ジム・パーソンズ

アメリカの俳優

ジム・パーソンズについて

アメリカ合衆国テキサス州出身の俳優でありプロデューサー。2002年にテレビシリーズ『Ed』に出演。同じくテレビシリーズ『Judging Amy』で役を得た。2007年アメリカのコメディドラマ『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』にシェルダン役として出演。個性的な演技で作品とともに数々の賞を受賞し、人気を不動のものとする。

基本プロフィール

芸名 ジム・パーソンズ (Jim Parsons)
国籍 アメリカ
性別 男性
身長 185cm
誕生日 1973年03月24日 (47歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

デビュー年 1994

好きなタイプ

2012年5月、彼がゲイであること、また10年越しの恋人がいることをニューヨークタイムズ紙が報じた。その後、2007年5月に、14年の交際を経てアートディレクターのトッド・スパイワックと結婚。夫のスパイワックは、パーソンズと出会ったときから即座に(精神的な)つながりを感じたと話している。出会いは女友達も含めてカラオケバーでのブラインドデート。パーソンズはカラオケが嫌いだが、スパイワックはその時シェールの「I Found Someone(私は特別な人をみつけた)」を歌ったという。

パーソンズは夫との関係はゲイの活動の一環として捉えておらず「かなりシンプル。それは愛にあふれた行動であり、朝のコーヒーや通勤、洗濯 や犬の散歩といった日々の淡々とした生活、取り立ててはしゃぐことのない普通の愛」と形容している。

性格

幼いころは恥ずかしがり屋だったと本人は語っている。学校のクラスメイトは彼を「クラスの中で一番フレンドリーな人」に選んだ。彼は家族思いで知られ、ハリウッドで成功した今でも自身のルーツを忘れることはない。乗り物酔いがひどいので、車に乗っているよりも実際に運転しているほうがましだという。また、好きな言葉は”Never say never"(「可能性はまだある」「決してあきらめるな」)。

趣味

テニスと野球、バスケットボールの観戦

特技

音楽に興味があり、特にピアノは幼いころから14年間習っていた。

デビュー前の経歴

1973年3月24日、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンに生まれる。6歳の時、学校の劇で初めて舞台に立った。ヒューストン大学で演劇を学び、その後サンディエゴ大学の大学院で2年間、古典演劇特別コースを学ぶ。2001年に卒業後、ニューヨークに渡りオフ・ブロードウェイで働きながら、TVCMやテレビシリーズなどに出演。2007年の『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』に出演したことで国際的な名声を得る。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 Texas
高校 Klein Oak High School
大学 University of Houston, University of San Diego

家族のエピソード・詳細

父(他界)Jack Parsons Jr.
母 Judy Ann McKnight-Parsons
妹 Julie Parsons
配偶者 Todd Spiewak

解散・引退について

特に言及なし。

周囲からの評判

『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』のシェルドン・クーパー役での演技が評価され、ゴールデングローブ賞、プライムタイム・エミー賞など数々の賞を受賞している。

整形

整形に関する情報は現在のところ確認されていない。

好きな食べ物

メキシコ料理

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/therealjimparsons/
Twitter
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る