ソンジン

DAY6 K-POP・韓国のアイドル

ソンジンについて

DAY6のリーダー。ポジションはギターとメインボーカルであり、作詞と作曲も手掛けている。元来カホンやジャンベなどの打楽器を担当していたが、DAY6の編成を機にギターへとポジションが替わった。

当初は慣れずにストレスを感じていたが、今ではギターに名前を付ける程情も湧いている。声質は特色のある引っ掻くようなハスキーな音色で、豊かな声量を持ち安定したピッチ、強い声帯が強味であり、グループの楽曲の柱となっている。

その声を守る為にコーヒーは1日に2杯以内。好きなアメリカーノは喉に良くない為に控えるなど努力をしているらしい。最近は健康管理にも気を遣っている。

基本プロフィール

芸名 ソンジン (Sungjin)
本名 パク・ソンジン (Park Sung Jin)
国籍 韓国
性別 男性
身長 177cm
体重 70kg
血液型 A型
誕生日 1993年01月16日 (27歳)
干支
星座 やぎ座

所属

参加グループ

DAY6

事務所 JYPエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ナヨンは2016年1月に放送された「自分を振り返ってみて」という番組に出演し、20代の悩みは恋愛だと言った。事務所から「3年間恋愛禁止」と言われた。それで、その間に恋愛の感覚が鈍ってしまい、一生恋愛ができなくなるのではないかと心配する心境を語った。

しかし、噂止まりの相手として一時名前が挙がっていたのがDAY6のソンジンである。同じJYPエンターテイメント所属ということもあり、接点が多かったためそういう話も上がってきたのかもしれない。しかし、事実ではないため詳しい情報はない。

前メンバーであるジュンヒョクがファンと交際したことで脱退したこともあり、DAY6メンバーの恋愛報道や噂は少なく、インタビュー内容も少ない。

性格

DAY6ではリーダーを担当しているが、実家では末っ子だったためリーダーのポジションに慣れていなかった。悩むことも多いが、良いリーダーになる為多くの努力をしてきたという。

年下のメンバー達がいたずらをしても受け止めてあげるので、丸く穏やかな性格に見えるが、実際はとても鋭敏で直接的、かつ毒舌でディスるのが上手だったりもする。

生まれが釜山ということもあり、直接的な表現をすることがあるようだ。こうした表現方法のため、他のメンバー達が傷つくこともあったのだとか。その点ウォンピルは何かとよく合わせてくれて配慮もしてくれる為、本音を楽に打ち明けられて通ずるものがあると感じている。

本来気さくな性格だが、愛嬌を振りまいて笑うようなタイプではない。綺麗好きな一面がある。お菓子の食べかすが落ちるのが嫌で、メンバーに対してシンクに行って食べろと言ったり、部屋に香水を振りまいたりする。

怒るととても怖いが、怒りながらもフォローは忘れず、団体写真を撮るときには変顔をしたりするお茶目な一面もある。

趣味

サイクリング、スポーツが趣味。またゲームも好きで、メイプルストーリーやオーバーウォッチなど1人で黙々とするタイプのものから、仲間と一緒に楽しめるものまで幅広くやっているそうだ。

また香水も好き。様々なブランドの香水を使い、また人にも勧めたりしている。

コーヒー好きで、特にアメリカーノが大好き。しかし喉に良くないので、歌手活動に支障をきたさないように少し甘いラテを飲む。どうしようもなく疲れてやり過ごせない時に、カフェインの力を借りているのだとか。

特技

特技のひとつは演技が上手いことである。「幸せな2時」というラジオドラマで「メソッド演技賞」を受賞している。その中でも異色なのがお婆さんの演技だった。

また、英語のヒアリングも優れている。MC達のコメントを聞き取り、リアクションをしているのが見て取れる。ただ話す方は得意ではないようだ。

変わった特技としては、嗅覚で人を記憶する傾向があるということで、匂いが好きだという。メンバーや後輩達にもそれぞれのイメージに合った香水を勧めたりもしている。

デビュー前の経歴

高校在学中、第8回「친친가요제(親しい友人・親々歌謡祭)」にて大賞を受賞する。その際にJYPからスカウトを受けた。その後2010年に事務所へ入社。オーディションの時に歌った曲は、親々歌謡祭で歌ったThe rayの「청소(チョンソ)」である。

5人体制だった5LIVE当時は、カホンを担当していたがドウン(ドラム担当)が加入後はエレキギターとアコースティックギター担当に変わった。 隠れたシンガーパクジニョン編では、レッスン生パクジニョンとして出演し、イ・ミンホに似た外見と釜山の方言や朴訥とした喋り方を披露した。

B1A4のサンドゥルとは小学校時代からの友達で、ソンジンがデビュー前B1A4のコンサートに行き写真を撮ったこともある。B1A4のサンドゥルと一緒にJYPのオーディションを受けたがソンジンだけ合格した。

オーディション書類を作成している時ペンが無かったのだが、そこでペンを貸してくれたのが現メンバーのウォンピルだった。その時ウォンピルはソンジンを自分より年上だと思っていたのだが、実際は年の差はないことがわかり笑ったという。

デビュー直前に歌に対してスランプに陥った時期もあったが、その時には現メンバーのサンドゥルが助けてくれたこともあった。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 慶南高等學校
大学 ソウル総合芸術実用学校実用音楽芸術学部

公式サイト・SNS

DAY6のYouTube Channel

DAY6のメンバー

ソンジンが作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

ソンジンが作曲した楽曲

すべての作曲した楽曲を見る

関連するアーティストを見る