然そんなことはない」と強調した。「出演俳優の中で私が一番年が若いから、撮影の時にはむしろチョン・ジュノさんが気配りしてくれた事が多い。」とし、「実際のチョン・ジュノさんは自ら考えた面白いアイディアを私にたくさん話してくれ、いつもありがたく感じている。」と語った。

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る